« マジョルカ×バルサ 08-09 Liga 第36節 | トップページ | ビジャレアル×バレンシア 08-09 Liga 第37節 »

2009年5月23日 (土)

アトレティコ×バレンシア 08-09 Liga 第36節

アトレティコ 1-0 バレンシア
G:フォルラン(29分、PK)
 
アトレティコ・マドリー(4-4-2):レオ・フランコ、ウイファルシ、パブロ・イバニェス、アルバロ・ドミンゲス、ペルニア、ラウール・ガルシア、P・アスンソン、マクシ・ロドリゲス(C)(87分、ミゲル)、シモン(78分、シナマ・ポンゴル)、フォルラン、アグエロ(90分、イグナシオ・カマーチョ)
SUB:クペ、セサル、ルイスガルシア、バネガ

バレンシア(4-3-2-1):セサル、ミゲル、ラウール・アルビオル(C)、マドゥーロ、アレクシス、アルベルダ、バラハ(63分、ホアキン)、エドゥー(82分、ミチェル)、パブロ・エルナンデス(73分、モリエンテス)、マタ、ビジャ
SUB:レナン、C.トーレス、デルオルノ、アングロ


4位5位の直接対決です。
来季チャンピオンズに出場する為には、両者絶対に勝ちたい試合。
この2チーム以外の勝ち点差も拮抗してますしね。
エトーは勝ち負け以上に、フォルランとビジャが得点しないかどうかヤキモキしている筈。

そんなこんなでキックオフ。
相変わらずアトレティコは攻撃的。
流石は前節2点差を1人少ない中で逆転してるだけの事はあります。
バレンシアは守備がいまだに整備しきれていない印象。
簡単にアトレティコに決定機作られてますもんね。
アトレティコの攻撃力も褒めたいけど、バレンシアのディフェンス力もどうかと思う。
エメリはもう少し、しっかりしたチームを作り上げるかと思っていたのですが中々難しかったようです。
マルチェナがいたとしても大差無いやろうなぁ。
アジャラ以前、アジャラ以後で歴然たる差を感じてしまいます。
でもセサルは頑張ってた。
まだまだイケるね。
フォルランのとか、シモンのとか、よく止めましたよ。
プレミアで出番無かったのはガッカリやったろうけど、実力が落ちた訳じゃないからね。
モリエンテス、アルベルダ、エドゥがセサルの様に頑張れたら、同点〜逆転までバレンシアは狙えたかも。
ビジャ1人じゃキツいからね。
シルバも怪我みたいやし。
パブロ エルナンデス、マタも良い選手やねんけど、消えてる時間が長過ぎる。

アトレティコは決定機を外しまくったせいで1得点で終わっちゃいました。
1-0なんて不似合いなスコアですなぁ。
でも守って守っての1-0じゃない所が素晴らしい。
なんとしても勝ち点3が欲しい試合だったので、結果としては上々だしOKでしょう。
フォルランもPK決めて(このへんがエトーとは違う)再びエトーに肉薄したし。

あと関係無いけど、この試合何故か観客席が映りまくり。
意味わからんスイッチングばっかりやった。
前半も後半もキックオフの瞬間スタンド映ってたし。。。

|

« マジョルカ×バルサ 08-09 Liga 第36節 | トップページ | ビジャレアル×バレンシア 08-09 Liga 第37節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトレティコ×バレンシア 08-09 Liga 第36節:

« マジョルカ×バルサ 08-09 Liga 第36節 | トップページ | ビジャレアル×バレンシア 08-09 Liga 第37節 »