« バルサ×デポル 09-10 Liga 第32節 | トップページ | バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 »

2010年8月21日 (土)

マドリー×バレンシア 09-10 Liga 第33節

マドリー 2-0 バレンシア

【得点経過】
1-0:(25分)左サイドでグティがブルーノからボールを奪取→そのまま前線のイグアインへ→イグアインは見事な反転で2人を置き去りにし、そのまま流れるようにシュートを決める
2-0:(78分)左サイドでマルセロが仕掛けてエリア内に侵入→中央へ折り返し→走り込んできてフリーとなっていたロナウドがダイレクトで決める

【メンバー】
マドリー(4-4-2):カ シージャス、アルベロア、ラウール・アルビオル、セルヒオ・ラモス、マルセロ、シャビ・アロンソ、ガ ゴ(69分、L・ディアッラ)、グティ(C)、ファン・デル・ファールト(78分、グラネロ)、C・ロナウド、 イグアイン(82分、ベンゼマ)
SUB:ドゥデク、ガライ、M.ディアラ、フアンフラン
怪我:ペぺ、メッツェルダー、カカ、ラウル

バレンシア(4-2-3-1):セ サル、ブルーノ、マドゥーロ、アレクシス、ジョルディ・アルバ、アルベルダ(70分、バラハ)、バネガ、パブロ・エルナンデス(HT、ホアキン)、シル バ、マタ(60分、ビセンテ)、ビジャ(C)
SUB:モヤ、マルチェナ、ジギッチ、アレハンドロ・ドミンゲス
出場停止:マヌエル・フェルナンデス
怪我:マテュー、ダビド・ナバーロ、ミゲル

【感想】
2位マドリーと3位バレンシアの上位直接対決です。
が、その勝ち点差は21。
これでは上位対決とは言えませんわ。
前日にバルサが引き分けちゃったので、バレンシアには援護射撃お願いしたいのですが、4位マジョルカとも7ptも開いてるのでモチベーションを保つのが難しいかな。
CLストレートインの3位は確保したも同然やからね。

ってな不安は見事に的中。
試合はマドリーの一方的なペースで進みます。
バレンシアのモチベーションうんぬん関係無くても圧倒されてたのかもしれませんが、とにかくバレンシアは攻められっぱなし。
こっちとしては何回「頑張れよバレンシア・・・」って呟いた事か。。。

殆どボールキープすら出来ませんでしたからね。
簡単にボール失いまくり。
最初の失点もブルーノがアッサリとグティにボール奪われたのが、一番の失点の要因でしょう。
あんな危険な位置で軽率過ぎるやろ!!!!!
ブルーノは2失点目でもマルセロに苦もなく抜き去られてしまってましたし、ホンマ頼むよ!!!!!

マドリーの攻撃は基本ロナウドの独力突破と、イグアインの素晴らしい動き出し&フィニッシュ、そしてシャビアロンソの展開力がKEYでしょう。
それにグティとラフィが絶妙なスパイスをつける、って感じ。
んで、バレンシアは彼等キープレーヤーを自由にさせ過ぎたね。
グティにあれだけフリーでボール触らせたらアカンでしょ。
幾らでも決定的な仕事しますよ。

それに対してスペイン代表をズラリと揃えたバレンシアアタッカー陣は沈黙を保ちました。
シルバもバー直撃ミドルシュートぐらいしか見せ場無く、ビジャも空気。
P.エルナンデス&マタの両サイドアタッカーは途中で下げられ、代わりに入ったホアキン&ビセンテの元スペイン代表コンビの方が良い味出してた。

う〜ん、バレンシアもうちょっと苦しめてほしかったなぁ・・・。

あと、どうでも良いけどアルビオルって相変わらずアホですね。
ロスタイムに入って、残りもう20秒ぐらい。
点差は2点。
こんなに余裕の状況で大きくボールを蹴って遅延行為で黄紙。
ホンマにアホですかwww
なんでそんなんするんかな〜。
アジャラの後継者になりきれずグダグダだったバレンシア時代よりは、マドリーに移って少しはマシになったと思ってたのに・・・。

|

« バルサ×デポル 09-10 Liga 第32節 | トップページ | バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリー×バレンシア 09-10 Liga 第33節:

« バルサ×デポル 09-10 Liga 第32節 | トップページ | バルサ×シェレス 09-10 Liga 第34節 »