2008年12月28日 (日)

半年分の経験を損!?

さて移籍先選びです。
迷いますよね。
前回はカターニャに移籍してセリエを体感したので、今回は違う国がいいな。
となると、リーガかプレミアだな。
ニューカッスルとかスパーズとか、ラシンとか興味は色々惹かれました。
っつうかね、ビルバオからもオファー来たんですよ。
これはゲームの設定としてアカンやろ。
危うくビルバオ史上初の非バスク人プレーヤーになる所でしたよ。
ゲームの世界やから、エエっちゃぁエエねんけど、そこはリアリティを高めて欲しいよね。

あと前から思っててんけど、日本のシーズンで天皇杯が終わってシーズンオフになるんですが、そこで移籍しても次の試合8月なんですよね。
いやいや、ウィンターブレイク期間の移籍なんで1月からやん?
なんか1〜7月が吹っ飛んじゃうんですよね。
これやったら7月ぐらいまでJでやって、そこで移籍しないと勿体無いよね。
7月に移籍して、ちゃんと8月からのリーグ開幕に間に合って出られるのかどうかはやってないので解りませんが。
そっちでも次のシーズンも飛んじゃうんかな?

で、ハナシを戻すと今回はヘタフェを選択しました。
別に好きなチームじゃないけど、めぼしいCFもいないし、中盤はそこそこ充実してるし、何故かF・コウト18歳がいるし。
とりあえず当面のライバルはウチェやマヌです。
頑張ります!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デブJ1を制す

さてJ1です。
何故かシーズン序盤はベンチ外ばかり。
おいおい、前年度の得点王やぞ!?
まだ18歳やけど大黒柱やん、稼ぎ頭やん。
でも信頼が無いみたいです。
これは地道に出場して結果出していくしかないんですかね。
J1でも得点王狙ってたのに、こっちが出場してない間に浦和のエジミウソンや名古屋のヨンセンや大宮のデニス マルケスは得点を量産していってます。

焦る気持ち、はやる気持ちを抑えつつ限られた出場時間で1点1点積み重ねていくしかないのです。
ナビスコカップは、ベンチ外にされてる間に敗退だし。
っていうかチームに大したFWがいる訳でもないのに、何故ベンチ外やねんと。
このシーズン結局私は得点を重ね、最終的には得点王を獲得しましたよ。
で、チーム内での他の選手の成績はといえば、羽地5点、前田雅文4点ぐらいのもんで、後は2点とか1点とかが数名いるだけです。
こっちゃぁ23点取っとるからね。
外す意味がワカラン。

え〜、チーム自体は惜しくも2位。
首位浦和とは勝ち点で並びながらも得失点差たったの2の差で栄冠を勝ち取れませんでした。
浦和に何故かマルダ(チェルシー)おるからね。
リーグMVPもそのマルダに獲られましたし。
今回はベストイレブンは獲得出来たけどね。

最終成績は36試合(2647分)出場で、27得点3アシスト、MVP23回、シュート成功率22.68%、評価点6.9でした。
出場時間が干されてた時期があったので、昨季より少なくなってますがMVP獲得回数は増えています。
ゴール数、アシスト数、シュート成功率が共に下がっているのは時間の関係もあるけど、やはりJ1の壁って事ですかね。

あ、あと今回初期設定で「PKキッカー」にチェック入れておいて良かったな、って思いました。
僅差で得点王獲得出来たけど、もしPKが無かったら駄目やったかも。

さて来季は海外からのオファーも届いてるし、そっちに挑戦しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタジスタモードやり直し

え〜、データ破損によるショックからも立ち直ったので再開です。
今まではペップを目指したり、オーフェルを目指したりしましたが、今度は全く新しい感じでやろうかと。
って事で身長2mのCFを育てる事を決意しました。
えぇ電柱です。
コレルとかクラウチとか、そっち系です。
でも足が滅茶苦茶速い、って感じにしようと。
なので初期設定ではオーフェルの時と同様にトップスピードと加速力にのみ値を振り分けました。
さてさて、どうなりますか。

まずね、ピッチを遠くから見ても明らかに他の選手とサイズが違うんですよね(笑)
異様にデカイ。
むしろデブだ。
それでいてフィジカルが強い訳ではない(ホディバランスの数値とか低いからね)ので、普通に当たり負けするし。
なんだこのアンバランスさは、と我ながら思う。
でもやっぱり高さがあるので、ヘディングは撃てる。
そして決める事も出来た。
前の時はヘディングシュートなんて、1本も無かったんちゃうかな?
やっぱこういう武器は有効なんか、「ジャンプ」とか「ヘディング」とかの数値は勿論低いんですけどね。

