« チェルシー×マンチェスターシティ 10-11 プレミア 第30節 | トップページ | 日本代表vsJリーグ選抜 チャリティマッチ »

2011年3月25日 (金)

アトレティコ・マドリー×レアル・マドリー 10-11Liga 第29節

アトレティコ・マドリー 1-2 レアル・マドリー

【得点】
AM:アグエロ(86分)
RM:ベンゼマ(11分)、エジル(33分)

【メンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2):デ・ヘア、ウイファルシ、ゴディン、アルバロ・ドミンゲス、フィリピ・ルイス、マリオ・スアレス、ティアゴ、レジェス、エリアス(HT、コケ)、フォルラン(C)(78分、ジエゴ・コスタ)、アグエロ
SUB:ジョエル、A・ロペス、ペレア、アスンソン、ファンフラン

レアル・マドリード(4-5-1):カシージャス(C)、セルヒオ・ラモス、ペペ、R・カルヴァーリョ、マルセロ、シャビ・アロンソ、ケディラ、L・ディアッラ(81分、アルベロア)、エジル、C・ロナウド(72分、ディ・マリア)、ベンゼマ(70分、アデバヨール)
SUB: デュデク、R・アルビオル、ガライ、グラネロ

【感想】
マドリーデルビーです。
そろそろ勝ってよアトレティコ!
デルビーの成績悪すぎなんですから。
近年5シーズンで0勝3分7敗、って無茶苦茶ですよ。
んでもって、勿論今季の1発目の試合(@ベルナベウ)も負けてますし~。
更には、今季コパデルレイでも対戦してるんですが、こちらも2つ共に敗戦。
今回は、せめて引き分けて~。

という、切ない願望も開始早々消されてしまいます。
前半10分足らずでベンゼマが先制ゴール。
っつうかさ、なんか負けるのもそうやけど早い時間帯での失点多くない??

まぁベンゼマが最近好調過ぎたのが、アトレティコにとっては少し不運。
公式戦ここ7試合で9得点って、べらぼうに取ってるからね。
なら、もっと警戒しろ!ってハナシにもなるんですが・・・。
ケディラにも簡単にスルーパス出させ過ぎやし。

あ~、今日も負けか~、もうサポも流石に愛想尽かすで~、と思ったのですがビセンテ・カルデロンの火は消えず。
むしろ燃えさかってたか!?
いつ観ても良い雰囲気のスタジアムですわ。
激しく、熱く、選手を後押ししておりました。
これで燃えなきゃ男じゃないよね。
ここからはアトレティコの攻勢が続きました。

チャンスも多く作ってたし、惜しかったし、全然良いやんアトレティコ!!
この調子でいけば同点も近いぞ!!!っと思ってたら2失点目。。。
これは痛かった。
良いリズムを掴めていただけに、この時間帯での失点は痛かった。
フットボールではよくある事ですけどね、自分達の時間帯に逆に点を奪われてしまうって事は。
なんですが、これは痛かった。
エジルのループ気味シュートは確かに巧かったですが、デヘアせめて弾き出したかったなぁ~。
タイミングも外していたし、DFがブラインドになって見えてなかったとは思うんですけどね。
カシージャスがパラドン連発でゴールを守っていただけに、対抗するデヘアにも同じものを求めてしまったり。
無理な注文なんですけどね、聖イケルのLVに到達するにはまだまだ時間かかります。

にしても、聖イケル凄まじかったね。
スペインNO.1キーパーたる所以を遺憾なく発揮しておりましたよ。
アトレティコとしては、あれだけチャンスを作ったのに無得点ですから精神的にもキツかったでしょう。
フォルランがもひとつ元気無かったのはあるけど、それにも増してイケルですよ。

んで後半。
キケはエリアスに代えてコケを投入してきましたが、戦況に大きな変化は無し。
依然アトレティコは良い感じで攻め、カシージャスが防ぎ、マドリーがカウンターっていう形相。
ある意味、非常につまらん展開ですわ。
どうせなら、どうせ負けるならシーソーゲーム、点の取り合いで負けろよ!って感じ。
マドリーの中盤から後方にかけて守備意識が高過ぎるのよね。
中盤3枚、シャビアロンソを底に右前にケディラ、左前にラスって配置だったんですよ。
これはバルサの中盤3枚と同じ配置といえば同じ配置なんですが、決定的に違うのはバルサの3枚(ブスケ、チャビ、イニエスタ)は意識が攻撃にあるんですが、こっちは守備前提なんですよね。
だから3ボランチ、って表現がピッタリかな。
そして守備能力高いしね。
ケディラ、ラスに前から前からボールを追われては、どんなチームだってしんどいよ。

更に終盤には守備を強化するモウリーニョの交代策。
アルベロアの登場で左サイドに蓋をします。
マルセロの所は(守備が上達したとはいえ)なんだかんだで狙われてたからね。
それに何でか知らないけど、アトレティコサポにマルセロは盛んに野次られてたし。
これで盤石の守備体制ですわ。
しっかし、普通にマルセロとアルベロアを交代させなかったのがモウのやらしい所。
攻撃面で好調なマルセロは残したかったんですかね。
カウンターでもラスより使えるしな。

ラスト5分でアグエロがジエゴ・コスタとのワンツーから、ようやく1点返しましたが反撃もそこまで。
またしてもデルビーで勝つどころか勝ち点も挙げられず。
う~ん、ホンマに苦手意識もここまでくると重症や。
決して悪い内容じゃなかったとは思うんですが、カルデロン劇場にすら出来ませんでしたからね。
 


   

|

« チェルシー×マンチェスターシティ 10-11 プレミア 第30節 | トップページ | 日本代表vsJリーグ選抜 チャリティマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトレティコ・マドリー×レアル・マドリー 10-11Liga 第29節:

« チェルシー×マンチェスターシティ 10-11 プレミア 第30節 | トップページ | 日本代表vsJリーグ選抜 チャリティマッチ »