« ユナイテッド×ボロ 08-09 プレミア WEEK20 | トップページ | バレンシア×バルサ 93-94 Liga 第15節 »

2008年12月31日 (水)

バルサ×マドリー 90-91 LIga 第19節

バルサ 2-1 マドリー
G:ラウドルップ、O.G.(スパシッチ)  ブトラゲーニョ

バルサ:1スビサレッタ、2ナンド、3アレシャンコ(C)、4エウセビオ、5セルナ、6バケーロ、7ゴイコエチェア、8ミケル ソレル、9M.ラウドルップ、10アモール、11ベギリスタイン

マドリー:1ハーロ、2チェンド(C)、5ソラーナ、4テンディージョ、3スパシッチ、6マケーダ、7ブトラゲーニョ、8ミッチェル、9ウーゴ サンチェス、10アラゴン、11ビジャロージャ


年末で試合も無く暇なので、過去の試合を観戦であります。
今から18年前の試合ですね。
いや、もう19年前と言った方が良いでしょうか。
この試合は1月19日に行われているのですが、ウィンターブレイク開けて間もない頃の筈ですよね。
結構容赦無い日程ですね。
ストイチコフ、サンチースが出場停止で、クーマン、イエロが怪我と両チーム共に主力を欠いていたのが少し残念。
あと、この時の状況はバルサがマドリーに8pt差をつけていた状態。
当時は勝利で2ptだったので、実は結構な差です。

ってな感じでキックオフ。
両チーム実力伯仲な感じで中々オモシロい試合でした。
互いに攻撃的精神を遺憾なく発揮してましたしね。
そんな中でバルサがラウドルップの伝説的ゴラッソで先制します。
左のゴイコエチェアからのセンタリングをスライディングボレーで合わせました。
素晴らしい技術力ですね。
シュートコースは恐らく狙ってなかったとは思いますが、絶妙でした。
この得点で盛り上がるサポーター。
熱狂しすぎで一時中断となってしまうぐらいにね。
発煙筒たきすぎなんですよね。
画面真っ白で何も見えませんでしたから。

で、これが実はマドリーにとっては有り難かったかも。
だってバルサの良いリズムだった訳ですからね。
なのでこれが影響してかしらずかマドリーは同点に追い付きます。
綺麗に崩しての得点でした。
右サイドを切り崩して最後はブトラゲーニョは中でコースを変えるだけ。
でもブトラゲーニョが、ちゃんと連動して入って来てる事が素晴らしいからね。
という感じで前半は同点で終了。

後半は首位の座を守りたい、クラシコに勝ちたいホームのバルサが終始ペースを握ります。
決勝ゴールこそCKからの相手オウンゴールでしたが、それ以外でも決められるシーンは結構ありました。
途中から入ったサリナスもフェレールも効いてた。
逆にマドリーはハジの投入があんまり効いてなかったね。
別にハジだけの責任ちゃうけど。

まぁ今年を締め括るのには相応しいゲームだったかな。

|

« ユナイテッド×ボロ 08-09 プレミア WEEK20 | トップページ | バレンシア×バルサ 93-94 Liga 第15節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×マドリー 90-91 LIga 第19節:

« ユナイテッド×ボロ 08-09 プレミア WEEK20 | トップページ | バレンシア×バルサ 93-94 Liga 第15節 »