« バルサ×レクレアティーボ・ウエルバ 06-07 第8節 | トップページ | FIFPro最優秀プレーヤー05-06 »

2006年11月 7日 (火)

デポル×バルサ 06-07 第9節

デポルティボ 1 - 1 バルセロナ
G:ファン・ロドリゲス(73分)  ロナウジーニョ(38分、PK)
 
デポル:アワテ、アルベロア、ロポ、ファンマ、カプデビラ、セルヒオ(66分、エストヤノフ)、コロッチーニ(HT、ファン・ロドリゲス)、アリスメンディ、ベルドゥ、クリスティアン、リキ(67分、アドリアン)

SUB:ムヌア、M・パブロ、バラガン、フィリペ・ルイス

バルセロナ:V・バルデス、ザンブロッタ、マルケス、テュラム(67分、オレゲル)、ジオ(82分、ベレッチ)、エジミウソン、イニエスタ、デコ、サビオラ(63分、ジュリ)、メッシ、ロナウジーニョ

SUB:ジョルケラ、シウビーニョ、モッタ、エスケーロ

バルサとデポルで外れは無し

正直バルサとデポルが戦って「外れ」だった試合は記憶にありません。
この試合もその通りの試合になりました。
両チーム、ナイスファイトでしたよ!
イルレタの頃の「スーペルデポル」色がすっかり無くなったデポル。
そりゃホアキン・カパロスとしたら自分の色出したいよね。
2年目のカパロスは更に自分色を強め、シーズン前には、モリーナ、セサール、ロメロ、エクトル、ビクトル、ムニティス、スカローニ、トリスタン、といった「御馴染み」のメンバーを放出。
この日はバレロン、アンドラーデ、ドゥーシェルも怪我で出れなかったので、スタメンでイルレタちっくなのはカプデビラとセルヒオのみ。
もう数年前とは別のチームになった、と言っても良いでしょう。
でもこのチームにはこのチームなりの輝きがあります。
前述した「御馴染み」のメンバーに代わって獲得した若手選手(あんまり若くないのもいるけどね)が実に活きが良い。

ハイペースなデポル

今季カーサでは全勝しているデポル。
その自信と活きの良さが上手いぐあいにミックスされて、序盤からデポルはハイペースでトバシまくります。
もう前線からガンガンにプレッシング、かわされても中盤で囲い込み囲い込み、そして奪ったら高速カウンター。
とにかく選手が良く動く。流石カパロスが監督やってるチームです。しかも2年目です。戦術が浸透してます。
とても90分持たない様なデポルのラッシュ&ラッシュにバルサは圧倒されます。
パス回しどころか前線までボールを運ぶ事も困難。
基本的にロングボールはやらないチームだし、そうでなくてもCFがサビオラですから、やる意味も無い。
前半は我慢かなぁ〜、と思っていました。

幸運なPK

押されっぱなしだったバルサに幸運が訪れたのは前半38分の事でした。
イニエスタのループパスにエリア内に侵入したデコが胸で落とします。
これに反応したコネーホが突っ込むも倒されます。
判定はPK。
う〜ん、微妙な判定。ビデオで見てもファウルだともファウルじゃないとも言えるレベル。
幸運っつうか悪名名高い審判なので取ってくれたとも言えます。
このペナルティをガウショがキッチリ沈めてバルサ先制。
いや〜、思いがけない。
でも判定うんぬんよりも一連の流れが素晴らしかった事を褒めましょう。

バルサスタイル発揮

このPKを境に試合は更にヒートアップします。
バルサはリードした事もあってか、お得意のパス回しを随所に出せる様になりました。
デポルは疲れもあったんでしょう。バルサの1タッチパスの連続に振り回される時間帯も多くなりました。
でもそこは知将カパロスです。的確な選手交代で試合の質を保ちます。
交代で入ったファン・ロドリゲス、エストヤノフ、アドリアンの3人ともが良い働きをしていたのは驚き。
特にエストヤノフはPKさえ外さなければ満点の出来でした。
さてPKの話が出たので、PKに触れておきますが、これは完全にデポルへのプレゼントでしょ。
バルサのPKが微妙だったので、おあいこにしようという心理がバリバリ働いたものだとしか思えません。
まぁそれに引っ掛かったエヂミウソンも問題なのですが。。。。

総括

PKさえなければバルサは勝っていたでしょうな。
後半は良いリズムでボールも繋げてたし、チャンスも多く作れていた。
90分通して押される時間帯も多かったけど、それでも決定機は殆ど作らせなかったしね。
父親の突然の死去により欠場したカピタンの為にも勝利を捧げたい試合ではあったでしょうが、まぁアウェイでドローなんでそんなに悲観する結果じゃありません。
それよりも持ち味が出せた時間帯が多かった事をプラスに考えたいと思います。


バルデス:気合いのPKストップ!更にリバウンドにも反応!!でも決められちゃったのは悔しいでしょうな
ザンブロッタ:攻め上がる時間帯も多くここ数試合の不調から戻って来た印象。ベレッチ投入後は左へ
マルケス:鋭いフィードで攻撃のリズムを作っていた
テュラム:前半は抜群の対応をしていたが、後半になってから粗さが目立ちカードも貰っちゃって途中交代。珍しい出来でした
ジオ:まずまずの出来。最近インパクトを残せない試合が多い気が
エヂミウソン:まだ本調子じゃないね。中盤であまり跳ね返せなかったし
イニエスタ:絶頂すぎる!脅威的すぎる!!誰が観てもこの試合のMVPは彼でしょう。ありえないキープ力と抜群の飛び出し、そしてキレキレのドリブルでチームを引っ張った
デコ:イニエスタに連られる様に好パフォーマンスを披露。2人共もう少し運があればゴールも奪えたやろうに
サビオラ:グジョンセンの故障で久々の先発。苦しい状態でのボールの受け方とかはやっぱり巧い。PKも獲得したし悪くない出来だったと思います
メッシ:依然好調を維持。高速ドリブルは別次元の輝き
ガウショ:徐々にコンディション戻って来てるね。久々に爆発的な瞬発力も見れたし


ジュリ:比較的長い出場時間だったが、珍しく活かす事が出来なかった。殆どボールにも触れず
オレゲル:無難に危険な時間帯をこなした
ベレッチ:出場時間が短く、特に無し

|

« バルサ×レクレアティーボ・ウエルバ 06-07 第8節 | トップページ | FIFPro最優秀プレーヤー05-06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デポル×バルサ 06-07 第9節:

« バルサ×レクレアティーボ・ウエルバ 06-07 第8節 | トップページ | FIFPro最優秀プレーヤー05-06 »