« バルサ×オサスナ 05-06 Liga 第8節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 05-06 Liga 第9節 »

2005年12月21日 (水)

バルサ×マラガ 05-06 Liga 第11節

バルサ 2-0 マラガ
G:ロナウジーニョ(80分、PK)ラーション(88分)

バルサ:バルデス、オレゲル、マルケス(HT、イニエスタ)、プジョル、シウヴィーニョ、エジミウソン、ファン・ボメル、シャビ、エトー(70分、ラーション)、ジュリ(62分、メッシ)、ロナウジーニョ

SUB:ジョルケラ、ジオ、モッタ、エスケーロ

マラガ:アルナウ、アレクシス、セサル・ナバス、F・サンス、バルカルセ、ファン・ロドリゲス、ヘラルド、エドガル、ナチョ(81分、アントニオ・イダルゴ)、サルバ(73分、モラーレス)、パブロ・コウニャゴ(75分、アンデルソン・シウバ)

SUB:ゴイティア、リトス、ヘスース・ガメス、パコ・エステバン


W杯予選プレーオフの日程の都合で急遽先に行われた第11節。
これによりバルサはカンプノウ3連戦になりました。CLも含めると4連戦。
どっしりと腰を据えて上位を伺いたい所です。
前節の内容を観ててもようやく「固まってきた」って感じなので期待出来ます。
が、ここにきて去年の悪夢再びって言うか、怪我人がまたポツポツ。
ベレッチ、デコに加えてマルケスも出たものの前半だけで交代。この辺りが気掛かりです。

さてマラガ戦。
ハッキリ言って楽勝のゲーム。バルササポとしては堪らない内容になりました。
90分間通じてマラガを圧倒。バルサの攻撃メニューを鑑賞する試合、とも言えました。
ゴールが中々入らなかったので余計に攻め続けたしね。
もうトータル30本ぐらいシュート放ったんじゃないかな?殆ど全てが枠内への決定的シュートだったし。
アルナウの好セーブはあったものの、決めれなかったってのは課題かもしれないけどね。

バルデス:ほぼピンチすら無かったからね〜
オレゲル:オーバーラップ時にテクニックを魅せる余裕も
マルケス:故障で前半だけの出場
プジョル:中央を切り裂くドリブルも披露
シウビーニョ:相変わらずガウショと好連携
エヂミウソン:前半ピボーテ後半CB。いずれにしても攻撃センス高し
ファンボメル:2、3点決めててもおかしくなかったけどね
シャビ:ミドルの威力、キックの技術は流石
エトー:決め切れない展開でも余裕だったカンプノウの雰囲気に反して1人だけテンパってた
ジュリ:豊富な運動量とチェイシングとガッツでマラガを苦しめた
ガウショ:「シュミレーション」でPKを獲得。そして絶対止めれないスピードとコースで決勝ゴール


イニエスタ:彼の投入で攻撃は更に加速。強烈なミドル、前への飛び出しなど後半のMVP的活躍
メッシ:超前掛かりのチームに上手く入り込めなかった
ラーション:華麗なループで試合を締めくくった。バルサでは久々のゴールね

|

« バルサ×オサスナ 05-06 Liga 第8節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 05-06 Liga 第9節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×マラガ 05-06 Liga 第11節:

« バルサ×オサスナ 05-06 Liga 第8節 | トップページ | バルサ×レアルソシエダ 05-06 Liga 第9節 »