« アルメリア×バルサ 09-10 Liga 第25節 | トップページ | バルサ×バレンシア 09-10 Liga 第26節 »

2010年8月21日 (土)

マドリー×セビージャ 09-10 Liga 第25節

マドリー 3-2 セビージャ

【得点経過】
0-1:(10分)右サイドから中央へのクロスが流れるも、これを左サイドからカペルが拾いダイレクトで再度中央へ折り返し→飛び込んだネグレド!!ではなくネグレドのマークに付いていたシャビアロンソが自らのゴールへ叩き込んでしまう
0-2:(52分)中央からドラゴがFK→誰かに合わせる感じでフワリと上げたボールは誰にも合わず、しかしそのままゴールへ
1-2:(59分)左サイドからマルセロがエリア内へ縦パス→これがセビージャDFに当たり角度が変わって幸運にもロナウドへ→ダイレクトで蹴り込み反撃の狼煙
2-2:(61分)左からラフィがCK→セルヒオラモスが中央でヘディングシュート
3-2:(90+2分)右サイドからセルヒオラモスが中央へクロス→イグアインがヘディングシュート→パロップ弾く→コボレ球をファンデルファールトがPUSH

【メンバー】
レアル・マドリード(4-4-2):カシージャス(C)、セルヒオ・ラモス、ラウール・アルビオル、ガライ、アルベロア(54分、ファン・デル・ファールト)、シャビ・アロンソ、L・ディアッラ(54分、グティ)、マルセロ、カカ(76分、ラウール)、C・ロナウド、イグアイン
SUB:ドゥデク、メッツェルダー、M.ディアラ、グラネロ

セビージャ(4-2-3-1):パロップ(C)、コンコ(20分、アドリアーノ)、スタンケヴィチウス、ドラグティノヴィッチ、F・ナバーロ、ファシオ、ゾコラ、ヘスス・ナバス、ペロッティ、ディエゴ・カペル(HT、カヌーテ)、ネグレド(76分、ドゥシェル)
SUB:ハビバラス、エスキュデ、アコスタ、ロロ

【感想】
マドリーの勢い、ホンモノやなぁ・・・。
ここまでリーガでは5試合連続3得点以上し、6連勝中のマドリー。
直前の試合でバルサが引き分け、勝てば勝ち点で並ぶ、というチャンスでありプレッシャーでもある状況の中、勢いそのままに結果を残しました。
しかも勝ち方が、また勢いを加速させる勝ち方やしなぁ・・・。

これは厄介。

2失点した時はホクホクやってんけどね。
しかも失点の仕方がね。
1点目は完全に崩されたとはいえ自殺点。
2点目は何でもないFKを見送ってしまい、そのままゴールに吸い込まれてしまいました。
プレッシャーに押し潰されよった、みたいに思ってたんですがなんのそのですよ。

2分間で2点取って追い付いた時の勢いは、ホンマに「怒濤」やったね。
いや〜、凄まじかった。
グティとラフィを投入し、守備能力が高いアルベロアとラスを下げ、一気に攻撃モードにシフトしたのが功を奏しましたかね。
まぁそれでなくても前半から二桁シュート放つぐらい押してましたし(それに対してセビージャの前半戦シュートは1本)。

一般的な落とし穴としては追い付いてからの時間帯。
前がかりになってた分、攻められる可能性が高くなるし追い付いた余裕からスキも産まれる。
3点目を勢いにまかせて取れたら良いけど、殆どの場合はそうならないからね。

ただこの日のマドリーは、その時間もしっかり凌いでロスタイムに劇的決勝弾という漫画っぷり。
う〜ん、セビージャ頑張れよ!!!!!!!
もっとマルセロとセルヒオラモスのウラ狙えよ!!!!!
何の為にヘスースナバスとペロッティおんねん。
自陣で簡単にボール失い過ぎやし。
サイドから自由にクロス上げさせ過ぎやし。
頼むで・・・。

まぁ決勝点がラフィやったから許したるけど。
まだまだリーガは長いですしね。
勝ち点で並ばれたけど、ホンマの勝負はこっからですよ。


 

|

« アルメリア×バルサ 09-10 Liga 第25節 | トップページ | バルサ×バレンシア 09-10 Liga 第26節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリー×セビージャ 09-10 Liga 第25節:

« アルメリア×バルサ 09-10 Liga 第25節 | トップページ | バルサ×バレンシア 09-10 Liga 第26節 »