« バルサ×レバンテ 04-05 Liga 第17節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 04-05 Liga 第19節 »

2005年5月17日 (火)

ビジャレアル×バルサ 04-05 Liga 第18節

ビジャレアル 3-0 バルサ
G: フォルラン(30分、85分)ゴンサロ(48分)

ビジャレアル :レイナ、ハビ・ベンタ、ゴンサロ・ロドリゲス、ペーニャ、アルマンド・サー、フォン、ホシコ、セナ、リケルメ(89分、アルソ)、グアイレ(69分、ホセ・マリ)、フォルラン

SUB ロペス・バジェコ、ルベン、シスコ    監督 ペジェグリニ

バルサ:V・バルデス、ダミアー(56分、イニエスタ)、プジョル、オレゲル、シウビーニョ、マルケス、デコ、シャビ、ジュリ、ロナウジーニョ、エトー

SUB ジョルケラ、F・ナバロ、ペーニャ、ロドリ、ロロ、クリスティアン  監督 ライカールト


完敗やったわ。
年間何試合かは、どんな強いチームでもこんな内容の試合あると思うけど気持ちが良いくらいの完敗。
2004年を絶好調で駆け抜けたバルサですが、年が明けて一発目の試合がコレでは縁起悪いわ。
敗因って言うか純粋にビジャレアルの方が動き良かったからね。
楽しみにしてたソリンがいなくて残念だったけど、バルサがおしてた時間帯なんてホントに立ち上がりぐらいでしたよ。
後はリケルメを中心としたビジャレアルの攻撃に後退するばかり。
フォルランとグアイレの2トップが常にリケルメのパスに対して素晴らしい動き出しでした。
連携の良さ、質の高さを感じますね。
特にこの日のリケルメは絶好調でした。
パス1つ取っても、ミドルシュート1つ取ってもワールドクラス。
バルサ時代には出てなくてボカの頃には出せてたプレイがより高い次元で出せていました。
やはりリケルメは自分が王様として振る舞えるチームじゃないと駄目なのかなぁ〜?
逆に環境さえ整えばとんでもないチカラが出せるよね。
2004年はロナウジーニョがとっても評価された1年でしたが、この日は現在のバルサの10番では無く先代のバルサの10番が輝いていました。
そこもリケルメが燃える理由だったのかもしれませんが。
この敗戦によって早急にバルサに補強が必要だとは思いませんが、現状の怪我人の多さを考えると1日でも早い獲得を期待したいですね。
この日みたいにベレッチもジオも出場停止とかなっちゃうと、いくらジュリ、マルケス、ジョルケラが帰って来たとはいえ、ベンチが心許なさ過ぎます。


バルデス:3失点という結果でしたが、ファインセーブも多かった
ダミアー:思い切りは良いけど、まだまだ荷が重い印象
プジョル:振り切られる場面も多く、調子悪そう
オレゲル:途中から右SBへ。効果的には絡めなかったけどね
シウビーニョ:いつもの正確クロスが出せなかった。ってか上がれなかった
マルケス:カバーリングはしてても、かわされる場面が目立った
シャビ:鋭いシュートを放つ等、リズムを作ろうと懸命でしたが・・
デコ:ちょっとファウル多過ぎかな
ジュリ:復帰戦にしては良かった。ウラへの動き出しとか
ガウショ:魅せる華麗なプレイはあったけど、決定的な仕事は出来ず
エトー:シュートを撃ててたのが彼ぐらいだと負けるわな

イニエスタ:良い感じだったとは思うんですが、もはやビジャレアルの勢いは覆せず

|

« バルサ×レバンテ 04-05 Liga 第17節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 04-05 Liga 第19節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジャレアル×バルサ 04-05 Liga 第18節:

« バルサ×レバンテ 04-05 Liga 第17節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 04-05 Liga 第19節 »