んで、1年目の結果です。
ヴァンフォーレ甲府を選択したのですが、私自身がウイイレの操作に慣れてきたのもあるのでルーキーイヤーから大爆発です。
1試合5得点なんていう離れ業も披露し、周囲の信頼もガッチリとキャッチ。
35試合(2792分)に出場し、29得点5アシスト、15MVP獲得です。
評価点も6.8だし、カードも1枚も貰わなかった。
シュート成功率も26.12%でリーグ得点王も獲得です。
ちなみにチームも優勝でJ1昇格を決めました。
こりゃ当然リーグMVP&ベストイレブンもゲットだろう、と思いきやMVPはカズ様に。
まぁキングだったら許せる。
どういう基準で選んでんのかは不明ですが、KAZUさんは評価点も6.9だったしね。
でもベストイレブンになれなかったのは納得いかないよ。
だって得点王やねんで。
それともJ2にはベストイレブン無いの???

まぁ良く解りませんが、次のシーズンはJ1に挑みます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

突然の終焉

いや〜、セリエA2年目も順調な感じでやってたんですけどね。
試合に出れば、そこそこ得点し、そこそこMVPを獲得し、って感じで。
昨季CLに優勝したので、それで出られたCWCも普通に優勝出来ましたし。
セリエAでも得点王争いを、ロナウド、トッティ、ボリエッロあたりと繰り広げてまして。
スクデットは無理そうなんで、UEFA杯とコッパイタリアは獲りたいなぁと考えていた矢先ですよ。

突然のデータ破損。。。。
ロード出来ない、って何?
「データが壊れています」って何故???

せっかくここまで育てたのに〜〜〜。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

ジョカトーレになれた

もうね、結構コツ掴んだんじゃないでしょうか。
セリエ挑戦1年目、いきなりのリーグベストイレブン獲得ですよ。
序盤こそ、そこそこな活躍でしたが中盤以降は得点に目覚めゴールを量産。
結局45試合(3014分)に出場し、28得点5アシストですからね。
MVPも18回獲得し、平均評価点も6.3、シュート成功率も24.34%と4本に1本は入ってる計算です。
それにCLも制覇したしね。
いきなり。
しかもCLではフンテラールと共に得点王も獲得です。
優勝チームの得点王なんですから、MVPも頂き!と思ったのですが、これはモドリッチに取られました。

まぁこのシーズンは大成功ですよ。
私自身がウイイレの操作に慣れてきた、って要素が一番大きいけどね。
あとゴール量産出来たのは、チームが4-3-3から4-4-2に変えてから。
なんでシステムの変更があったかはよく解りませんが、3トップの両翼で出るよりも2トップの1角で出た方がチャンスに絡む機会多かったし、ボールも良く回ってきた。
でも本来はウィンガーなんですけどね・・・。

あと平均評価点に関してなんですが、クレームがあります。
なんか最初の2試合ね、終了間際に出場して採点無しだったんですよ。
んで3試合目、4試合目ぐらいは普通にハーフタイムぐらいから出て、その次ぐらいに「個人成績」見たら平均評価点が3点ぐらいだったんですよね。
つまり3、4試合目で付いた「6.0」「6.5」ぐらいの採点を4試合で割っとる訳なんですよ。
これってなんか微妙やと思うんですけどねぇ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外移籍

さてさて柏での成功が海を越えるキッカケとなりました。
いよいよ海外からもオファーが来るようになりましたよ。

リーグも悩むし、チームも悩む。
プライオリティとしては、チーム戦術と同ポジションにどんな選手がいるか、って事ですね。
んで、その要素を備えたカターニャに移籍を決断しました。
なにせ3トップやし、FWに有名選手もいない。
それに森本もおるからチームにもすんなり入れるでしょう、ってこれはゲームの世界やから関係無いけどね。

まぁまずはセリエで肩慣らしですわ。
ホンマはスパーズとかデポルとかの方が燃えるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏での1年半

さてさて起用法への不満から柏レイソルへ移籍した訳ですが、
世の中そんなに上手くはいきません。
移籍直後の半年は殆ど試合にも使われませんでした。
結局9試合(628分)だけに出場し、得点もたったの1つ。
アシストもMVPも無く、平均評価点も5.8という体たらく。
シュート成功率なんて9.9%ですからね。

