« リバプール×エバートン 07-08 WEEK29 | トップページ | アーセナル×リバプール 07-08 WEEK33 »

2008年4月12日 (土)

バルサ×ヘタフェ 07-08 第31節

バルセロナ 0 - 0 ヘタフェ

バルセロナ:バルデス、ザンブロッタ、プジョル(C)、G・ミリート(HT、マルケス)、シウヴィーニョ、トゥーレ・ヤヤ(68分、グジョンセン)、シャビ、イニエスタ、ボージャン、エトー(HT、ジオバーニ)、アンリ
SUB:ピント、テュラム、アビダル、エヂミウソン

ヘタフェ:アボンダンシエリ、ダビド・コルテース、マリオ(39分、テナ)、ベレンゲル(C)(64分、カスケロ)、リヒト、デ・ラ・レー、チェレスティーニ、パブロ・エルナンデス(36分、マリオ・コテロ)、グラネロ、アルビン、マヌ
SUB:ガラン、ガビラン、ソウサ、ウチェ

遂に白ハンカチが振られる日がやってきました。
この日の内容自体は、そんなに悪いもんじゃなかってんけどね。
でも今までの積もり積もったものが・・・。
前日にマドリーがこけ、試合前にはビジャレアルもこけた。
つまりバルサは、もうここで勝利しないとホントにアフォか!って話だった訳です。
しかも相手はリーガでは目標の無いヘタフェ。
UEFA杯から中2日の強行軍やしね。
しかもバイエルンと激闘を演じた後ときたもんだ。
こんな相手に絶対に勝ち点3を落としてはいけない訳ですよ。
案の定、ヘタフェはバテバテやったからね。

にも関わらず、バルサは単調な攻めを繰り返すのみに終始しました。
そう、全くスペクタクルが無かったのです。
そりゃバルサも疲れているけどね。
でもね〜、ってのがクレの心境でしょう。
別に無得点だって、創造性のある攻撃が続けられていれば、なんら頭にくる事は無い訳ですよ。
3本のシュートがポストに嫌われる不運さもあったけど、それ以上にクリエイティビティが無かったからね。
ベティスに無惨な負けを喫っした後、シャルケには勝ったけど、こちらも内容は悪かったからね。

これでもうリーガは完全に終戦。
シャルケにホームで逆転負けする事は流石に無いと思うので、ユナイテッドにボコボコにやられて、ライカー&ラポルタバルサは終幕かな・・・。
なんだかんだ言われているけど、個人的にはロナウジーニョには残ってほしいのだが・・・。


バルデス:ピンチらしいピンチもなく
ザンブロッタ:ひたすら上がりまくる。審判によっちゃぁPK取ってくれたかもしれんけど、チョット転がりすぎたよね
プジョル:チキに「リーダーがいない」なんて言われましたが、この日もれっきとしたリーダーでしたよ。そんなん言うんやったら、フロントにルイスエンリケ入れろやゴルァって感じですがね
ミリート:コンディションの問題があったらしく前半のみの出場
シウビーニョ:アンリとの呼吸はイマイチ
ヤヤ:やっぱ腰痛そうだな
チャビ:徹底的にマークされた。スペースも無かったし、厳しいよな。それでもポストに当てたシュートは決めたかった
イニエスタ:チャビ同様相手チームの標的に。それでもスルスルドリブルは止められず
ボヤン:流石に疲れが・・・。ガウショが今季絶望らしいので、更に比重が増しそう
エトー:こちらもミリート同様の理由で前半のみの出場。エトーらしくもなく、まずパスが第一選択肢にあった様な前半のプレーぶりは残念の一言。あとポストに当ててしまったシュートは決めたかった
アンリ:あんまり存在感無く。こういう苦しい試合を幾つもガナでは救ってきたのになぁ

ジオバニ:後半は唯一かき回せる選手だった。左足一閃って感じだったポスト直撃シュートは今後への光
マルケス:シャルケ戦で試運転し、徐々に出場時間を増やしていってる感じ。ミリートへかかる負担が大きかったので頼んます
グジョンセン:ザンビーのクロスから頭で合わせたシュートは惜しかった。パトのファインセーブが無かったらヒーローやったのになぁ

|

« リバプール×エバートン 07-08 WEEK29 | トップページ | アーセナル×リバプール 07-08 WEEK33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×ヘタフェ 07-08 第31節:

« リバプール×エバートン 07-08 WEEK29 | トップページ | アーセナル×リバプール 07-08 WEEK33 »