« ラレアル×バルサ 05-06 Liga 第28節 | トップページ | マラガ×バルサ 05-06 Liga 第30節 »

2006年3月28日 (火)

バルサ×ヘタフェ 05-06 Liga 第29節

バルサ 3-1 ヘタフェ
G:OG=マテジャン(22分)エトー(52分、68分)     ナノ(4分)

バルセロナ:バルデス、ベレッチ(HT、イニエスタ)、プジョル(82分、ロドリ)、オレゲル、ファン・ブロンクホルスト、モッタ、ファン・ボメル(60分、シウヴィーニョ)、デコ、エトー、ジュリ、ロナウジーニョ

SUB:ジョルケラ、ガブリ、M・ロペス、エスケーロ

ヘタフェ:ルイス・ガルシア、コントラ、プリド、マテジャン、ペルニーア(75分、リキ)、リバス、アルベルト、ビバル・ドラド(60分、パチョン)、マリオ・コテロ、ナノ(69分、パレデス)、パウノヴィッチ

SUB:カラタユ、テナ、クビージョ、レドンド


さ〜て、ここからがリーガ連覇、CL制覇に向けて正念場のバルサ。
というのもこの試合から過酷日程です。
ミッドウィークにこのヘタフェ戦を行い、週末にはマラガ戦。
そこからCLのベンフィカ戦を挟む格好でクラシコが待っています。
3週間で6試合(勝手にHOT6って呼びます)の過密日程な上に、どれも負けれません。
そんな第1ラウンドがこのヘタフェ戦。
更に厳しい条件は重なるもので、マルケス、エヂミウソンが負傷離脱。
急遽ロドリを招集する危機的状況。ベンフィカとの1st legはプジョルが出場停止で出れませんのでテストしておかなければいけません。
チャビ、メッシも依然故障で出れない状態が続いております。絶好調のラーションも怪我。
更に更に悪い事は重なるもので、開始4分いきなり失点。しかも元バルサのナノにヘディングを決められました。
ヘタフェは狙い通りの奪ってからの速い攻め。
HOT6の初戦を落とす訳にはいきません。しかも組し易いと目論んでいた相手ですから尚更です。
攻めるバルサ、守るヘタフェ。
バルサの攻撃の基本はジュリから。
右サイドをガンガンにえぐらせます。
そのジュリが誘った自殺点で18分後に同点に追い付きます。
組み立て自体はジオとガウショのコンビでしたが、そこにジュリが絡んだのは偶然では無い。

さてさて同点で折り返した後半。ライカールトはテストに出ます。
CBモッタ。これを試します。
ヘタフェの攻撃も緩いので、丁度良い。
テストをしながらでも勝てる、とふんでいたライカールトの期待に応えたのはエトーでした。
連続ゴールで一気に逆転。ファンボメルからの絶好機も決めてりゃハットトリックやったけどね。
2点差がついた事でロドリも試す事が出来たライカールト。さぞかしエースの活躍に感謝している事でしょう。
次節も基本的にはテストをしながらも勝利を目指す試合になるかと思います。
それでもキッチリと結果を残したバルサ。全く不安を感じさせなかったバルサ。
今の所は順調です。


バルデス:安定感が戻ってきた
ベレッチ:悪く無かったがテストの為に前半で退く
プジョル:計算通りイエローを貰い次節出場停止。クラシコに備えてくれ
オレゲル:次の2試合は守備の中心としての役割が期待されます。真価が問われますね
ジオ:好連携で同点機を演出。中盤に上がってからは得意のミドルも
モッタ:CBでも悪くは無かった。高さも生かせるしフィードも楽な上ケアも問題無し
ファンボメル:好機を作っても生かせて貰えない運の無さ
デコ:非常に効いてた。得点の影にデコあり
エトー:エースの証明の2ゴール。ラーション不在の不安を払拭
ジュリ:2点目のアシストもお見事
ガウショ:バースデーゴールはならず。3点目のアシストで結果は残した


イニエスタ:華麗なるピボーテっぷり。パスの散らしが美しく安定
シウビーニョ:左ラテラルで持ち味発揮
ロドリ:超久々のリーガ。楽な状況で緊張は取れたかな?

|

« ラレアル×バルサ 05-06 Liga 第28節 | トップページ | マラガ×バルサ 05-06 Liga 第30節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×ヘタフェ 05-06 Liga 第29節:

« ラレアル×バルサ 05-06 Liga 第28節 | トップページ | マラガ×バルサ 05-06 Liga 第30節 »