« ユナイテッド×ポンペイ 07-08 プレミアWEEK21 | トップページ | セビージャ×バルサ 07-08 第23節 »

2008年2月 4日 (月)

バルサ×オサスナ 07-08 第22節

バルセロナ 1 - 0 オサスナ
G:シャビ(88分)
 
バルセロナ:バルデス(C)、ザンブロッタ、テュラム、G・ミリート、アビダル、マルケス、イニエスタ、デコ(81分、シャビ)、ボヤン、メッシ(68分、ロナウジーニョ)、アンリ(63分、ジオバーニ)
SUB:ピント、オレゲール、エヂミウソン、グジョンセン

オサスナ:リカルド、アスピリクエタ、M・フラーニョ(HT、アストゥディージョ)、クルチャガ(C)、ナチョ・モンレアル、ハビ・ガルシア、プニャル(90+1分、パンディアーニ)、ファンフラン、プラシル、ベラ(84分、H・フォント)、キケ・ソラ
SUB:エリーア、ハビエル・フラーニョ、マルグラズ、デルポルト


いや〜、最高にハラハラした試合でした。
楽しめたかどうか、エンタテイメントとして考えれば最高な試合でしたね。
最後に決めた得点者も最高だったし。
しかししかし課題は山積みな訳でして安易に喜んではいられない、ってのが冷静な心境。
でも今日ぐらいは祝杯といきますか。
これがスポーツの醍醐味であります。

そーんな、醍醐味をバッサリと切ってくれたWOWOWにまずは抗議を・・・。
ん〜、ありえない。
基本的に今まではWOWOWを擁護してたけど、今回ばかりはカチンときましたよ。
民放じゃないんだから、放送時間終了なんて勘弁してくれ!!
苦しんで苦しんで、ようやく生まれたチャビのゴール。
しかしここから失点してしまえば全てが無になる、というロスタイム。
パンディアーニも出てきたぞ〜。ヤバイぞ〜。というロスタイム。
その最後の最後の2分が・・・。
CMとか無駄なオープニングを省けば、次の試合に影響する事なく2分間放送出来たやん??
それが出来なくて何が有料放送局かと・・・。
これまでも散々WOWOWのクソリティには苦しめられてきましたが、もう試合が試合だっただけに今回ばかりはもう〜、って感じです。
頼むよ!WOWOW!!

さて気を取り直して試合の方に。
相変わらずエトー、ヤヤがアフリカに行ってていないのと、プジョルが怪我しちゃったので、上記の様なスタメンになりました。
エトーはアフリカでもゴールを量産しまくってますなぁ。
本音は「早く負けて帰ってきて欲しい」です。

前半は完全にバルサペース。
オサスナを圧倒し、チャンスを作りまくり。
プレーから気迫も伝わってきたし、これは楽勝だなと確信しましたよ。
この時点では。
それでなくてもオサスナには「3-0」のイメージが、ここ数年あるしね。
まぁ今年もイケるな、と。

しかし前半は攻めながらも得点は奪えず終い。
ただオサスナから攻守両面で怖さを全く感じなかったので、時間の問題だと思っていました。
雨が浮いてたピッチも乾いていくだろうと。

バルサイレブンも同じ様に考えてしまってたのかなぁ〜。
後半のバルサはビルバオ戦の様なサイテーなバルサの顔になってしまいました。
前半とは打って変わって、チャンスすらまともに作れない。
別にオサスナが良くなった訳でもないのに。
疲れと前日マドリーが負けてるから是が非でも勝たなくてはいけない、降格ゾーン一歩手前のオサスナにとりこぼしは許されない、という焦りがチーム全体を支配していた様な雰囲気。
この焦りが単調な攻撃を生み、単調なアタックならばオサスナの人壁でも造作無く弾き返せるという悪循環に陥ります。

そして時間だけは刻々と経過。
雨も豪雨となりピッチを襲います。
あ〜、今日こそホントにホントの終わりだ、と観念した終了間際。
チャビ様のボレーシュートがネットを揺らす訳ですよ。
もう「絶叫」って言葉はこんな瞬間の為にあるんやろうね。

最近のバルサには無かったドラマティックな勝ち点3。
結果的には前半に3点ぐらいポンポンと奪ってダラダラ進むよりも良かったのかな??
なんにしても来週からの、セビージャ、サラゴサ、セルティックと続くアウェイ3連戦が肝なのは確か。
依然絶望的なのは確かですが、これを乗り切れれば追撃態勢に入れるかもね。


バルデス:キャプテンとして試合に臨む。それぐらいの貢献はしとる
ザンブロッタ:駄目な所も無かったけど、良い所も無かった。もっと目立つ選手の筈なのに
テュラム:強さと堅実さとクレバーさで最終ラインを引き締めた
ミリート:全く危なげなく90分を過ごす
アビダル:相変わらず守備は最高、攻撃は平凡
マルケス:持ち前のダーティーさを発揮し、試合を荒れ気味に・・・
イニエスタ:年俸アップに値するプレーをこの日も披露
デコ:前半の貢献度は高かった。でも後半は・・・
ボヤン:盛んにポジションチェンジを繰り返してましたが、やはり中央が一番良いのでは。デコの折り返しにスライディングで飛び込んだけで届かなかったシーンは燃えた
メッシ:国王杯ではキレキレだったらしいけど、この日はそれなり。雨がキツかった?
アンリ:最高のコンディションだったのも数試合だけ?後半の消耗度は目に見えて明らかでした

ジオバーニ:左サイドでの奮闘が最後の最後に繋がった。ブーイングをバネに這い上がれるか!?
ロナウジーニョ:国王杯でも少し出たらしいが、お久しぶり。プレー自体ではそんなに絡めなかったが、ポジティブに終われましたね
チャビ:これぞカンテラの魂だ!!!!!

|

« ユナイテッド×ポンペイ 07-08 プレミアWEEK21 | トップページ | セビージャ×バルサ 07-08 第23節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×オサスナ 07-08 第22節:

« ユナイテッド×ポンペイ 07-08 プレミアWEEK21 | トップページ | セビージャ×バルサ 07-08 第23節 »