« バルサ×セビージャ 08-09 Liga 第32節 | トップページ | バレンシア×バルサ 08-09 Liga 第33節 »

2009年4月25日 (土)

リバプール×アーセナル 08-09 プレミア WEEK30

リバプール 4-4 アーセナル
G:トーレス2(49分、72分)、ベナユン2(56分、90+2分)  アルシャヴィン4(36分、67分、70分、90分)

リヴァプール(4-2-3-1):レイナ、アルベロア、カラガー(C)、アッガー、ファビオ・アウレリオ、シャビ・アロンソ、マスケラーノ、ベナユン、カイト(86分、エル・ザル)、リエラ(74分、バベル)、フェルナンド・トーレス
SUB:カバリエリ、ドッセーナ、シュクルテル、ルーカス、ンゴグ

アーセナル(4-2-3-1):ファビアンスキ、サニャ、K・トゥレ、シルヴェストル、ギブス、ソング、デニウソン(65分、ウォルコット)、ナスリ、セスク(C)、アルシャヴィン、ベントナー(90分、ディアビー)
SUB:マノーネ、エブエ、ラムジー、エドゥアルド、ベラ


レッズにとっては優勝が遠のく引き分け。
しかしながら観ている側としては、とても胸うたれる試合となりました。
いや〜、レッズ神がかってるねぇ。
公式戦3試合連続4得点で、2試合連続4-4やもんね。
なんなんでしょ。
しかもその3試合全てにジェラードが欠場してるにも関わらずやで。
これはビックリ。

それにしても、とんでもない試合でしたね。
派手な撃ち合い、ってのを除いても非常にwktkな試合でした。
序盤はレッズが試合のペースを握っていたのですよ。
CLから約1週間ゆとりがあったレッズに対してガナはFA杯もあったので、中2、3日での試合が続いております。
そのコンディション面の差もあってか、レッズのスピーディーな展開が目につきました。
「これはオモシロい試合になるぞ」って予感は、序盤の時点でもプンプン。
それはガナが先制した事によって、更に加速します。
マスチェラーノが自陣エリア内付近でボールを奪われたのが致命的でした。
そこにナスリとセスクがいた、ってのも運が無かった。
最後に決めたアルシャビンはマイナスのパスを叩き込むだけでした。
前半はこのまま0-1で折り返し。
しかしレッズの勢いは先制を許しても止まらず、後半開始から立て続けにネットを揺らし逆転します。
負けじとガナもアルシャビン祭りが始まって、3分間で再逆転。
この4点は全てミス絡み。
トーレスとベナユンのゴールは、サニャとシルベストル、ギブスのミスで、アルシャビンのはアルベロアとキャラガーによるものでした。
ミスが多い試合?いやいや川勝さんに言わせれば、ミスを誘発させている、との事。
いずれにせよ、トーレスの正確なヘディング、ベナユンの勇気、アルシャビンの振りが短く正確で強烈なシュートが無ければミスがあってもゴールにはなっていなかった。

さてアルシャビンのハットトリックでゲームは決着かに思えましたが、その僅か2分後トーレスが試合を振り出しに戻します。
これは相手のミスとか関係無い、トーレスの技術が光ったゴールでしたね。
シルベストルはもうチョット上手く対応出来たんじゃないのか?ってのは言っちゃ駄目。

こうなるともうレッズが再々逆転ゴールを決めてハッピーエンド、ってのがリーグの為には理想的。
しかしながらそうポンポン得点は入るもんじゃない。
流石に疲れもあるし、ジェラードもいないし代わりのバベルやエルザールは効いてない、あんまし。
このまま引き分けか!?っと思われたロスタイム。
ここから試合が加速するとはね。
まずはレッズのCKの場面から、これをクリアしたガナはカウンターを発動。
ウォルコットとアルシャビンだけで完成させ、またまたまた逆転。
アルシャビン4得点。
なんじゃいな。
撃てば入る、って日が今日のアルシャビンやね。
ただ4点目も長い距離走ったのに、シュートも正確だし強烈。
恐ろしい才能やね。

もうロスタイムやし、これで決着やろ!って誰も思ってなかったやろうね。
レッズは簡単にはくたばりません。
残り時間が少なくなっても、しっかりと相手を攻略しゴールをこじ開けました。
またも4-4。
流石にこれで打ち止め。
でもまだまだ後10分ぐらいは観たかった試合でした。

ファビアンスキはFA杯の時はショボかったけど、この日は好守を連発。
それでも結果としては4失点だから、可哀想。
サニャとシルベストルとギブスが、もうチョット仕事出来たら失点は防げたやろうけどね。
あとは相変わらずベントナーが、グズグズ。
アデバヨルとの差が歴然すぎて、ベンゲルはガックリしてるやろうなぁ〜。

レッズではベナユンの奮闘ぶりが際立っていましたね。
この日は攻撃の核だったと言っても良いでしょう。
トーレスもしっかり結果残すし、ユナイテッドとの勝ち点差は広がりましたが、主将が帰ってくればまだチャンスはある筈。
もうプレミア1本に専念出来るしね。
ユナイテッドは、このガナと後3回戦わなアカンし。

|

« バルサ×セビージャ 08-09 Liga 第32節 | トップページ | バレンシア×バルサ 08-09 Liga 第33節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リバプール×アーセナル 08-09 プレミア WEEK30:

« バルサ×セビージャ 08-09 Liga 第32節 | トップページ | バレンシア×バルサ 08-09 Liga 第33節 »