« マドリー×バルサ 07-08 第36節 | トップページ | ウィガン×ユナイテッド 07-08 WEEK38 »

2008年5月14日 (水)

バルサ×マジョルカ 07-08 第37節

バルセロナ 2 - 3 マジョルカ
G:アンリ(17分)、エトー(56分)  ボルハ(67分)、ウェボ(70分)、グイサ(90+4分)


バルセロナ:ピント、ザンブロッタ(68分、オレゲル)、テュラム、プジョル(C)、アビダル、エジミウソン(90+3分、退場)、デコ(HT、ボージャン)、トゥーレ・ヤヤ、エトー、メッシ(63分、ジオバーニ)、アンリ
SUB:バルデス、ファリ、ルエダ、エスケーロ

マジョルカ:モヤ、エクトル(65分、イバガサ)、D・ナバーロ、ジョゼ・ヌネス、F・ナバーロ、バシナス、ボルハ、F・バレーラ、アランゴ(C)(79分、カストロ)、ウェボ(86分、トレホ)、グイサ
SUB:ルクス、モリネロ、トゥニ、アルベルト


前節、「最後まで応援し続ける」と宣言しましたがね。
やっぱハイライト観戦。
忙しいし、消化試合やし。。。って思うとね。

んで、やっぱ観んでよかったって感じですな。
クラシコ敗戦後、ペップ監督就任が発表されたので、ライカーにとっては、これがカンプノウ最後の試合。
それがこんな事になってしまいました・・・。

崩壊していたバルサで悪戦苦闘した1年目。
栄冠を勝ち取った2年目。
更なる栄冠を勝ち取った3年目。
ハングリーさを保てなかった4年目。
リベンジを果たせず、更に深い闇にハマった最終年。
そんな最後を象徴する様な逆転負けになってしまいましたね。
しかもロスタイム最後のプレー、ってのがまた・・・。

会長席と選手達に向けて激しいブーイングが繰り出されたらしい、この試合。
しかしライカーには最後って事もあって、拍手だったらしい。
2、3年目の功績を考えたら、それは当然でしょ。
でもその2、3年目が輝きすぎたから、4、5年目の成績に皆納得いっていないねんけどね。
人の要求ってのは、なんともですよ。

デコとエトーにはより激しいブーイングがあったらしいです。
嫌気がさしたデコはHTで自ら交代を申し出たらしい。
でもエトーは最後まで戦いました。
そして決定的なゴールを奪い、ゴールネットへ鬱憤を爆発!!!
今まで観たゴールパフォーマンスの中でも、これはかなりオリジナリティ度が高いですよ。
それでも口笛は鳴りやまなかったらしいけどね。
彼等無しでは栄光の日々は訪れなかったのですけどね。

ジョルケラ、ミリート、シウビーニョ、イニエスタ、ロナウジーニョといった負傷者に加え、マルケス、チャビが出場停止。
という状況なので、さすがにベンチにはカンテラーノが2名入ってますね。
でもこういう消化試合なので、メッシとヤヤは休ませてあげても良かったのでは。
彼等にはブーイング無かったみたいやけど、だからこそ休ませてあげましょうよ。
もう2人とも無理する必要ないんやから。。。

|

« マドリー×バルサ 07-08 第36節 | トップページ | ウィガン×ユナイテッド 07-08 WEEK38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×マジョルカ 07-08 第37節:

« マドリー×バルサ 07-08 第36節 | トップページ | ウィガン×ユナイテッド 07-08 WEEK38 »