« ウェンブリ~ | トップページ | サントス×ペニャロール リベルタドーレス杯2011 決勝第2戦 »

2011年6月16日 (木)

中だるみ

完全にダルダル状態に入ったwebサカ。

もうね、勝ったり負けたりの繰り返しで一向に安定しない。
Aに上がれたのも束の間、たったの1シーズンで再びBに。
そしてそこからは上がる気配も落ちる気配も無し、と。

もう勝利は諦めて完全に趣味の世界に走ったりとか。
例えば、名うてのフリーキッカーを集めてみたりとかね★
一時期、チラベルト、ミハイロビッチ、ロベルトカルロス、ジダン、ロナウジーニョが同時期に在籍してましたから。
これ誰に蹴らせるねん、っていう。
100%喧嘩なるよ。
まぁミハイロビッチをキッカーにしたけどね。
なんだかんだで、彼が一番フリーキッカーとしてはレベル高いかな、と。

もうそういう楽しみばかりを最近は追求してます。

ちなみに現在の陣容を一応記しておきますか。

監督は出戻りシモンズ。
フォーメーションはバルサ04-05の4-3-3。
もうこのシステム習得したから変えたいねんけど、他に使えるシステムが無いのよね。
かといって監督代えようにも、シモンズよりも統率力が高い監督が出てこない、っていう。
このジレンマ。

GKは前述したようにチラベルト。

DFは右からザンブロッタ、ネスタ、ミハイロビッチ、ロベカル。
中盤がピボーテにバラックを置き、アイマールとロナウジーニョが前に。
前線はエムボマ、バッジョにリバウドです。

結構好きな選手を多く獲れたので、それに関しては満足してます。
前線でリバウドとロナウジーニョとアイマールとバッジョが共存するなんて、普通はあり得ないですからね。

ちなみに去っていった方々はコチラ↓↓↓↓

★ヂダ★
約8シーズンに渡って正守護神として活躍。
236試合も出ましたよ。
でも評価点は低かったな~。
平均2.56。最高に良かったシーズンでも2.67やからね。
ヂダに合うシステムや戦術じゃなかったんでしょうか?

★ブラン★
3シーズンほどでサヨナラとなってしまいました。
またしても。
能力は高いねんけど、評価点はそんなに良くないし。
CB過多な陣容やったし、と色々放出の理由はあります。
でも最大の理由は交換要員でロナウジーニョが出てきたから。
そりゃぁロナウジーニョとブラン比べたら、ロナウジーニョ獲りにいくでしょ。

★カンナバーロ★
またしても絶大なる貢献をしてくれたファビオ兄貴。
常に3点以上の評価点を叩き出しますからね、彼は。
ゲーム内評価どんだけ高いねん、っていう。
引退するまでの10シーズンをフルに戦ってくれました。
次も出てきたら、間違いなく獲得するよ。

★中田英寿★
引退まで10シーズン戦ってくれました。
通算235試合出場、37得点50アシスト、評価点2.81です。
30試合フル出場で12得点12アシスト、評価点3.33の活躍を見せた2シーズン目がヒデのハイライトでした。
まぁ、それなりにやってくれた、って感じかな。
次、出てきたとして獲るかどうかは微妙な所。

★ジダン★
ジズーも引退するまでフルにプレー。
通算317試合出場、平均評価点2.81得点62アシスト188でした。
188ものアシストが彼の偉大さを物語っていると思います。
4.10という驚異的な評価点を出したシーズンもありました。
ありがとう!

★インザーギ★
ピッポも最期までやってくれました。
通算出場試合260試合、平均評価点2.93、通算得点156、通算アシスト数27です。
156点、って凄いよね。
クリスティアーノ・ロナウドを上回り、現時点では我がクラブの得点王ですわ。

っていう状態でシーズンを進めたものの勝ったり負けたりの繰り返し。
メンバーは結構変わったので、一応記録しておく。
現在はGKにチラベルト。
DFはネスタにマルディーニにザンブロッタとアズーリ祭り。
中盤はアイマールとセードルフが並び、前線にはリバウドとロナウジーニョ。
後の足りない所は架空メンバーです。

で、サヨナラ選手

★ミハイロビッチ★
8シーズンに渡って全試合スタメン出場で、240試合出場です。
25得点はミハイロビッチのFK精度から考えると少ない数字かな?
アシストが0やったのが、チョット驚き。

★ロベカル★
10シーズンをフルに戦ってくれました。
左ラテラルながら通算32得点23アシストですから、流石の一言ですわ。

★バラック★
11シーズンに渡って全試合スタメン出場で、330試合出場です。
64得点31アシストと小皇帝の名に相応しい実績を披露。

★エムボマ★
12シーズン在籍。
最後まで良い選手なのか悪い選手なのか、よく判らず。
通算51得点ですからね。
試合数から考えると、5試合に1点のペース。
1シーズンで21点取った2シーズン目がピークやったなぁ。

★バッジョ★
神聖なるロビー・バッジョも10シーズンに渡って活躍。
76得点50アシストという数字は、彼のポテンシャルから考えると少ないかな。
まぁこちらの采配ミスですわ。
2年目3年目は神がかり的な活躍やったから、監督代えたりしたコチラの明らかなミスですわ。


で、またまた何シーズンか経過。
相変わらず勝ったり負けたりでトップリーグには上がれず。
現在メンバーはGKにシュマイケル。
ディフェンサがザンブロッタとネスタとマルディーニ。
中盤がコクーとセードルフとリバウドで、前線にファンニステルローイです。
後は架空選手ね。
って、殆ど架空選手か。
半分が架空とか・・・。

最近の一番の喜びはシュマイケル獲れた事かな。
かなり好きなGKだったので。
しかも「?」を選択したらシュマイケルだったのでね、喜びも倍増ですわ。

それでは恒例のサヨナラ選手のコーナー

★チラベルト★
9シーズン270試合にフル出場でした。
心残りなのはゴールを決めさせてあげられなかった事。
名フリーキッカー、名ペナルティキッカー揃いの時期に入団したのでね。
役目が回ってこなかったよね。

★アイマール★

約8シーズン、試合には殆ど出し続けました。
でも評価点、ゴール数、アシスト数ともにアイマールの能力からは考えられない程にダメダメでした。
これは確実に私の責任でしょう。
彼が輝くポジション、戦術で使えなかった事が要因だと思います。

★ロナウジーニョ★

10シーズン300試合に出場。
彼の輝かしい実績からすれば、92得点69アシストという数字は平凡なものに見えてしまいます。
これもアイマール同様に私の責任です。
丁度アカン時期に入団してしまったもんねぇ・・・。

|

« ウェンブリ~ | トップページ | サントス×ペニャロール リベルタドーレス杯2011 決勝第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中だるみ:

« ウェンブリ~ | トップページ | サントス×ペニャロール リベルタドーレス杯2011 決勝第2戦 »