« デポル×バルサ 07-08 第34節 | トップページ | マドリー×バルサ 07-08 第36節 »

2008年5月 5日 (月)

バルサ×バレンシア 07-08 第35節

バルセロナ 6 - 0 バレンシア  
メッシ(6分、PK)、シャビ(8分)、アンリ2(14分、58分)、ボヤン2(72分、79分)
 
バルセロナ:バルデス、ザンブロッタ、テュラム、プジョル、アビダル、マルケス(74分、エジミウソン)、シャビ、デコ(78分、グジョンセン)、エトー(66分、ボヤン)、メッシ、アンリ
SUB:ピント、オレゲル、シウビーニョ、ジオバーニ

バレンシア:ヒルデブラント、ミゲル、アルビオル、アレクシス、カネイラ(55分、アルベルダ)、マルチェナ、バラハ(HT、エドゥ)、ホアキン、シルバ、マタ、ビジャ(75分、アングロ)
SUB:カニサレス、エルゲラ、ビセンテ、アリスメンディ


CLからも敗退し、2季連続無冠が確定した我がバルサ。
何とも悲しい事態でありますが、本来タイトルなんて毎年毎年そう易々と取れるものじゃないんですよ。
だからこそ、バルサには勝てなくても楽しいフットボル、美しいフットボルをしてほしいのです。
しかし今季は昨季以上に、そういう所も出せなくなってしまいました。
そこがツライ。

さて、そんなバルサは当然ブーイングで迎えられます。
会長席には更に特大のブーイングと白ハンカチ。
こういう光景は見たくないものですが、サポとしてリアクションを示さなくてはいけないのも、これまた必要な事ですからね。

でもラポルタにとって幸運だったのは、この日の相手がバレンシアだった事です。
バルサよりも数段酷いシーズンをおくってしまった蝙蝠達。
国王杯は獲りましたがね。でも国王杯なんて何の慰めにもカンフル剤にもならないでしょ?って事をバレンシアは証明してくれてると思います。
だから何でバルサは、リーガを軽視して国王杯に重点を置いてたんだろう?とまたしても沸き上がる疑問。。。。

まぁ、その話は置いといてバレンシアの話に戻りましょう。
誰が開幕前に彼等が残留争いするなんて予想出来たでしょうか。
この日のスタメンの顔ぶれを眺めても、「豪華だな。強そうだな。」って印象が沸いてきますからね。
でも現実は違うのです。
現実はボロボロのバルサに虐殺されちゃうようなチームなんです。
当然バルサが滅茶苦茶良かった訳じゃない。
バレンシアがパスミスを連発するわ、プレスは甘いわ、気持ちは入ってないわ、誰もリズム作れないわ、誰もファイトしないわ、誰も懸命に走ってないわ、っていう状態だったからです。
キケが悪い、クーマンが悪い、カニサレス&アルベルダ&アングロが悪い、とスケープゴートを探してきたバレンシアですが、結局誰が悪いとかいうレベルを超えてるぐらい残念なチームになってます。

そういうのはバルサも一緒ですよ。
とりあえずロナウジーニョを批判しとこう、っていう風潮。
でもロナウジーニョがいてなくても内容上向かなかったでしょ?
じゃぁ今度はライカーだ!!と。
もっと優秀な監督がいるハズだ!!!と。もうこれは繰り返しですよ。

バルサの話をしましょう。
バルサイレブンは、とにかく気合いだけは入ってましたよ。
それが前半15分までの3得点で証明されていると思います。
格段に内容が向上した訳ではなく、ユナイテッド戦などに見られた課題はそのまま残っている気がしますが、とにもかくにもこの日はクレに気持ちを証明しなければいけませんでしたからね。
なのでこういう結果になって、とりあえず良かった良かった。
ミリートとヤヤとイニエスタが怪我で出られない、と試合前に聞いた時には正直不安にかられましたがね。
実はカンプノウでは公式戦5試合連続無失点だったりする。
ただ前の4試合での合計得点がたったの1、ってのが問題やってんけどね。
しっかし、こういうバレンシア戦を観ると、改めてユナイテッドは強かったと実感しましたよ。


バルデス:この日も余裕の完封ショウ。慌てたのはビジャのミドルぐらいかな
ザンブロッタ:ここのところ良いパフォーマンスが続いている。移籍が既定事実みたいになってるが、どうか残って欲しい
テュラム:守備の巧さを随所に披露
プジョル:天敵ビジャでも楽な相手だったハズ
アビダル:ホアキンを苦も無くストップ
マルケス:ミドルレンジのパスでリズムを作る必要も無かった
デコ:ボヤンへのスルーパスには痺れた。こういうのが彼がいない時は無かったよね
チャビ:ミドルを突き刺し試合を決める2点目。これが大きかった
エトー:シュートへの積極性は戻ったが、大量得点の中で音無し。まぁこういう日もあるさ
メッシ:クラシコへ向けて休ませてくるかと思いましたが、フル出場。開始早々の鬼ドリブルで主導権を握れた。その後の献身的な守備も見逃せない
アンリ:得意の角度からの2点目は、これぞ!!というもの

ボヤン:遂に2桁ゴール達成。2点目はごっつぁんやったけど、1点目のスルーパスへの抜け出しと冷静なフィニッシュは完璧
エヂミウソン:こんな楽な相手でも目立つミスとファウル。う〜ん。。。
グジョンセン:ボヤンへのプレゼントパスは大人の貫禄。その前のメッシからのパスの抜けだしもお見事でした。

|

« デポル×バルサ 07-08 第34節 | トップページ | マドリー×バルサ 07-08 第36節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×バレンシア 07-08 第35節:

« デポル×バルサ 07-08 第34節 | トップページ | マドリー×バルサ 07-08 第36節 »