このシーズンオフ再び、いや三度移籍を考えました。
しかしじっくり腰を落ち着けて戦おう、と思い直しました。
やっぱり実際のフットボールでも移籍してから馴染むまで時間かかりますもんね。
頻繁にチーム変わる事がプラスとは思えん。

っつう訳で残留を決意。
そしてこの決断は正しかった。
翌シーズンは思い描いていた通りの仕事が出来ましたよ。
33試合(2300分)に出場し、12得点3アシスト。
いずれも過去最高の成績です。
MVPも11回を獲得し、平均評価点も6.6。
これが効いたのか、J1のベストイレブンも受賞し天皇杯も制覇しました。
初の個人タイトル&チームタイトルです。

なんかシュートのタイミングとか、ドリブルのタイミングとか掴んできたぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

J1へ

さて、甲府で良い感じでシーズンを終えたもののチームはJ2。
このままもう1年ぐらいJ2で修行してもいいねんけど、J1からのオファーに気持ちが揺らぐ。
う〜ん、J2の選手はこういう気持ちで戦ってるのか・・・。
システムとしては甲府が一番合ってると思うのですが、J1でやりたい気持ちを抑えきれずに、広島への移籍を決意しました。
なんか攻撃のタレントも寿人ぐらいで出番ありそうやし。

しかしながらこの移籍は失敗でした。
成績だけなら15試合(1033分)に出場し、4得点2アシスト。
MVPは6回で、平均評価点は6.5と向上しているんです。
同じぐらいの出場時間でMVP回数も評価点も上がってますからね。
得点、アシストこそ半減したものの舞台がJ2からJ1に上がった事を考えると上々かと。
でもね、なんか起用法がね〜。
ウィングバックで起用するのよ。
バックじゃなくてフォワードやからね!!
もう終盤なんて、監督の意図を無視してWGの位置でずーと止まってやりましたからね。
っていうかね、ディフェンスしてたら直ぐに体力無くなって途中交代させられるのよ。
だからもう守備意識皆無で得点だけ狙ってました。
なんかシュート打ったり、クロス上げたりしたら評価点上がってる気もするし。

という訳で起用法への不満からシーズン後半は柏へ移籍する事に決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍決意

え〜、前回までは毎節詳細を書いてましたが、流石にメンドーになってきたので割愛。
その後もスタメンやベンチ入りやベンチ外を繰り返し、活躍したりしなかったり。
んで、オファーが届きました。
最初は「セレッソでやりぬく!」と決意していたんだけど、出場機会の少なさに気持ちが揺らぐ。
でもあんまり弱いチームだと出場機会はあっても、攻撃の回数が少ないわな〜。
結局出てるだけみたいになっちゃいそうやし。
そして、甲府からのオファー!
攻撃陣にあんまりタレントいないのに3トップを採用しているので、私にピッタリとフィットするのでは?と思いました。
だって4-3-3のシステム採用してるのって、ゲーム上のJ2では甲府だけだもんね。
こりゃ移籍するっきゃない!
って事でさよならセレッソ。

セレッソでの成績は、14試合(917分)に出場し、2得点1アシスト。
MVPは1回だけで、平均評価点は5.9でした。
う〜ん、この成績はどうなんやろうね?
基準や比較材料が無いので、ようわからん。

さて、甲府移籍。
そんな移籍初戦、後半から投入されいきなりの決勝ゴール。
更にスタメン起用で先制点を取ったり、MVPを獲得したり、とわりと順調。
単純にウイイレに慣れてきたのもあるんやろうけど。

結局シーズン後半を終えての成績は、14試合(1027分)に出場し、8得点4アシスト。
MVPは5回で、平均評価点は6.4でした。
セレッソ時代と比べると、明らかに成績向上してますね。
うん、エエ感じや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分を改めリスタート

さーて気を取り直して・・・。
流石にもう1回ペップでやるのも癪なので、早くもオーフェルパターンです。
能力の振り分けは、加速力とトップスピードのみです。
んで、アマチュア戦。
前のペップの時の方が良い感じで出来たけど、結果としては今回決勝ゴールを決められたので、コッチの方が良かったと言えるかも。
まぁシュートのコボレ球をピッポばりにPUSHしただけなんですけどね。
んで、またも6クラブからオファー殺到。
相変わらずJ2だけですが。
また横浜を選ぶのもアレなので、気分を改めセレッソを選択です。

