2017年4月 9日 (日)

マドリー×アトレティコ 16-17 Liga 第31節

R.マドリー 1-1 A.マドリー

【得点】
R:ペペ(53分)
A:グリーズマン(85分)

【メンバー】
レアル・マドリード(4-3-3):ナバス、カルバハル、ペペ(66分、ナチョ)、セルヒオ・ラモス(C)、マルセロ、カゼミーロ、モドリッチ、クロース(76分、イスコ)、ベンゼマ、ベイル(80分、ルーカス・バスケス)、C・ロナウド
SUB:カシージャ、ハメス、コバチッチ、モラタ

アトレティコ・マドリード(4-4-2):オブラク、ファンフラン、サヴィッチ、ゴディン、フィリピ・ルイス、ガビ(C)、コケ、フェレイラ・カラスコ(87分、J・ヒメネス)、サウール・ニゲス(62分、コレア)、フェルナンド・トーレス(78分、トーマス)、グリーズマン
SUB:モレイラ、リュカ、チェルチ、ロベルト・ヌネス

【感想】

・デルビーらしい好ゲーム
・光った守りの良さ
・最後に魅せたグリーズマン

って試合でした。
          
Myboard_25


Myboard1_26


両チームともに攻撃のカタチが、しっかり出来てる。
チームとして戦えてるので試合が締まっているし、デルビーらしい好ゲームとなった前半。
それに華を添えるような両GKのパラドン。
そして一番はサビッチのパラドン。
あのゴールライン上でのヘディングクリアは向こう10年語り継がれても良いレベル。
後半もこの質での戦いが続けば、どんな結果になろうとも満足やなぁ。
客観的に観戦してるコッチとしては。
勿論アトレティコに勝ってほしいけどw


さて後半。
後半も総じて互角やったね。
そう、スコア通りの互角。
今日はエンパテが妥当な結果やったと思う。
アトレティコが終了間際に追いつくという展開やったから、マドリーは「勝ち点を逃した」みたいに思ってるかもやけど。
内容を反映したスコアやと思うよ。

ただ、最後シメオネがガッツポーズしまくってたのは良くワカランかった。
引き分けでOKなん?
同点に追いついてからヒメネス入れて守りに入ったし、勝ち点1で満足って事なんでしょうけど。
もうマドリーには10pt差も離されてるから、そもそも逆転優勝なんてのは諦めてるんですかね。
勝ち点持って帰れればOKぐらいの感覚やったんかなぁ。
それはそれでチョット淋しいけどね。
今日の内容の良さから考えたら。
もう少し運が良ければ勝ってても不思議ではなかってんから。

まぁ後半もディフェンスの良さが光ってましたね、お互い。
カルバハルって、あんなに守備が良い選手やったっけ~?
今日はカバーリング、そして対人の強さ、ボールを奪い取るチカラ、全て良かったよ。
ナバスは言うまでもなく後半もパラドン祭りやったし。
グリーズマンのチレーナ止めたのは、もうGKのVTRとか作るとしてらもってこいの映像やったね。
最後の最後で決められたけど、あれは中盤でコレアにチェック行かなかった選手が悪い。
あれだけ余裕あったらスルーパスの1つや2つ出せるわな。
あの瞬間だけエアポケットやったんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

A.マドリー×R.マドリー 16-17 Liga 第12節

アトレティコ 0-3 マドリー

【得点】
ロナウド3(22分直接FK、71分PK、77分)

【メンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2):オブラク、ファンフラン、サヴィッチ、ゴディン、フィリピ・ルイス、ガビ(C)(61分、コレア)、コケ、サウール・ニゲス、フェレイラ・カラスコ、フェルナンド・トーレス(61分、ガメイロ)、グリーズマン
SUB:モジャ、ヴルサリコ、リュカ、チアゴ、ガイタン

レアル・マドリード(4-4-2):ナバス、カルバハル、ヴァラン、ナチョ、マルセロ(C)、モドリッチ、コヴァチッチ、ルーカス・バスケス(86分、マルコ・アセンシオ)、ベイル、イスコ(79分、ベンゼマ)、C・ロナウド(83分、ハメス・ロドリゲス)
SUB:カシージャ、セルヒオ・ラモス、コエントラン、ダニーロ

【感想】

・点差ほどの差は無し
・ハイレベルマッチ
・カラスコの躍動感

って試合でした。

Myboard_10


Myboard1_10

展開の速い、スピーディーな前半。
各選手の判断が速いから成せるワザなんでしょう。
つまり非常にレベルが高かった。

マドリーが1点リードで折り返した訳ですが、まぁ内容的には五分五分。
どちらかと言えばマドリーがペース握ってたとは思うけどね。
どちらに転んでもおかしくはない試合ですよ。
ゴールにしても、壁に当たって角度が変わって入ったラッキーさもあっての事ですから。

