« アトレティコ×バルサ 92-93 Liga 第3節 | トップページ | なぜEUROに燃えないのか? »

2008年6月14日 (土)

フルミネンセ×ボカ リベルタドーレスカップ2008 準決勝 2nd leg

フルミネンセ 3 - 1 ボカ・ジュニアーズ
G:ワシントン(63分、直接FK)、OG=イバーラ(71分)、ドドー(90+3分)  パレルモ(58分)

フルミネンセ:フェルナンド・エンリケ、ガブリエウ、チアゴ・シウヴァ、ルイス・アウベルト、ジュニオール・セーザル、イーゴル(61分、ドドー)、アロウカ、コンカ、チアゴ・ネーヴィス(79分、マウリシオ)、ワシントン(90+2分、ロージャー)、シセロ
SUB:ジエゴ、カルリーニョス、ロメウ、アラン

ボカ・ジュニアーズ:ミグリオーレ、イバーラ、J-C・カセレス、パレッタ、モレル・ロドリゲス(79分、ボセッリ)、バルガス(HT、P・レデスマ)、バタグリア、ダトロ(85分、チャベス)、リケルメ、パラシオ、パレルモ
SUB:ガルシア、モンソン、マイダナ、カルドーソ


EURO08絶賛放映中ではありますが、なんだかイマイチそこには萌えれないのでリベルタ観戦であります。
高いケーブルTV代払っとるしね。
G+なんて初めて見たよ。
リベルタを独占放送してるくせに準決勝の大一番を1週間遅れで放送とは中々やりますなぁ。
流石は日テレ。
やたらとCWCを煽ってるのも正直ウザイ。
ヨーロッパがシーズン中なら確実に観ないけれども、まぁオフなのでチョット観よか、って感じ。
決勝はLDUキトが進出してるから、この試合が事実上の決勝戦みたいなもんやろうし。

しっかしマラカナンは凄い雰囲気だな。
こういう独特な感じは嬉しいね。
やっぱり欧州とは違う。王国の歴史が感じられます。
9万2000人が所狭しとおるからねぇ。
こんな中でフルミネンセは負けられないでしょ。

でも先制したのはボカ。
左サイドからのクロスをパレルモが気合いのヘッドで決めました。
ホームで2-2だったから、客観的に観てるコッチとしては嬉しい展開。
フルミネンセが先制しちゃったら、たちまち行く末がつまらなくなっちゃいますからね。
ボカは序盤から押してたし、順当なゴールかな。
フルミネンセは守備を意識しすぎてたかどうかは普段の試合を観てないから良く解らないけれども、攻撃に迫力無かったもんなぁ。
でも5分後に追い付きます。
ワシントンがFKから直接ネットを揺らしました。
チアゴ ネーヴィスの左足を警戒している隙を突いたキャリアがある選手らしい得点でした。
っていうかGKボーっとしすぎじゃね?
1st legでもミスってるし、好セーブを連発していたエンリケとは少し格が違った印象。
だから8分後の追加点もDFに当たって角度が変わる不運なモノだったんだけど、なんかGKのせいみたいに見えてしまうんよね(^^~)

ボカは逆転されたけど、1点が必要な状況は同点の時点と変わらなかったので攻め続けました。
幾度も惜しいチャンスがあったけど、前述したエンリケのファインセーブと荒れたピッチとシュート精度の無さで得点は奪えず。
逆にロスタイム、ゴール前でパスを奪われて、そのまま失点。
これで決まってしまいました。
途中交代で入ったドドーは良い働きしてましたね。
なんかJリーグでもプレーした事あるらしいけど、ここ数年Jを全く観てないからワカンネーや。
それはチアゴ ネーヴィスもしかり。
流石にワシントンぐらいは解るけど。っつうかワシントンに関してはヴェルディに来る前から有名な選手やったしね。

まぁそんなドドーに比べて精彩を欠いていたのが王様リケルメ。
かなり楽しみに観ていたのですが、キレが無かったなぁ。
前日まで体調不良で練習も休んでたらしいので、その影響もあったのかな。
パラシオ君とパレルモだけじゃぁ流石にキツイわな。

それにしてもフルミネンセほどの歴史あるチームがリベルタで全く勝ててなかったのには驚き。
決勝進出が初めてとはね。っていうかGL突破したのも今回が初めてらしいし。
いや〜、南米は深いね。
やっぱ楽しいわ。ずーとヨーロッパばっかり観てたから新鮮やったし。

|

« アトレティコ×バルサ 92-93 Liga 第3節 | トップページ | なぜEUROに燃えないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルミネンセ×ボカ リベルタドーレスカップ2008 準決勝 2nd leg:

« アトレティコ×バルサ 92-93 Liga 第3節 | トップページ | なぜEUROに燃えないのか? »