« バジャドリ×バルサ 08-09 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×レクレ 08-09 Liga 第30節 »

2009年4月19日 (日)

ユナイテッド×ビラ 08-09 プレミア WEEK28

マンチェスター・U 3 - 2 アストン・ヴィラ
G:C・ロナウド2(14分、80分)、マチェダ(90+3分)   カレウ(30分)、アグボンラホル(58分)

マンチェスター・U:ファン・デル・サール、G・ネヴィル、オシェイ、エヴァンス、エヴラ、ナニ(61分、マチェダ)、キャリック、D・フレッチャー、ギッグス、C・ロナウド、テベス(87分、ウェルベック)

アストン・ヴィラ:フリーデル、L・ヤング、クエジャル、C・デイヴィス、ショーリー、ミルナー(76分、レオ・コーカー)、S・ペトロフ、バリー、A・ヤング、カリュー、アグボンラホル


いや〜、とんでもなく劇的な試合でしたね。
やっぱユナイテッドですわ。
強い。勝負強い。
はっきり言って負けると思ってましたよ。
80分にロナウドの同点弾が決まった時でさえ、負けると思ってました。
だって試合内容的には全然ダメでしたもんね。
ヴィラの勝利が正当な結果だろ、って思ってましたよ。

ところがどっこい。
まさかまさかのマチェダ君17歳。
なんなんだ、あの劇的弾は。
震えたよ。
別にユナイテッドサポじゃないけど、震えたよ。笑えたよ。
17歳の少年がデビュー戦でロスタイムに決勝ゴールを、しかも大事な大事な試合で。
しかもゴラッソ。
くぁ〜〜!!!!!
横顔がランパードに似てるし、イタリア人ってこともあってトッティにも顔似てるよね。
こいつ大物になるかも・・・。

いや〜、苦しい試合をモノにしましたね。
出場停止(ルーニー、スコールズ、ヴィディッチ)に加えて、怪我人(ベルバトフ、リオ、ラファエウ、ハーグリーブス、ブラウンetc)も多くロクにメンバーを組めなかった試合。
本来なら南米での2連戦を終えたテベスを筆頭に代表組は使いたくなかったであろう試合でした。
しかも中1日で火曜日にはCLも控えてます。
尚更この試合に全力を注ぎたくない。
しかしながら前日にリバポーが勝った為、暫定ながら首位を明け渡している状態。
この試合を含めて2試合少ない状況とはいえ、気分良い訳無い。
しかもプレミアでは連敗中。
つまりこの試合は是が非でも勝ちたい、でもメンバー組めない、しかもCLも控えてるという大変な状況だったのです。
だから余計にこの試合で勝ち点3取れたのは大きいのよ。
マチェダ君のゴールの価値は計り知れないのよね。
そらスタンドのサポ(家族?)とも抱き合うわ。

いや〜、それにしてもヴィラは惜しかった。。。
今季は遂にCLも狙えるか、って感じやったけど完全にチームは下降線やね。
この劇的敗戦がトドメになってしまうかも。
相手CBの脆弱さ(最初はネビルとエバンスのコンビ。失点後にオシェイが中へ)を突いて左右のクロスから、中で頭で合わせるパターンで2点取りましたが、3点目を取れなかったのが響きました。
チャンスはあったからね〜。
それにリズムの良かった時間帯に失点しちゃったのも気になる。
例えば序盤も良い感じに入れたのに、ロナウドにエリア内FK決められたし。
ユナイテッドとは対称的に勝負弱さを露呈しちゃいましたね。
これで公式戦では2つの引き分けを挟んで7連敗、2月の頭に勝ったきり白星から見放されております。
4位ガナとの勝ち点差は6。
またもやBIG4の牙城を崩せず、っていう象徴的な試合になりそうです。

|

« バジャドリ×バルサ 08-09 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×レクレ 08-09 Liga 第30節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド×ビラ 08-09 プレミア WEEK28:

« バジャドリ×バルサ 08-09 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×レクレ 08-09 Liga 第30節 »