そして後半。
立ち上がりからアトレティコが怒濤の攻め。
惜しいチャンス作りまくりで、いつ同点になっても不思議ではなかった。

そんな攻撃の牽引車となっていたのがカラスコとグリーズマン。
良かったね。非常に良かったね。
カラスコは試合毎に成長してる気さえする。
10番が似合うようになってきた。

押せ押せの展開ながら15分経っても得点が奪えなかったという事で、シメオネは更なる攻撃のカードを切ってきます。
コレアとガメイロを同時投入。
ガビを交代させ、サウールをボランチに下げるという強気の采配です。

これは同点までイケるんちゃうか!?
と思いましたよ。
良い攻めしてたしね。

でも次の得点はマドリーでした。

う~ん、PKちゃうと思うけどなぁ。
ロナウド明らかに倒れに行ってるやん・・・。
ファウルじゃないでしょ、あれは。

こういう判定の時は入らないものですが、今日に関してはPK決まりました。
審判団としては、前半のロナウドヘッド→オブラクゴールライン上でギリギリセーブ、ってプレーが実はゴールだったんじゃないかという後ろめたさがあったんかな。
リプレイで観ても非常にギリギリのクリアだったので、確かにゴールと判定する審判も居てたでしょう。
それで帳尻じゃないけど、後半際どいプレーあったらマドリー優位な笛を吹こうかみたいな想いがチョットはあったんじゃないかと。

まぁ邪推ですけど、なんにせよマドリーが2点リード。

これは苦しくなったな~アトレティコ、と思ってたらすぐにカウンターからマドリーが3点目。
ロナウドハットトリック達成。
ベイルの速さとイスコの判断力が光ったカウンターやったね。
イスコは前半にも、とんでもないトラップ披露した場面あったけど、やっぱ上手いのよこの人は。
技術はとんでもないよ、やっぱり。

ロナウドは、ただ押し込んだだけでしたが世界一のドヤ顔を披露です。
彼ってホントにドヤ顔が世界一似合うわ。

って、事でここで勝負あり。

ジダンも余裕かまして、ここから前線の3人をチェンジ。
ロナウドも下げる余裕っぷり。
※とはいえ、代わりに出てくるのがベンゼマやハメスなんですから普通のチームじゃないよw


アトレティコは最後まで諦めず、カラスコが素晴らしいドリブル突破を見せたりもしましたが最後までゴールは割れず。
今回のマドリッドデルビーは予想外の大差がついての終了となりました。

ただ強調したいのは、決してアトレティコは弱くなかったという事。
たまたまこういう結果になっただけで、もう1回やれば逆のスコアになる可能性も充分にある。
ホントにちょっとした流れでこういう点差になっただけですわ。
アトレティコも勿論マドリーも強かった。
レベルの高い、見応えのある試合だったと思います。


          


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CWC EURO EURO08 EURO12 EURO16 KAZU webサカ備忘録 なでしこ ウイイレ ウイイレ10 ウイイレ2008CC エトセトラ エールディビジ 10-11 コパアメリカ2011 セリエA 08-09 セリエA 09-10 セリエA 10-11 セリエA 11-12 セリエA 12-13 セリエA 13-14 セリエA 14-15 セリエA 15-16 セリエA 16-17 セレッソ チャンピオンズプレイバック ドイツ06 バルサ 04-05 バルサ 05-06 バルサ 06-07 バルサ 07-08 バルサ 08-09 バルサ 09-10 バルサ 10-11 バルサ 11-12 バルサ 12-13 バルサ 13-14 バルサ 14-15 バルサ 15-16 バルサ 16-17 バルサ 17-18 バルサ 18-19 バルサ 84-85 バルサ 85-86 バルサ 88-89 バルサ 90-91 バルサ 91-92 バルサ 92-93 バルサ 93-94 バルサ 94-95 バルサ 96-97 バルサ 97-98 バルサ 99-00 バルサ00-01 バルサ73-74 バルサ95-96 バルサ 01-02 ブラジル14 ブンデス 08-09 ブンデス 09-10 ブンデス 10-11 ブンデス 11-12 ブンデス 12-13 ブンデス 13-14 ブンデス 94-95 ブンデス 95-96 ブンデス 97-98 プレミア 06-07 プレミア 08-09 プレミア 09-10 プレミア 10-11 プレミア 11-12 プレミア 12-13 プレミア 13-14 プレミア 14-15 プレミア 15-16 プレミア 16-17 プレミア 18-19 プレミア 19-20 プレミア 07-08 メキシコ86 リベルタ リーガ 04-05 リーガ 06-07 リーガ 07-08 リーガ 08-09 リーガ 09-10 リーガ 10-11 リーガ 11-12 リーガ 12-13 リーガ 13-14 リーガ 14-15 リーガ 15-16 リーガ 16-17 ロシア18 ヴィッセル 南アフリカ2010 名選手 日本 日本代表 西ドイツ74 高校サッカー