« バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 | トップページ | マンC×トテナム 09-10 プレミア 第29節 »

2010年8月21日 (土)

エスパニョール×バルサ 09-10 Liga 第33節

エスパニョール 0-0 バルサ

【メンバー】
エスパニョール(4-2-3-1):カメニ、チカ、パレハ、ビクトル・ルイス、ディダク、フォルリン、バエナ、ルイス・ガルシア(C)、ベルドゥ(77分、イバン・アロンソ)、カジェホン(84分、ベンサハル)、オスバルド
SUB:C.アルバレス、ビジュ、ロンカリア、モイセース、コロ
出場停止:ダビド・ガルシア
怪我:ハビ・マルケス、デ・ラ・ペーニャ、フェルナンド・マルケス

バルセロナ(4-2-1-3):バルデス、ダニエウ・アウヴェス(61分、退場)、ピケ、G・ミリート(57分、アンリ)、プジョル(C)、ブスケッツ、Y・トゥレ(57分、Se・ケイタ)、シャビ、メッシ、ペドロ(81分、イブラヒモヴィッチ)、マクスウェル
SUB:ピント、マルケス、チグリンスキー、ボヤン
怪我:アビダル、イニエスタ

【感想】
インテルとの大一番の前にバルセロナデルビーです。
まぁ、あちらさんもイタリアデルビー戦ってますけどね。

試合は予想通りの大苦戦。
やはり何かが起こるデルビー。
エスパニョールはテンション高く動きまくり、前半はバルサを圧倒。
バルサは殆どチャンスらしいチャンスも作れず。

でもこれはペップが組んだシステムにも問題ありかと思うんですけどね。
なにせ前線の枚数が少ない。
クラシコの時も思いましたが、本職がSBの選手を1列前に上げると攻撃に厚みが出ないよね。
上手くいった試合が無い訳じゃないけど、どうしても守備的になってしまいます。
ベンチにズラタン、ボヤン、アンリをキープする意味が分からん。
怪我上がりのズラタンはしょうがないとして、好調ボヤンは使いましょうよ。
インテル戦に温存??
う〜ん、どうやろね。
アンリは、こういう試合でも先発出来ないぐらいに信頼を落としてるのか、はたまたコンディションが悪いのか。
後半からは出ましたが、結局相手の脅威とはなれずペップ的にハマってないんでしょうなぁ、今季は。

ってな感じで前半はエスパニョールペース、後半少しエスパニョールが疲れた事もあって、やや盛り返しましたがアウベスの退場もあったので攻めきる事は出来ず終い。
アウベスへの判定は2枚とも厳しい印象ですが、取られても仕方無いファウルだったのでミスジャッジじゃないわな。
ただアウベスを責める気にはなれませんわ。

メッシは格別な動きで、1人でも相手DFを切り裂いていましたが運も無く決まらず。
決まる時は決まるけど、決まらん時は決まらんよ。
メッシ、チャビが好調を維持してるのはインテル戦に向けて見通しが明るい。

ズラタンもインテル戦に向けて試運転出来たし。
今回の引き分けを、どう捉えるかってのはシーズン終了後になってみないと分かりませんが少なくともペップはズラタンを調整に出すぐらいの余裕がありましたね。
明日の試合でマドリーが、たとえ勝利しようとも1ポイントまだ上回っている訳ですし。

あと、ピケは素晴らしいスライディングを連発し、この日も良い出来でした。

|

« バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 | トップページ | マンC×トテナム 09-10 プレミア 第29節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスパニョール×バルサ 09-10 Liga 第33節:

« バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 | トップページ | マンC×トテナム 09-10 プレミア 第29節 »