« 5シーズン目 ランパード覚醒 | トップページ | 遂にトップリーグへ »

2011年1月 3日 (月)

6シーズン目 マドリーぽくなってきた・・・

いよいよ2部リーグ相当の「オーニソガラムB」に参戦。
勿論負けが続けば降格もあるので、シーズン前の補強は重要。
でもあんまり良い選手出てきませんでした。
良いのが出た時に限って、こちらも良い選手が放出対象になってますからね。
これはホントにジレンマ。

で、今回獲得したのはラウルとカンナバーロ。
なんかマドリーの選手が増えてきたな・・・。
しかも放出がファンデルサールとヌーノ・ゴメスなんでチョット微妙な感じ。
能力的には上がってるんで補強に踏み切ったのですが、欲を言うなら無名選手と彼等を交換したかった・・・。
ちなみにファンデルサールを出しちゃったので、GKが1人体制となりました。
まぁ退場しても出場停止なんかが無いので問題ないでしょ。
ってかこのゲーム試合中も殆ど選手交代しないんで、サブメンバーの意義が無い気もする。

あとレコバ、デルピエロ、ラウルと前線の左サイドを得意とする選手が3人になっちゃったのもバランスが悪い感じ。
逆にポストタイプのCFがいませんからね。
それと背番号が被りまくり。
カンナバーロは5番がしっくりきますが、そこはブランがいるのでパルマ時代の17番で。
ラウルはやっぱり7番かな。
って事でマドリー時代同様フィーゴには10番をつけてもらいます。
となると弾きだされるのはデルピエロ。
まぁアズーリでもトッティに10番譲ったぐらいやし7番で、って7番はラウルか。
という堂々巡り。
デルピエロには昔ユーロでつけてた14番で妥協してもらいます。

さて今シーズンは、こんな感じの編成でいよいよ1部リーグを目指します。

|

« 5シーズン目 ランパード覚醒 | トップページ | 遂にトップリーグへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6シーズン目 マドリーぽくなってきた・・・:

« 5シーズン目 ランパード覚醒 | トップページ | 遂にトップリーグへ »