« バルサ×オサスナ 08-09 Liga 第37節 | トップページ | チェルシー×エバートン 08-09 FA杯 決勝 »

2009年7月 4日 (土)

アストンビラ×ニューカッスル 08-09 プレミア 最終週

アストンビラ 1-0 ニューカッスル
G:O.G=ダフ(38分)

アストン・ヴィラ:フリーデル、ガードナー(75分、ヘスキー)、C・デイヴィス、クエジャル、ショーリー、ミルナー、S・ペトロフ(84分、レオ・コーカー)、バリー、A・ヤング、カリュー(89分、シドウェル)、アグボンラホル
SUB:グーザン、ナイト、オルブライトン、デルフォンゾ

ニューカッスル:ハーパー、コロッチーニ、S・テイラー、エドガー(90分、退場)、ダフ、ガスリー、ノーラン(66分、オーウェン)、バット(C)、ローヴェンクランズ(57分、ホセ・エンリケ)、ヴィドゥカ(75分、アメオビ)、マルティンス
SUB:クラル、テイラー、ホナース グティエレス、アラン スミス

遂に降格が決まりました。
最終節まで縺れた残留争い。
既にWBAの降格は決まりましたが、サンダランド、ハル、ニューカッスル、ボロは当落線上。
"サバイバル・サンデー"なんて現地では言われてたみたいですが、正に生きるか死ぬかの戦いです。
とりあえず降格圏内にドップリと浸かっているニューカッスルとしては、絶対に勝たなければいけない状況。
他会場の結果に関係無く負けたらオワリですからね。
っていう状況で負けちゃうのが、降格するチームのサダメなのか・・・。
っていうか、残留を争うチームはことごとく負けました。
ハルなんて、2軍、いや3軍とも言えるユナイテッドにもホームで勝てず。
なんだけど、これはトーナメント戦では無くリーグ戦ですからね。
ここまで勝ち星をどれだけ積み上げてきたか、なんですよね。
そもそも残留争いしてるチーム達なんですから、全チーム揃って負けたとしても確率論的には驚く事じゃないよね。
優勝争いしてるチームが揃って負ける、なんて事に比べたら。

それにしてもニューカッスルはチャンスすら無かった。
ほとんど前にボール運べなかったもんね。
毎回言ってる気がしますが、これだけ名前が通ったメンバーがいるのに前線で勝負すら出来ないってのも不思議なハナシ。
でもこれがフットボールなんですよ。
得点の臭いすらしなかったので、ドラマティック同点劇なんてものは期待すら出来ない状況でしたが、それでもオーウェンなら!マルティンスなら!!ってサポーターは思っていたでしょう。
でもねぇ、そんなに甘くないんですよね。
むしろ1失点だけだったのが奇跡ってぐらいに攻められてましたからね。
自殺点はバリーのミドルシュートがダフに当たって角度が変わったが為に入ったゴールでした。
不運を嘆く事も可能ですが、あれだけ攻められてたらこういう事も起きますよ。

来季ニューカッスルがどう建て直してくるのか?
シアラー続投か?主力の残留は??等々興味は尽きないですが、今日の所はこのあたりで。

|

« バルサ×オサスナ 08-09 Liga 第37節 | トップページ | チェルシー×エバートン 08-09 FA杯 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アストンビラ×ニューカッスル 08-09 プレミア 最終週:

« バルサ×オサスナ 08-09 Liga 第37節 | トップページ | チェルシー×エバートン 08-09 FA杯 決勝 »