« アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 | トップページ | ヘタフェ×バルサ 07-08 第12節 »

2008年1月14日 (月)

バルサ×ベティス 07-08 第11節

バルサ 3-0 ベティス
G:アンリ(33分)、ロナウジーニョ2(53分、90+2分直接FK2)

バルサ:バルデス、ザンブロッタ(76分、マルケス)、テュラム、プジョル(C)、アビダル、トゥレ、チャビ(84分、グジョンセン)、イニエスタ、アンリ(80分、ボヤン)、メッシ、ロナウジーニョ
SUB:ジョルケラ、シウビーニョ、オレゲル、ジオバニ

ベティス:リカルド、イリッチ、ファニート(C)、リマ、バビッチ、ソモサ(78分、アルス)、ファンデ、エドゥ、リベラ、マルク・ゴンサレス、パボーネ(62分、ホセマリ)
SUB:ドブラス、ベガ、カッファ、フェルナンド、シスコ

ベティスのあまりの弱さにビックリ!って試合でした。
そりゃ今季も残留争いやってるわ。
これじゃぁ、勝てんわ。
CLに出てたのが、ほんの数年前とは思えない変貌ぶりです。
攻撃面では少し良い時代の面影も見れましたが、守備がもうグダグダ。
とてもクーペルのチームとは思えねぇ。
おかげさまでガウショやアンリの機嫌が少しは良くなったと思います。
ありがとうございました。

そんな訳でバルサ攻撃SHOWをたっぷりと堪能出来た90分間でありました。
ありがとうベティス。
アンリが外しまくったので、スコアこそ3-0で終わりましたが、それ以上のものがありましたよ。
とにもかくにも、もう一度書くけどベティスのプレッシングが甘々だったので、もうやりたい放題でありました。

唯一の心残りは楽しみにしていたダミアーの帰還が果たせられなかった事かな。
出場停止なうえに怪我してるんじゃ、どう頑張っても出れませんよね。。。。


バルデス:脅かされるシーンが全く無かったので、どうにもこうにもコメントのしようすら無い
ザンブロッタ:本来のザンブロッタから考えると半分ぐらいの状態かな
テュラム:やっぱ上手いわ。今後もミリートとのローテかな?
プジョル:マルケス投入後はまたしても右SBへ
アビダル:これぐらい余裕のゲームだったら、攻撃面でもっと勝負してもイイんじゃね??
トゥレ:チームとして一方的にボールを支配出来ていたので、ボール捌きの拙さが目立ってしまった。デコがいればこういう試合では外すのがベターかも
チャビ:素晴らしいパスを送り続けるも決めてもらえず
イニエスタ:ガンガン前線に顏を出していた。最高の状況判断でしたね。1点目のアシストもお見事
アンリ:記憶には残ったけど記録には1点しか残らないプレーでした。決定機を外しまくりましたね。しかし夢はみせてくれました
メッシ:5人抜きの再現未遂にwktk。バビッチはいつ退場してもおかしくなかった
ガウショ:FKを直接2本決めて2ゴール。もう1本も惜しいのがあった。やはりミハイロビッチは偉大だな

マルケス:全く危なくない展開だったので、何ともコメントのしようが無い
ボヤン:ゴールを目指して前へ前へプレー出来ていました
グジョンセン:中盤の善し悪しが目立つ展開じゃなかったので、何ともコメントのしようが無い

|

« アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 | トップページ | ヘタフェ×バルサ 07-08 第12節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×ベティス 07-08 第11節:

« アーセナル×ユナイテッド 07-08 プレミアWEEK12 | トップページ | ヘタフェ×バルサ 07-08 第12節 »