第1節 水戸戦
なんとベンチ外。
っつうかウィンガーなのに、ウィング自体のポジションが無い事に気が付いた・・・。
これずーーーと出番無いかも

第2節 湘南戦
チームが水戸戦負けたからかどうか知りませんが、ベンチ入り。
んで後半の始めから2トップの一角として出場。
デカモリシと和製オーフェルの2トップですわ。
デカモリシからのスルーパスをエエ感じで受けたものの決められず。
これが響いてか、80分途中交代。
またも途中から入って途中で交代させられる屈辱。
う〜ん、難しい。LVスタンダードなのに。

第3節 徳島戦
再びベンチ外・・・。

第4節 仙台戦
後半開始から2トップの一角として出場。
縦への突破からの折り返しでモリシの先制ゴールをアシスト。
公式戦初アシストであります。
チームもモリシとデカモリシの得点で2-0勝利。

第5節 広島戦
ベンチ外。アシストしたのにぃ・・・。

第6節 山形戦
またベンチ外。本気でヤバイんじゃね?

第7節 草津戦
ようやくベンチ入り。
後半開始から2トップの一角として出場。
ジェルマーノへ好パスを通すも決めてくれず・・・。

第8節 横浜FC戦
ベンチ外

第9節 鳥栖戦
と、思ったらスタメン。右SHで。
なんだこのツンデレっぷりは。
小松塁にナイスクロスを送ったりしたものの決めてもらえず。
自分自身もGKとの1対1外しちゃったし・・・。
体力も限界に来てたので、77分でのモリシとの交代も納得です。

第10節 甲府戦
んでまたベンチ外かよ

第11節 熊本戦
んで、また右SHでスタメンかよ。
クロスは2回ほど上げたけど得点には至らず。
スピードで抜き去ろうとしたけど、上手くいかなかったり。
DFラインのウラに抜け出たもののシュートふかした所で交代。
またも77分でした。

第12節 岐阜戦
まぁベンチ外ですわ

第13節 愛媛戦
ベンチ外!
セレッソは攻撃の役者は揃ってますもんね。
これはチーム選び失敗したかな・・・。

第14節 福岡戦
久々ベンチ入りで、後半から2トップの一角として出場。
う〜ん、シュートが決まらん!!

第15節 試合無し

第16節 水戸戦
ベンチ外

第17節 湘南戦
スッタメーン。右SH。
でもあんまり絡めず。

第18節 徳島戦
初の2試合連続スタメン。右SH。
んで、開始6分いきなりの先制ゴーーーーール。
かなりマグレくさかったけど、得点は得点。
またも途中交代(75分)やったけど、決勝ゴールを記録出来たので満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

CWC EURO EURO08 EURO12 EURO16 KAZU webサカ備忘録 なでしこ ウイイレ ウイイレ10 ウイイレ2008CC エトセトラ エールディビジ 10-11 コパアメリカ2011 セリエA 08-09 セリエA 09-10 セリエA 10-11 セリエA 11-12 セリエA 12-13 セリエA 13-14 セリエA 14-15 セリエA 15-16 セリエA 16-17 セレッソ チャンピオンズプレイバック ドイツ06 バルサ 04-05 バルサ 05-06 バルサ 06-07 バルサ 07-08 バルサ 08-09 バルサ 09-10 バルサ 10-11 バルサ 11-12 バルサ 12-13 バルサ 13-14 バルサ 14-15 バルサ 15-16 バルサ 16-17 バルサ 17-18 バルサ 18-19 バルサ 84-85 バルサ 85-86 バルサ 88-89 バルサ 90-91 バルサ 91-92 バルサ 92-93 バルサ 93-94 バルサ 94-95 バルサ 96-97 バルサ 97-98 バルサ 99-00 バルサ00-01 バルサ73-74 バルサ95-96 バルサ 01-02 ブラジル14 ブンデス 08-09 ブンデス 09-10 ブンデス 10-11 ブンデス 11-12 ブンデス 12-13 ブンデス 13-14 ブンデス 94-95 ブンデス 95-96 ブンデス 97-98 プレミア 06-07 プレミア 08-09 プレミア 09-10 プレミア 10-11 プレミア 11-12 プレミア 12-13 プレミア 13-14 プレミア 14-15 プレミア 15-16 プレミア 16-17 プレミア 18-19 プレミア 07-08 メキシコ86 リベルタ リーガ 04-05 リーガ 06-07 リーガ 07-08 リーガ 08-09 リーガ 09-10 リーガ 10-11 リーガ 11-12 リーガ 12-13 リーガ 13-14 リーガ 14-15 リーガ 15-16 リーガ 16-17 ロシア18 ヴィッセル 南アフリカ2010 名選手 日本 日本代表 西ドイツ74 高校サッカー