« リヨン×バルサ 01-02CL グループF 第5節 | トップページ | バイエルン×バルサ 95-96UEFA杯 SF 1st leg »

2008年8月15日 (金)

バルサ×PSV 95-96UEFA杯QF 1st leg

バルサ 2-2 PSV
G:バケーロ、アベラルド  ニリス2

バルサ:1ブスケツ、5ポペスク、3アベラルド、2セルジ、4グアルディオラ、8アモール、11ロジェール、6バケーロ、9コドロ、7フィーゴ、10クエジャル
SUB:12カレーラス、13イグレシアス、14デラペーニャ、15モレノ、16オスカル  監督:クライフ

PSV:1ヴァーテリューズ、2ファン ヴェールデン、4ファルクス、3ファベル、5ヌマン、7ビンク、8ビム・ヨンク、6ウォータース、11コクー、9エイケルカンプ、10ニリス
SUB:12メンゾ、13グジョンセン、14ゼンデン、15ファンデルレーゲ、16ドゥーレン  監督:アドフォカート


非常に見応えのある試合でした。
試合が白熱した要因は、PSVが比較的攻撃的だった事と、バルサのDFがザルだった事でしょう。
PSVは怪物ロナウドを怪我で欠きながらも、ガンガン前へ前へ来ていました。
アウェイでの1st legなんですから守備に回るチームの方が多いと思うのですが彼等は違いましたね。
アドフォカートもこの頃は魅力的な監督だった、っつう事でしょうか??
エイケルカンプにもう少し決定力と運があれば、クレは序盤で泣かないといけない所でした。
ニリスは流石にベルギー史に名を残すストライカーだけあって、やります。
っつうかセルジが脆すぎ・・・。

まぁセルジだけを責めるのはフェアじゃないですけど、セルジが一番ミス多かったからね。
2008年の夏にこの試合を振り返る分には楽しめますが、当時リアルタイムで観戦してたらイライラしたやろうね。
それでもセルジはバルサを語るうえで欠かせない選手ですがね。

試合展開はPSVが先制すればバルサが追い付き、PSVが突き放せばバルサが追いすがるというシーソーゲームだったので、まぁ皆さん楽しめた事でしょう。
ペップの素晴らしいパスセンスとフィーゴの素晴らしいドリブル技術(butクロスとパスとシュートはダメダメ)に酔いしれる事が出来ました。
ありがとう。

|

« リヨン×バルサ 01-02CL グループF 第5節 | トップページ | バイエルン×バルサ 95-96UEFA杯 SF 1st leg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×PSV 95-96UEFA杯QF 1st leg:

« リヨン×バルサ 01-02CL グループF 第5節 | トップページ | バイエルン×バルサ 95-96UEFA杯 SF 1st leg »