« ミラン×チェルシー 99-00 1次グループリーグ 第5節 | トップページ | 3年連続トレブル!!! »

2007年7月28日 (土)

リーガは勿論バルサで制覇

さ〜て、続きましてはリーガ・エスパニョーラです。
ここでのチーム選択は迷う筈もありません。
バルサ以外考えられませんからね。
でも、そのままのメンバーでやるのも遊びがないのでメンバーはイジってみました。
オリジナルメンバーはCLとリーガを制した栄光の05-06メンバー。
そのままやってもよかったんですが、これに06-07シーズンの新加入メンバーを加えてみました。
つまりは、ザンブロッタ、テュラム、グジョンセン、サビオラですわ。
ラーションやガブリを退団させなかったので、層は実際の06-07シーズンよりも厚くなりました。

んな訳でやってみました。
実際使ってて楽しかったよ。やっぱ好きなチームやからね。
それに「O-35」チームで戦い終えたばかりなのでそのギャップが激しかった。
エトーもメッシもガウショもスピード抜群やからね。
スピードがあるだけで、こんなに点取れるんや、と気付きました。

最終成績は26勝10分2敗、得点52失点18での優勝。
モチロン国王杯も制覇しましたよ。

1  バルデス
19 ザンブロッタ
4  マルケス 0-1
5  プジョル
12 ジオ
6  チャビ  2-5
20 デコ  2-1
9  エトー  18-2
11 ラーション  16-2
30 メッシ  2-4
10 ロナウジーニョ  5-3
25 ジョルケラ
2  ベレッチ
21 テュラム
23 オレゲール
16 シウビーニョ  0-1
15 エヂミウソン
17 ファンボメル  1-0
24 イニエスタ  0-1
7  サビオラ  9-2
8  ジュリ  1-1
14 エスケーロ  5-0
3  モッタ
18 ガブリ
31 ジオバニドスサントス  0-1
22 グジョンセン  0-1
13 マキシ ロペス  2-0


背番号は自分好みに1部変更しますた。
だってグジョンセンが7番でサビオラが22番でザンブロッタが11番なんてのは、1年経った今でも違和感ありますからね。
エトー、ラーション、サビオラがゴールを量産してくれました。
全員ハットトリックも記録したぐらいやったからね。

|

« ミラン×チェルシー 99-00 1次グループリーグ 第5節 | トップページ | 3年連続トレブル!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガは勿論バルサで制覇:

« ミラン×チェルシー 99-00 1次グループリーグ 第5節 | トップページ | 3年連続トレブル!!! »