« セビージャ×バルサ 07-08 第23節 | トップページ | チェルシー×リバプール 07-08 プレミアWEEK23 »

2008年2月12日 (火)

ユナイテッド×シティ 07-08 プレミアWEEK23

マンチェスター・U  1 - 2 マンチェスター・シティ
G:キャリック(90+2分)  ヴァッセル(25分)、ベンジャニ(45分)

マンチェスター・U:1ファン・デル・サール、2W・ブラウン、5R・ファーディナンド、4ヴィディッチ、3オシェイ(73分、16キャリック)、10スコールズ、8アンデルソン(73分、12ハーグリーヴス)、6ナニ(64分、14朴智星)、11ギグス、9テベス、7C・ロナウド
SUB:13クスチャク、15シンプソン

マンチェスター・シティ:25ハート、4オヌオハ、2リチャーズ、22R・ダン、3ボール、21ハマン(84分、17孫継海)、7アイルランド、28G・フェルナンデス、12ヴァッセル、15M・ペトロフ(87分、24ガリード)、27ベンジャニ(75分、20F・カイセド)
SUB:1イサクソン、8ジオバンニ


「ミュンヘンの悲劇」から50年、というメモリアルマッチ。
ユナイテッドの選手達は当時のユニで登場です。
エンプレムもスポンサーもプレミアのマークも背中にネームもありません。
しかも背番号も1〜11番。
なのでスコールズが10番付けたり、ナニが6番付けたりしてます。
ダービーマッチってだけで燃えるんですが、こういう歴史の重みがある試合ですから、更にメラメラきてるハズです。
こっちもかなりテンション高めで生観戦!!

だったのですが、途中で寝てしまった・・・。
試合がつまらなくて寝たというよりは、私自身の眠さの問題だったとは思うんですけどね。
ヴァッセルの先制ゴールの時点で既にウトウト。
今季スタートは良かったけど最近は低迷気味で、しかもアウェイでは殆ど勝てないシティだったのでユナイテッドの楽勝だと思っていたのです。
なのでこの先制点で試合はオモシロくなるな、よし眠いけど立て直せる、と思ったのですが、眠りは更に深く。。。。
次に気が付いたのは後半10分。
なんとスコアは0-2になってました。
ここからは完全に目が覚めて普通に観戦。

なので試合の感想としては、こっからになります。
残り35分ぐらいで2点差を逆転しなければならないユナイテッド。
当然攻めるユナイテッド、守るシティという構図になります。
しかしユナイテッドの攻めに迫力が感じられない。
まるで最近のバルサを見てるかのような手詰まり感。
むしろカウンターのみのシティの方が得点の臭いがする。
リチャーズ、ダンのCBコンビとGKハートを含めた守備のトライアングルは確かに強固でした。
しかしそれ以上にユナイテッドがなんかイケてなかったよね。
ルーニー、エヴラが出場停止だから??
う〜ん、シティもエラーノ、コルルカがサスペンションだから同じようなモンでしょ。

ユナイテッドはアウェイでのシティ戦も負けてるので、ダブルを喰らっちゃいました。
シティのダブル達成は38年ぶりらしく、もうシティファンは今季タイトル取れなくても、例えユナイテッドにタイトル取られたとしても引け目を感じる事は無いですな。
キャラガー兄弟の高笑いが聞こえてきそうです。
ユナイテッドは今季ホーム初黒星。
しかもこういう大事なメモリアルマッチで・・・。
年末にバルサで同じ思いをしたので、ユナイテッドサポの気持ちは痛い程わかりますぞ。

|

« セビージャ×バルサ 07-08 第23節 | トップページ | チェルシー×リバプール 07-08 プレミアWEEK23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド×シティ 07-08 プレミアWEEK23:

« セビージャ×バルサ 07-08 第23節 | トップページ | チェルシー×リバプール 07-08 プレミアWEEK23 »