« オサスナ×バルサ 04-05 Liga 第27節 | トップページ | デポル×バルサ 04-05 Liga 第29節 »

2005年7月 2日 (土)

バルサ×ビルバオ 04-05 Liga 第28節

バルサ 2-0 ビルバオ
G:デコ(21分)ジュリ(38分)

バルセロナ:バルデス、ベレッチ、プジョル、オレゲル、シウヴィーニョ、マルケス(66分、アルベルティーニ)、デコ(66分、イニエスタ)、シャビ、ジュリ、ロナウジーニョ、エトー(78分、M・ロペス)

SUB:ジョルケラ、ジオ、F・ナバロ、ジェラール   監督 ライカールト

アスレティック・ビルバオ:アランスビア、ムリージョ、ラクルス、ルイス・プリエト、ハビ・ゴンサレス(46分、ジョレンテ)、グルペギ(62分、ティコ)、オルバイス、イラオラ、デル・オルノ、エチェベリア(80分、ゲレーロ)、エスケーロ

SUB:ラフェンテ、カランカ、ソラバリエタ、ウルサイス   監督 バルベルデ


CLでチェルシーに敗れるというショッキングな出来事の直後の一戦。
なによりも選手達のメンタル面が心配された試合ですが、流石にバルセロニスタ達は違います。
いつもの選手入場時にいつも以上の大歓声、大拍手。
これには私も救われましたね。サポーター達がどんな反応するかチョット不安だったから。
でも心配した私がバカでした。現地の人達の方が全然目が肥えてますわ。
そうなんです。あれだけおもしろい緊迫した試合展開を魅せたんですから、結果的には負けたけどなんら恥じる事は無いんです。改めてそう教えてくれました。
試合前に限らず、試合中もいつも以上のリアクションが出ていたサポーター達。この日の勝利はまさにサポーターのおかげ、と言っても過言では無いでしょう。

あとはマルケスとジュリが怪我から復帰したのが大きかったですね。
チェルシー戦にこの2人がいれば・・・とはどうしても思っちゃいますね。
マルケスは中盤の底でジェラールとは比べ物にならない落ち着きと安定と攻め上がりを披露。
ジュリはド派手な復帰戦でゴールに限らず常にウラを狙う動き出しでチャンスを作り続けました。
当初ジュリは90分間は無理だろう、って話でしたがライカールトもこの動きを見て安心したんでしょうかね。

デコのラッキー先制ゴールも大きかったね。
ある程度支配しながらも中々先制点が取れない時間帯でしたから、この1点が持つ意味ってのは凄い大きかったと思いますよ。
ミドルシュートがDFに当たってコースが変わって入った、っていうパターンでしたがデコの積極性ってのが今シーズンのバルサに素晴らしく良い影響を与えていますよね。

前半で2点をリードしたバルサはある程度の余裕を持って後半を省エネ&選手交代による疲労回復で乗り切り、リーガ制覇へ向け気持ちはもう統一されてる感じがありました。
私の心配が杞憂に終わりホッとしてますわ。
2点ぐらいのリードじゃ「逆転のビルバオ」っぷりを今季2度も披露しているバスクの古豪相手では油断出来ないな、って思ってたんですが幸いにもジェステが故障でいなかったので助かりました。


バルデス:後半の決定機を2度抑える。エチェベリアは忘れられないでしょうな
ベレッチ:チェルシー戦の反省からか、ややオーバーラップ抑え気味?
プジョル:偉大なるカピタンは心配してなかったけど、やっぱ大丈夫でした
オレゲル:まだまだミスは多いけどね
シウビーニョ:ジオが最近調子崩してるんで、その分貴重な働きです
マルケス:故障明けでも存在感抜群
デコ:勝つ為に必要な事をピッチで体現
シャビ:2度のキックフェイントからのシュート等コンディション戻ってる感じ
ジュリ:欠かせないアタッカーぶりを証明
ガウショ:前半は笑顔も少なく心配したがファンタジーはやはり彼から
エトー:絶対決めなければいけない所を外しちゃったよ・・・

デミ&イニエスタ&マキシ:ゆとりのある展開の中でそれぞれの持ち味は発揮してましたよ

|

« オサスナ×バルサ 04-05 Liga 第27節 | トップページ | デポル×バルサ 04-05 Liga 第29節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×ビルバオ 04-05 Liga 第28節:

« オサスナ×バルサ 04-05 Liga 第27節 | トップページ | デポル×バルサ 04-05 Liga 第29節 »