« レバンテ×バルサ 10-11 Liga 第36節 | トップページ | アヤックス×トゥウェンテ 10-11 エールディビジ 第34節 »

2011年5月16日 (月)

バルサ×デポル 10-11 Liga 第37節

バルサ 0-0 デポル

【メンバー】
バルセロナ:V・バルデス(C)、バルトラ、フォンタス、アビダル(53分、マクスウェル)、マスケラーノ(53分、ダニエウ・アウヴェス)、J・ドス・サントス(82分、オリオル・ロメウ)、Se・ケイタ、ティアゴ・アルカンタラ、アフェライ、ジェフレン、ボージャン
SUB:ピント、チャビ、メッシ、ペドロ
怪我:ミリート、アドリアーノ

デポルティボ:アランスビア、マヌエル・パブロ(C)、コロット、アイタミ、ロポ、ラウレ、ファン・ドミンゲス、バレロン(90分、シスコ)、ルベン・ペレス、アドリアン・ロペス(83分、リキ)、ラサド(65分、グアルダド)
SUB:マヌ、ディエゴ・セオアネ、サウール、ファン・ロドリゲス

【感想】
バルサにとっては完全なる消化試合。
前節優勝決めましたからね。
もうこれ以降の試合は、ひたすらウェンブリーへの調整に過ぎません。

というわけで、主力はゴッソリとお休み。
ピケ、ブスケ、プジョルは連れだってスタンド観戦。
それとは別にミリート、イニエスタ、ビジャの姿もスタンドに。
このへんのグルーピングで人間関係も覗えますなぁ~。

ベンチのクラック3人(チャビ、メッシ、ペドロ)も最後まで出場せず、良い休みとなったんじゃないでしょうか。
ボヤンとマクスウェルもリハビリ出来たし。
アビダルは、この約1週間での3試合に全て出場。
もうリハビリっつうか、本気でウェンブリーへ向けての調整になってる感じ。

え~、さてさて試合の方ですがカンテラーノ祭りとなったので、ある意味楽しめました。
最後までネットを揺らす事が出来なかったのは残念でしたが、クレだからこそ楽しめるポイントは随所にあり退屈しませんでした。

まず驚きだったのがシステム。
3-4-3で来ましたね。
フォンタスを中央に、右にバルトラ、左にアビダルのCB。
中盤はマスチェラーノを底に、右がジョナタン、左がケイタ。
そして真ん中の前目にチアゴ。
3トップはアフェライがメッシ的なゼロトップの位置に入って、右がジェフレン左がボヤンでした。

中盤右のジョナタンが最終ラインまで下がった時は従来の4-3-3に見えなくもなかったけど、殆どの時間帯は3-4-3だったと言って良いでしょう。
CLの消化試合でもペップは試してましたが、結構お気に入りなんでしょうか。
まだまだオプションにまでは昇華も消化も出来てない気もしますけど、楽しみではある。

得点が取れなかった要因としては、中央の所かな。
チアゴとアフェライが全然目立ててませんでした。
特にチアゴは殆どボールにも触れず、全く脅威となれなかった。
一番プレッシャーがキツいポジションだから、致し方ない面はあるけどね。

アフェライは基本メッシ的な位置取りだったけど、ジェフレン、ボヤンとポジションチェンジを多くしてたのでボールには触れてましたね。
終盤はジェフレンほぼ左だったし、ボヤンも右に流れたり中央に張ったりしてたから。
ただボールには触れてたし、流石のキープ力を披露した場面もあったけど肝心のフィニッシュとフィニッシュに繋がるパスや動き出しがなぁ・・・。

ボヤンやジェフレンも単独突破では良いもの魅せてくれたんですが、チーム全体の連動性という点にはおいては全然やからね。
まぁこの日の中盤はレギュラー組じゃなかったけど。

彼等3人は、もしウェンブリーでチームが窮地に立った場合ジョーカーとならなければいけない存在です。
今の所どんぐりの背比べというか、誰も飛び抜けてないので存分にアピールしてもらいたい。
最終節、結果を出した人間がウェンブリーへの切符を掴めるんじゃないかと思ってます。
交代の一番手がケイタ、っていう状況はそろそろ止めにしないとね。

試合全体の流れとしては、残留争い真っただ中のデポルが優勢に進める展開。
ポゼッションこそバルサの方が断然上だったけど、ゲームの流れを握ってたのはデポルでした。
決定的チャンスもデポルの方が多かったしね。
バルデスさえ立ちはだからなかったら、デポルが残留に向けて貴重な勝ち点3をゲットしていた事でしょう。
バルデスも休ませてよ~、って思ったかもしれんけど贅沢ってもんです。
あれだけ主力が不在だったんですから。

試合前に花道作って祝福してくれたデポルさん。
多分、心の底から祝福してくれてたと思います。
なぜなら、もし前節で決めてくれてなかったら今日の試合での勝ち点ゲットは非常に困難なミッションになってただろうからね。

アウベスが出てから断然リズムが良くなったりしたのを観ると、クラック達の偉大さを感じましたからね。
デポル、幸運やったやん。
個人的にもデポルは落ちてほしくないし。
スーペル・デポル復活を期待してる人は多いでしょう。
この日はバレロンが良いプレー披露してましたが、やっぱり彼やマヌエル・パブロなんかが頑張ってるのは嬉しいからね。


と、まぁそんなわけで試合は0-0のエンパテで終了。
試合後は、これこそが本番とばかりのトロフィー授与で盛り上がっておりました。
こないだパレードしたばっかりやし、ウェンブリーの大一番が残ってるし、選手達はそこまで没頭はしてなかったとは思いますが。
ただ何回やっても嬉しいもんは嬉しいでしょう。


折角なんで、パレードとセレモニーの様子を写真でupしときます。
他のサイトやらブログやらからパクッてきたものばかりですが・・・。
完全なる自分の為だけの記録用なので、あしからず・・・・。

Fire
まずは燃えてる街の様子から。
そりゃぁ燃やしたくもなりますよ(苦笑)

1
完璧に酔っ払ってる大男

10
パレードはこんな感じで行われてたみたい

12
このバスは毎年見たいよね

8
こういう場にダニは欠かせませんなぁ。なんやこのテンションwww

9
悪いピケ君(笑)でも盛り上がったやろうな

13
この2人!そしてこの旗でテンション上がらないクレはいないでしょう!!

11
セレモニー前のカンプノウ。人わんさか

2
ペップ。痺れるな~

3
バルデスの子供が父親に似合わず(苦笑)かわいすぎる件について

4
楽しそう

5
楽しそうやのう

6
こんな感じも、また良し。Tシャツのダサさも全く気にならない

14
グアヘは、かの名曲"My Way"を熱唱。You Tubeで観て爆笑してもた

7
今回の主役は、やっぱりこの人!!


ウェンブリー後も、またやりたいね!!!

|

« レバンテ×バルサ 10-11 Liga 第36節 | トップページ | アヤックス×トゥウェンテ 10-11 エールディビジ 第34節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×デポル 10-11 Liga 第37節:

« レバンテ×バルサ 10-11 Liga 第36節 | トップページ | アヤックス×トゥウェンテ 10-11 エールディビジ 第34節 »