« いよいよリーグ戦 | トップページ | マスターリーグやる »

2005年8月14日 (日)

バルサ×ディナモキエフ 97-98GL第四節

バルサ 0-4 ディナモ キエフ

バルサ:1V・バイア、22ライジハー、5F・コウト、12セルジ、17セラデス、2フェレール、7フィーゴ、6オスカル、16チリッチ、10ジオバンニ、11リバウド

SUB:25プスケツ、18アモール、20ナダル、28プジョル    監督 ファンハール

キエフ:1ショフコフスキー、2ルジニー、5バスチュク、4コロフコ、6ドミトルリン、8ガリトビンツェフ、14フシン、15ハツケビッチ、9コソフスキー、11レブロフ、10シェフチェンコ

SUB:12ケルノゼンコ、3ベゼナル、19ミハイレンコ、22マキシモフ、23ラドチェンコ、24ベルケビッチ、25ホロシアンコ     監督 ロバノフスキー


これはとんでも無く衝撃的な試合でした。
結論から言うと、バルサがとてつもなくボロボロ。
まぁ0-4で負ける訳ですけど、内容が酷過ぎました。
選手の動きが遅い、動き出しが無い、パスの精度が低い、ミスパスだらけ、繋がらない、意図が無い、縦パスが無い、ボールが取れない。
と、もう散々。
一応言い訳としては怪我人の多さが挙げられます。
なにせベンチに4人しか入れないぐらいに皆ケガなんですよ。
当時カンテラだったプジョルを入れてるぐらいにギリギリなんです。
まずGK。正GKのヘスプが出場停止で怪我あがりのブランクありまくりバイーアがゴールマウスを守る事になりました。
結果的にはミス連発っつうか試合勘の無さを露呈してしまって4失点の元凶となってしまったのでありました。
で、怪我人ですが、ストイチコフ、デラペーニャ、グアルディオラ、ルイスエンリケ、アベラルド、ロジェール、デュガリー、と何とも豪華な面子が出れないんですよ。
この影響が大でして、まずペップの代わりにピボーテに入ったセラデスが全然パスをさばけない。
まぁ本来そういうタイプでは無いので、彼にその役目を任せる事自体が酷ではあるのですがね。
デラペーニャの不在も同様の影響をもたらし、オスカルなんて、あまりに存在感が無さ過ぎて逆に目立ってたぐらいです。
デュガリーやロジェールがいなかったので、サイドアタックもフィーゴ頼りやったし、ストイチコフの豪快さも求めるべくもありませんでした。
とてつも無く不甲斐ない試合だったのに、ルイスエンリケの様な闘将がいなかったのも更に試合を惨いものにした一因でしょう。
フィーゴがキャプテンマークを巻いてはいましたが、叱咤激励する場面なんて全くありませんでした。
お粗末なミスで4失点目を献上したフェレールを観てると、アベラルドがいればな、なんて思います。

これだけの選手達がいなかった事が大敗の原因の1つではあります。
なにせこの年リーガを制するチームなんですから根本的に弱い訳じゃないんですよね。
じゃぁ試合へのモチベーションが低かったのか?
そんな事はありません。というのもこの試合に勝たないとGL突破が見えてこない状況に追い込まれてたし、そもそもキエフにはキエフホームで0-3で負けてる屈辱もあります。
リベンジに燃えてた筈です。
それに直前の試合はクラシコ。しかもベルナベウで勝った訳です。
これでテンション上がらない筈は無いでしょ。
まぁ逆に燃え尽きてる感じと疲れてる印象は随所に垣間見れましたが・・・。
明らかに体が重そうやったしね。
そんなバルサの良い所?
驚く程に無かった。
攻撃はチリッチの強引な突破とリバウド、フィーゴの個人技だけやったしね。
逆にディフェンスは目も当てられない状態でした。
やっぱリバウドの1トップじゃ無理があるでしょう。ジオバンニを筆頭にフォローも全く無かったし。

それに比べてキエフ。
素晴らしい内容でした。
特にバルサが悪過ぎたせいもあって、より良く見えました。
全員の意思は統一されてるし、攻撃はいたってシンプルに速い縦への攻撃。
そしてそれが強力な矢となってバルサゴールに襲いかかった訳ですよ。
特にシェヴァ。
まぁこの試合前半だけでハットトリックを完成させるというCL史上に残る事をやってのけたんですが、圧巻でしたね。
ヘディングの強さと強烈な突破力、ドリブルの切り返し、そしてスピード。
この試合観たら誰でもすぐに欲しがったのは当然と言えます。
セルジが我を忘れて後半早々退場になってしまったのも当然と言えます。
かと言ってシェヴァのワンマンカウンターチームだった訳では無く、実際にこの年目立ってたのはレブロフの方だったし、全員の尽きる事の無いスタミナが躍進を果たしていたのはまぎれも無い事実でした。

いや〜、年に1回ぐらいはこういう最低な内容の試合、ってのが何処のチームにもどんな強いチームにもありますが、実際に観るとなるとこれはショック大きいですよ。

|

« いよいよリーグ戦 | トップページ | マスターリーグやる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×ディナモキエフ 97-98GL第四節:

« いよいよリーグ戦 | トップページ | マスターリーグやる »