« ユナイテッド×アーセナル 09-10 プレミア 第4節 | トップページ | エスパニョール×マドリー 09-10 Liga 第2節 »

2009年9月 5日 (土)

ミラン×インテル 09-10 セリエA 第2節

ミラン 0-4 インテル

【得点経過】
0-1:(29分)右サイドからサネッティ→中央モッタ→エトー→ミリートとワンタッチで繋ぎミリートがためて空いたスペースへ走り込んだモッタへスルーパス→モッタ左足ダイレクトシュートがゴール左へ突き刺さる
0-2:(36分)自陣からマイコンが前線のスペースへロングボール→走り込んだエトーが拾いゴールへ突進→ガットゥーゾついていけず、たまらずエリア内でファウル→PK判定→ミリート右足で中央上へ
0-3:(45+1分)右サイドから駆け上がったマイコンが中央のミリートへ→ミリートポストとなりエリア内に走り込んでいたマイコンへリターンスルーパス→ネスタのカバーも追い付かず右足ダイレクトシュートがゴール左に決まる
0-4:(67分)左サイドからムンタリが中央のスタンコビッチへロングパス→距離はあったもののデキが右足を振り抜く→アウトにカーブが掛かった美しいシュートがネットに吸い込まれる

【メンバー】
ミラン(4-4-2):ストラーリ、ザンブロッタ、ネスタ、チアゴ・シウヴァ、ヤンクロフスキ、ピルロ、ガットゥーゾ(C)(40分、退場)、フラミニ(HT、セードルフ)、ロナウジーニョ(64分、フンテラール)、A.パト、ボッリエッロ(HT、アンブロジーニ)
SUB:ローマ、オニェウ、アバーテ、F.インザーギ

インテル(4-4-2):ジュリオ・セザル、マイコン、ルシオ、サムエル、キヴ、スタンコヴィッチ、サネッティ(C)、チアゴ・モッタ(60分、ムンタリ)、スナイデル(74分、ヴィエラ)、D・ミリート(79分、バロテッリ)、エトー
SUB:トルド、コルドバ、サントン、スアソ

【感想】
こんな事もあるもんですね。
今季のミランの状態もインテルの状態も実際には、あまり解ってなかったので試合展開を予想していた訳じゃないんですが、それにしても予想外な展開でした。
ミランがここまで機能していないとはね。
っていうか第2節でのミラノデルビーってのは、やっぱ早過ぎるわ。
もっと成熟してから観たかった。
ただこの大勝でインテルは成熟していくんやろうなぁ〜。

運もありましたよ。
そりゃぁ、こんだけの大差を付けようとなると幸運も必要です。
ただそれ以上に実力差が歴然としていました。
特に1点目。
流れる様なパス回しから2人目、3人目の動きの連動でキレイに崩して奪い取りました。
サネッティ、ミリート、モッタの南米勢だけでなく、しっかりとエトーもフリーランニングでDFを引っ張っていましたからね。
この失点のショックはミランにとっては大きかったと思いますし、インテルにとっては物凄い自信となった事でしょう。
攻撃に絡む選手がエトー、ミリート、スナイデル、モッタといったリーガ出身選手だったり、マイコン、サネッティ、ルシオといった南米の選手だったりなので非常にスムーズなのよね。
これはもうモウリーニョの指示うんぬん以上の個々のポテンシャルの高さでしょ。
だってスナイデルなんて合流数日でいきなりスタメンでしたが、既にキープレイヤーになってましたもんね。
決まりはしませんでしたが、惜しいミドル、ロングシュートが何本あったよ!?
デキが後半スーペルミドルシュート決めたのも、絶対触発されたからでしょ。
やっぱ影響力の大きい選手ですよ。
キック精度がハンパないからね。

さてなにもかもが上手くいったインテルに対して惨劇を喰らわされたミランはどうだったのか。
失点するまではまぁまぁ良かったと思いますよ。
ガウショも何本も良いパス出してましたし、決定機も演出していた。
パトのドリブルのキレ、スピードも相手を寄せ付けていなかったし。
久しぶりに観たネスタも相変わらず優雅なディフェンスを披露してくれていて、コチラとしては嬉しかったしね。
ただ失点して以降は、もう全く為す術も無かったね。
ガットゥーゾの負傷→PK献上→交代要求→セードルフ準備→その間に2枚目のイエローで退場っていう何とも言えない最悪な展開の影響もあったとは思います。
2点もリードされている状況で数的不利になるのは厳しいからね。
でも、それにしてもあそこまで手も足も出なくなるのはなぁ〜。
ピルロがビックリするぐらいセットプレーの精度もパスの精度も落ちてたし。
どうしたピルロ!?もう終わりですか??
チョット諦めるのも早かったかな。
そのへんはレオナルドの監督力が問われる所になってきますかね。
この高過ぎる授業料が今後にどう影響するのか、注目ですな。

P.S.ジェノアで評価を上げまくりインテル移籍を勝ち取った我等がモッタ君。
表舞台に戻って来た彼の復活劇は非常に嬉しいものがあり、個人的にはガウショとの親友対決も今回のミラノデルビーの楽しみの1つでした。
他にもエトーVSガウショってのあったけどね。
で、モッタ君の出来なんですが相変わらず不要なファウルが多かった。
バルサ時代となんら変わってないやん、っと思ってた矢先に素晴らしい先制弾。
やっぱレベル上がった?
まぁその後はミランがグダグダになったし、途中で負傷交代しちゃったので特筆すべき事はありませんでした。
もう何試合か観たいね。

|

« ユナイテッド×アーセナル 09-10 プレミア 第4節 | トップページ | エスパニョール×マドリー 09-10 Liga 第2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラン×インテル 09-10 セリエA 第2節:

« ユナイテッド×アーセナル 09-10 プレミア 第4節 | トップページ | エスパニョール×マドリー 09-10 Liga 第2節 »