« ユナイテッド×リバプール 09-10 プレミア 第31節 | トップページ | マドリー×バレンシア 09-10 Liga 第33節 »

2010年8月21日 (土)

バルサ×デポル 09-10 Liga 第32節

バルサ 3-0 デポル

【得点経過】
1-0:(16分)中央でチャビが4人に囲まれながらもスルーパス→ボヤンが反応し、右足で流し込む
2-0:(69分)バルデスがロングキック→アウベスが走り込むがGKがクリア→このクリアボールをダイレクトでペドロがセンターサークル付近からシュート→超ロングシュートは美しい軌道を描きネットに吸い込まれる
3-0:(72分)左からのCK、お互いにもつれながらボールはコボレる→拾ったヤヤが胸トラップ(肩?腕??)から強烈に右足を振り抜く→DFのカバー、GKをブチ破りゴール

【メンバー】
バルセロナ(4-2-3-1):バルデス、ダニエウ・アウヴェス、マルケス、ピケ、マクスウェル、シャビ(C)(76分、ブスケッツ)、Y・トゥレ、ペドロ、メッシ、ジェフレン(50分、Se・ケイタ)、ボージャン(72分、アンリ)
SUB:ピント、プジョル、ミリート、チグリンスキー
怪我:アビダル、イニエスタ、イブラヒモビッチ

デポルティボ(4-2-3-1):アランスビア、ラウレ、ピスク、ロポ、マヌエル・パブロ(C)、セルヒオ(83分、イバン・ペレス)、アントニオ・トマース、ファン・ロドリゲス、パブロ・アルバレス(52分、ファン・ドミンゲス)、グアルダード、リキ(69分、ラサド)
SUB:マヌ、コロット、セオアネ、アドリアン・ロペス
怪我:フィリペ・ルイス、アングロ、ジュカ、ミスタ

【感想】
クラシコに勝利し、後は優勝に突き進むのみのバルサ。
そこで大事になってくるのが今回のデポル戦。
クラシコ勝利に舞い上がってしまう、週末にバルセロナデルビーを控えている、来週にはCLがある、と今後は大事な試合が目白押しです。
だからこそ大事なんですよね、デポル戦。
こういう試合が落とし穴になっちゃいますから。
一番テンション上がらないでしょうから。

って事でヒヤヒヤの試合スタートです。

案の定バルサのテンションは低かった。
予想通りに。
これはヤバい、と思ったけどチャビの完璧なスルーパスからボヤンが決めて先制。
先制した事で余計に気が緩み厳しくなる、って展開も往々にしてありますが、この日はそれは回避。
だってデポルが弱かったんだもん。。。

完全に遊びまくり、完全に緩々で、完全に緊張感が無く、っていうバルサでしたが圧勝ですからね。
あんだけ余裕持ちまくりで、悪い言葉で言うと相手を舐めまくってたのに3-0。

強過ぎですわ。
まぁペドロのロングシュート(最前線にアウベスが走り込んでたのがオモロ)が決まってなかったら終盤に「悪夢の失点でドロー」みたいな展開もありえたかもしれんけど。
いくら弱い弱いデポルでも事故的に得点が決まる事もありますからね。

プジョル温存しましたが、マルケスが無難に対応し、チャビも少しは休ませる事が出来た。
先発起用に応えて結果を残したボヤンを下げて、何故出ずっぱりのメッシを休ませないのかは疑問ですが。。
アンリも惜しいシュートあったし、復調してホシィ。
ジェフレンは前半の決定機を外してなかったら、一気に「ペドロモード突入!!!」もあったかもしれんけど、中々ね。
それ考えると、やっぱ今季のペドロちゃんは奇跡的やね。

|

« ユナイテッド×リバプール 09-10 プレミア 第31節 | トップページ | マドリー×バレンシア 09-10 Liga 第33節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×デポル 09-10 Liga 第32節:

« ユナイテッド×リバプール 09-10 プレミア 第31節 | トップページ | マドリー×バレンシア 09-10 Liga 第33節 »