« ジョカトーレになれた | トップページ | レクレ×バルサ Liga 08-09 第11節 »

2008年11月29日 (土)

バルサ×バジャドリ Liga 08-09 第10節

バルサ 6-0 バジャドリード
G:エトー4(12分、30分43分、44分)、グジョンセン(71分)、アンリ(83分)

バルサ:バルデス、ダニエウ・アウヴェス、マルケス(68分、M・カセレス)、ピケ、プジョル、Y・トゥレ、シャビ、グジョンセン(73分、Se・ケイタ)、エトー(75分、A・フレブ)、メッシ、アンリ
SUB:ピント、シウビーニョ、ブスケス、ボヤン

バジャドリード:セルヒオ、ペドロ・ロペス、ガルシア・カルボ、ナノ、マルコス、アルバロ・ルビオ、メドゥニアニン(HT、カノッビオ)、P・レオン(HT、アギーレ)、ビバル・ドラド、ホナタン・セスマ(84分、エスクデロ)、ゴイトム
SUB:ビジャール、ハビエル バラハ、オグベチェ、ビクトル


点差以上の大勝でした。
ダレにダレていたバーゼル戦から気持ちをしっかりと切り替えたようです。
まぁそもそもバーゼル戦とは試合の重要度が違いますからね。
あっちは6試合の短期のリーグ戦ですが、こっちは38試合もやる長丁場です。
軽率にポイントを失う訳にはいかないのです。

それにしてもバジャドリも弱かったなぁ。
セビージャに逆転勝ちしているぐらいだから、少しは歯応えあるのかと思っていたのですが全然でしたね。
バルサのパス回しに付いていけてない場面多数やったもんね。


バルデス:200試合出場とか何とか言ってましたね。おめでとうございます。たいしたピンチもありませんでしたが完封出来て良かったですね
アウベス:変化球FKには度肝を抜かされましたよ。1点目のアシストも見事
マルケス:安定したフィード、守りで大勝に貢献
ピケ:特に危なげもなく。なんか怪我してたらしく途中で代わると思っていたんですけどフル出場。
プジョル:的確なカバーリングでピンチを未然に防いでいました。結構オーバーラップもしてたしね
ヤヤ:余裕があった試合とはいえ、結構巧かったよ
チャビ:相変わらずボールを取られないし、試合を作っていました
グジョンセン:復帰初戦でいきなりゴールですか。リハビリ試合にしては動きも悪くなかった
エトー:怒濤の4ゴール。スルーパスに抜け出して2点、コボレ球を詰めて2点。これぞストライカーですな
メッシ:4得点を演出。強引に撃てる場面、ドリブルで抜けそうな場面でパスを選択した事が、大量得点に繋がった気もします。まぁ強引に撃って入ってたかもしれんから結果論やけどね
アンリ:幾度となくチャンスを外しましたね。外しまくりでした。大勝の中にあってカンプノウも少し冷ややかになっていってた気が・・・

カセレス:大勝が続いてるから、こういう感じで試合に出られるのは本人にとってはラッキーかな
ケイタ:負傷明けの初戦でした。まぁまずまず
フレブ:ガナ時代の同僚でもあるアンリにプレゼントパスをし花をもたせました。やるやん

|

« ジョカトーレになれた | トップページ | レクレ×バルサ Liga 08-09 第11節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×バジャドリ Liga 08-09 第10節:

« ジョカトーレになれた | トップページ | レクレ×バルサ Liga 08-09 第11節 »