« 偉大なるウィンガー | トップページ | PSV×ミラン 92/93 セミファイナルGL B 第2節  »

2004年8月16日 (月)

ダメレンゲ検証

今季のオフのマドリーの補強を検証します。
まだマーケット閉じてないんで現時点での話ですが。

サムエル獲った時は遂にマドリーも普通のクラブに成り下がったか。
と思いました。
毎度毎度守備の不安を指摘されながらも攻撃的な選手ばかり獲って皆からアフォ扱いされてたマドリー。
守備的な選手を獲らないどころか放出しちゃって更にアフォ扱いされるマドリー。

私から言わすとそんなクラブの姿勢も魅力の1つだったんですが、サムエル獲得ですよ。
世界の5本の指には入るであろう強靭なそれでいてクレバーなCB。

なんて当たり前な補強なんだ!!!
マドリーらしくない。
その上、リカルド・カルバーリョにビエラだって!?

的確に弱点埋めすぎですよ。
特にビエラなんて加入された日にゃ、ハッキリ言って磐石過ぎ。
ビエラだったら1人で中盤制圧出来るので、残りのギャラクティコ達は思う存分攻撃に専念出来るじゃないですか。
マケレレがいた頃よりも厄介だ。

そんな不安を吹き飛ばしてくれるオーウェン加入のNEWS。
YES!これぞマドリー。こんなバカげた補強こそマドリーの真骨頂。
やってくれるやん。
怪物に至宝にCL得点王にと充分豪華過ぎるアタッカー陣に、ワンダーボーイいりますか?
いらないでしょ。
何処で使うよ?
まさかフィーゴの後釜?
ターンオーバー?
う~ん、宝の持ち腐れ。

でもバルセロニスタの私としては安心しましたよ。
普通の補強して強くなったマドリーなんて嫌です。
どっか弱点があるかわりに攻撃だけは馬鹿げて破壊力ありすぎ、そんなマドリーでいてください。
そのほうが何かと叩きやすいんで。

|

« 偉大なるウィンガー | トップページ | PSV×ミラン 92/93 セミファイナルGL B 第2節  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメレンゲ検証:

« 偉大なるウィンガー | トップページ | PSV×ミラン 92/93 セミファイナルGL B 第2節  »