« チェルシー×ユナイテッド 09-10 プレミア 第12節 | トップページ | インテル×ローマ 09-10 セリエA 第12節 »

2009年11月21日 (土)

バイエルン×シャルケ 09-10 ブンデス 第12節

バイエルン 1-1 シャルケ

【得点経過】
1-0:(31分)右サイドからバトシュトゥーバー左足FK→ゴール前に放り込まれたボールがクラニーに当たってヴァン・ブイテンの足元へ→無人のゴールへPUSHし先制
1-1:(43分)中央やや右からシュミッツ左足FK→マティプがバックヘッドで合わせて同点

【メンバー】
バイエルン・ミュンヘン(4-4-2):ブット、ラーム、ヴァン・ブイテン、デミチェリス、バートシュトゥ—バー(64分、ハミト・アルトゥントップ)、ファン・ボメル(C)、ティモシチュク、シュヴァインシュタイガー、ミュラー、クローゼ(75分、M・ゴメス)、トーニ(HT、ロッベン)
SUB:レンジンク、ブラーフハイト、オットル、プラニッチ

シャルケ04(4-3-2-1):ノイアー、ヘヴェデス(HT、サンブラノ)、ボルドン、ヴェスターマン(C)、シュミッツ、マティプ、ラフィーニャ(70分、ミネイロ)、モリッツ、ファルファン、V・サンチェス(54分、プリアツィカス)、クラニー
SUB:ショーバー、ラキティッチ、アザモア、ハリル・アルティントップ

【感想】
マガトがミュンヘンに乗り込んでくる、って事で気になって観戦。
でも選手ちゃうから試合中にブーイングも出来ないし、スタンドのリアクションは現地行かな解らへんわ。
お偉いさん方がスタンドから観てましたが、ファンハールよりマガトの方が良かったな〜、って今頃になって思ってるかもね。
CLではボルドーに連敗してピンチになってるからね。
CLだけじゃなくブンデスもヤバイか。

そもそも点が取れないよね。
チーム内トップスコアラーが、たったの3点ですから。
更に言うなら点が取れないだけじゃなくて、チャンスが作れない。
この日は後半ロッベンが入ってきて、いくらかカタチにはなってましたがロッベンが入る前は酷かった。
チャンスを作り出せる人間がいないんでしょうね。
結局はロッベンやリベリの個人技頼りになってしまうのか。

シュヴァイニなんかは、もっと使い方によって良くなると思うんですが。
この日は中盤の左っていうか、ボランチの一角でプレーしてましたがチョット勿体ない気がします。
そこの位置でもプレー出来ますが、ドリブルやシュートに特長があると思ってるんで。
ティモシュクよりは前でプレーすべきだと思うのですが・・・。

ただシャルケも同じような感じでしたねぇ。
創造性は皆無でありました。
もうちょっとオモシロいチームになってるかと期待しておったのですが。
まぁまだマガトも就任して間もないといえばそうですが。
マティプ君がブンデス初登場で初ゴール!という明るい話題がありましたが他がね〜。
ヴェスターマンは相変わらず上がりまくりで楽しかったですが。

両チーム共にゴールがFKから、というのが今日の試合を象徴してますね。

|

« チェルシー×ユナイテッド 09-10 プレミア 第12節 | トップページ | インテル×ローマ 09-10 セリエA 第12節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイエルン×シャルケ 09-10 ブンデス 第12節:

« チェルシー×ユナイテッド 09-10 プレミア 第12節 | トップページ | インテル×ローマ 09-10 セリエA 第12節 »