« ユナイテッド×チェルシー 10-11 プレミア 第36節 | トップページ | オランダ×スペイン 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 決勝 »

2011年5月10日 (火)

バルサ×エスパニョール 10-11 Liga 第35節

バルサ 2-0 エスパニョール

【得点】
イニエスタ(29分)、ピケ(48分)

【メンバー】
バルセロナ(4-3-3):V・バルデス、ダニエウ・アウヴェス、マスケラーノ、ピケ、フォンタス(71分、アビダル)、ブスケッツ、シャビ(C)(89分、Se・ケイタ)、イニエスタ、メッシ、ペドロ(83分、アフェライ)、ビジャ
SUB:ピント、セルジ・ロベルト、チアゴ、ジェフレン
怪我:ミリート、マクスウェル、アドリアーノ、ボヤン

エスパニョール(4-2-3-1):カメニ(C)、ガラン、アマト、ラウール・ロドリゲス、チカ、ハビ・マルケス、ベルドゥ、ハビ・ロペス(77分、イサイアス)、イバン・アロンソ(HT、ルイス・ガルシア)、カジェホン(59分、アルバロ・バスケス)、オスバルド
SUB:C.アルバレス、カナル、フォンテ、D.ロペス

【感想】
前日にマドリーが勝った為に今節での優勝は無くなったバルサ。
でもそんなん関係なくカタランデルビーですからね。
勝たなくてはいけない試合です。

ペップも流石にベストなメンバーで臨んできましたよ。
クラシコ後なので若干の温存もあり得るかと思ってたのですが、プジョルをフォンタスに代えただけの布陣でした。
この試合も含めて残り4試合で勝ち点4取れば優勝が決まる状態です。
今日と次のレバンテ戦で決めて、後はじっくりCLファイナルに備えて休みましょう!!

さて、試合を振り返ります。
序盤はエスパニョールも前から来てて、互角な展開でした。
デルビーで守りを固めてくるなんて事はしないわな、そりゃ。
なかなか良い心意気じゃないですか。

でも真っ向勝負なら負ける気がしないのよ、今季のバルサは。
ガッチリ守られると「最悪エンパテかな・・・」って気分にもなるけど、正面から来てくれるんなら「勝利」の二文字しか見えません。

それを証明するかのように、イニエスタが先制ゴール。
お得意のスルスルっと抜けるドリブルでエスパニョールDFをこじ開け、最後はニアへ強シュート。
この日も安定したセービングを披露してたカメニでしたが、これには流石に反応出来ず。

この1点で余裕も生まれたバルサは、ここから適度に流すような感じで試合を進めていきました。
ピチーチを本気で狙うのなら遮二無二ゴールに向かってたであろうメッシが、そんなにでも無かったのが象徴的かな。
クラシコ連戦の疲れでフルスロットルにいきたくてもいけなかったのが本当の所かもしれませんが、バルサはそんなにギアを上げてなかった。

そして後半へ。
開始早々CKからジェラール”ワカワカ”ピケがヘディングを突き刺し、試合を決定付けてくれました。
直接ピンポイントで合うって、バルサにしては珍しい。
大体ニアですらせて、とか前で誰かが潰れて、とかがあるからね。

まぁ何にしても、この1点で試合は決まりました。
エスパニョールはオスバルドが若干危険な動きをしてましたが、マスチェラーノ&ピケで何とか完封出来ました。
フォンタス君は危なっかしい場面もあったけど、本職じゃないから仕方ないよ。
むしろ良くやってるほうじゃないですかね。

そんなフォンタス君に代わって、残り20分でアビダルが登場。
カンプノウは、この日一番の大歓声でありました。
クラシコでロスタイムに出てきた時は、ほんの顔見せだったので実質これが実戦復帰戦。
流石にぎこちない動きでしたが、プレー出来てること自体に驚きですわ。
選手生命どころか生命の危機だったわけでしょ?
それがこんな短期間でね。
もしかしたらウェンブリーにも普通に間に合うんじゃないかな?

アビダルの登場もあって、9万観衆は幸福ムード満載でしたな。
ビジャは決定機外しまくってたけど、こういう雰囲気の試合で助かったんじゃないでしょうか(苦笑)
コルネージャの時のような大量点が入ったデルビーには今回ならんかったけど、これだけハッピーなムードになったんだからOKでしょう。
観客の誰も「もっとゴールを!!」なんて思ってなかったんじゃないでしょうかね。


さて、次のミッドウィークに開催されるレバンテ戦で引き分け以上の結果が出れば優勝です。
そういえば以前もレバンテで優勝決めましたし。
すんなり決まりそうです。

Puyol

↑↑
ピケのゴールが決まり喜ぶプジョル@スタンド観戦。
近くにはジオもおった。
近くじゃないかもしれんけど、スタンドにはファーガソンの兄貴の姿も。
最初そっくりさんかと思って笑ってたんですが、嘘か本当か知りませんがお兄さんらしいです。

それにしてもカピタンは現在どういう状態なんでしょうか?
クラシコでの出来から考えて怪我は完全に癒えてると思われる。
怪我明けやから連戦させられない、って判断でスタメン外れるのは解るけど、それでも普通ならベンチには入りそうなもの。
ここんところスタメン→スタンド観戦→スタメン→スタンド観戦を繰り返してますが、未だかつてこんな選手いてなかったんじゃないでしょうか?
う~ん、どういう状態やねん。
ウェンブリーは大丈夫なんか???


|

« ユナイテッド×チェルシー 10-11 プレミア 第36節 | トップページ | オランダ×スペイン 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×エスパニョール 10-11 Liga 第35節:

« ユナイテッド×チェルシー 10-11 プレミア 第36節 | トップページ | オランダ×スペイン 2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会 決勝 »