« バレンシア×マドリー 07-08 第10節 | トップページ | アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 »

2008年1月14日 (月)

バジャドリ×バルサ 07-08 第10節

バジャドリード 1-1 バルサ
G:ジョレンテ(16分)  ロナウジーニョ(42分)

バジャドリ:アルベルト、ペドロ・ロペス、ラファ、ガルシア・カルボ、マルコス(C)、アルバロ・ルビオ、ビバル・ドラド、シシ(72分、ビクトル)、コメ(81分、オスカル・サンチェス)、ホナタン・セスマ、ジョレンテ(63分、オグベチェ)
SUB:ビュテル、アレクシス、ハビエル・バラハ、ボルハ

バルサ:バルデス、プジョル(C)、マルケス(61分、ザンブロッタ)、ミリート、シウビーニョ、トゥレ・ヤヤ(70分、グジョンセン)、チャビ、イニエスタ、ボーヤン(74分、ジオバニ)、メッシ、ロナウジーニョ
SUB:ジョルケラ、テュラム、エスケーロ

なんでアウェイでは勝たれへんねやろうな〜。
昨季から続くフエラシンドロームをまだ引きずってる感じのバルサのエンパテ劇でした。
むしろバジャドリの方がエエ攻撃してたもんなぁ〜。
大観衆に後押しされて、積極的に攻撃的に戦っていましたよ。
決して守備的になることもなく、実にスペインらしいフットボルを披露してくれました。
非常に好感が持てるスタイルでありました。

でも、強くはなかった。
後半が始まってからの15分ぐらいまでの時間帯なんて、「これぞ昇格チーム」ってな弱さを感じましたからね。
だから正直余裕で勝てると思っていたんですよ。
でも結局はビッグチャンスも数える程のエンパテ。
う〜ん、もう精神的なものとしか考えられへん。
アンリ、アビダルまでもが負傷者リストに名前を連ねてしまったので、この先の展開も明るくないしね。
次のベティス戦は昨季の事もあるし、スッキリさせてほしいもんです。


バルデス:彼のファインセーブがなければ金星を献上しちゃうとこでしたよ・・
プジョル:マルケスが退がるまでは右SBでプレー。すっかり勘も戻っているようで
マルケス:まだまだ本調子じゃないなぁ。フィードが殆ど成功しなかったもんね
ミリート:もはやDFラインの中心的存在ですな
シウビーニョ:久々先発出場。良いクロスは入れれませんでしたが、攻守共に悪くはなかった
トゥレ:負傷気味に交代。リハビリ戦で怪我しちゃ元も子もないんで流石にライカーも慎重
チャビ:見事なスルーパスで同点ゴールをアシスト
イニエスタ:負担が非常に大きいけど、休ませれない(´Д`;)
ボヤン:トラップが巧いし、前を向く速さも尋常じゃないし、常に落ち着いてるし、勇敢だし。ポスト直撃シュートが入っていれば、もう最高!!やってんけどな〜
メッシ:負傷の影響もあってか、エンジンがかかってるっぽかったのは僅かな時間帯のみ。ただ瞬間瞬間はやはり別格
ガウショ:久々ゴールで少しはメディアも黙ってくれるかな。とても批判を受けるようなプレーぶりじゃなかったのは確か

ザンブロッタ:「らしい」プレーが全く無かった。これぞリハビリ中って感じ
グジョンセン:またまた中盤起用。目立ててないけど人がおらん
ジオバニ:決勝ゴールを奪うべく投入されたが、殆どボールにも絡めず

|

« バレンシア×マドリー 07-08 第10節 | トップページ | アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バジャドリ×バルサ 07-08 第10節:

« バレンシア×マドリー 07-08 第10節 | トップページ | アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 »