« 立ちすくむとき 東直己 | トップページ | バルサ×バレンシア 11-12 国王杯 ベスト4 2nd leg »

2012年2月25日 (土)

ローマ×インテル セリエA 11-12 第22節

ローマ 4-0 インテル

【得点】
ファン(13分)、ボリーニ2(41分、49分)、ボヤン(89分)

【メンバー】
ローマ(4-3-3):ステケレンブルク、タッデイ、フアン、エインセ、ホセ・アンヘル、デ・ロッシ、ガゴ(71分、ファビオ・シンプリシオ)、ピャニッチ、トッティ(C)、ラメラ(73分、ボヤン)、ボリーニ(80分、ピシテッラ)
SUB:ロボント、ケアー、ロージ、グレコ

インテル(4-4-2):ジュリオ・セザル、マイコン(67分、ファラオーニ)、ルシオ、サムエル(HT、コルドバ)、長友佑都、サネッティ(C)、カンビアッソ、パロンボ、オビ、パッツィーニ(HT、ポーリ)、D・ミリート
SUB:カステラッツィ、ラノッキア、キヴ、カスタイニョス

【感想】
「NO TOTTI NO PARTY」
これは試合前にローマのティフォージが掲げていたゲーフラです。
なかなかウマイ事を言うてるなー、と思ってたんですが、この試合は正にそんな試合になりました。
フランチェスコ・トッティ35歳、まだまだ死んでないよ。

ローマのシステムは4-3-3というか3-4-3というか。
中盤の底を務めるデロッシが最終ラインまで下がるかどうかによって、システムは切り替わっておりました。
デロッシが下がった時は、タッデイとホセアンヘルが。より攻撃敵な位置取りになる構図です。
どちらも攻撃的な選手なので、このサイドアタックが非常に魅力的でした。
特にタッデイは好調やったなぁ。

いずれにしても、キーマンはトッティでした。
3バックになろうが、4バックになろうがCFの位置(やや下がり目)でプレーするトッティが肝なのです。
そうです、彼の創造性がタッデイを活かし、ボリーニを活かすのです。

一番沸いたのは、ヒールキックの場面やね。
前半10分ぐらいやったかなー、4、5人に囲まれながらもヒールで決定的なパスを送り込んだんですわ。
鳥肌モンですよ。
トッティ、全然老け込んでないよ。
ってかさぁー、ルイスエンリケとの確執報道とか何やったん??
この試合を観る限りでは、お互い完全に信頼してる感じやん。
元々の記事が嘘なのか、それとも確執を経て和解したのかは定かではありませんが。
でも前節は4失点で負けてるのよね、ローマ。
この日のインテルをワンサイドで下した内容を観てると考えられないんですけど、なんなんでしょうか。
インテルが弱過ぎたの??

うーん、じゃぁインテルの話でもしますか。
ローマに虐殺されてしまったインテル。
もう完全なるワンサイドゲームでありました。
立ち上がりから、ローマの激しいフォアチェックに為す術なし、って感じやったもんなぁ。
1つの失点をキッカケにボロボロと崩れていった、というわけではなく歴然たる力の差がそこにはありましたよ。
先制点入るまでも、ローマはチャンスの山でしたからね。

現在のセリエでの勝ち点は似たようなもんだし、少し前まで7連勝とかしてたんでしょ?
何故にここまで差が開いてしまったのか。
ロマニスタのラニエリとしては、ローマの大勝は嬉しいやろうけど勿論のこと笑ってる場合ではありません。
それに敗因の大部分は、やっぱラニエリにあると思いますよ。
まずなー、システムがイケてない。
中盤がフラットの4-4-2ですよ。
一昔前のイングランドスタイルですわ。
イマドキこんなスタイルで勝てると思ったのかね。
古い、古すぎるよ。

古くて何が悪い!って意見もあるやろうけど、やっぱエンリケ兄貴のモダンさと比べるとね。
それに4-4-2の良さが全く出てなかったじゃないですか。
サイドアタックも全然効いてなかったし(オビは左SHとしては全くダメね)、ライン統率も下手くそ(ボリーニの2得点のシーンなんて顕著な例)だし。
こういう時は交代で流れを変えたり、システムを変えたりするのが常套手段なんですが、それも全て不発やったなぁ。
って事で、やっぱラニエリが悪いわ。

一方的な試合だったので、3-0になってからは少々私の集中力も切れたんですけど、ボヤン登場で再び集中観戦モードに切り替わりましたよ。
そしてボヤン君は、やってくれた。
後半ももう終了間際という時間帯。
個人技で追加点ゲットですよ。
DF4人ぐらいに囲まれてましたが、そんなんものともしてなかったね。
これがボヤンやで!!!!
試合の展開的には、そんなに意味のあるゴールじゃないけど、こういうのを積み重ねていく事によって未来が開けていきますから。
今ボヤンに必要なのは結果なんでね。
重要なゴールでしたよ。
個人的にも観られて良かったし。


           

|

« 立ちすくむとき 東直己 | トップページ | バルサ×バレンシア 11-12 国王杯 ベスト4 2nd leg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ×インテル セリエA 11-12 第22節:

« 立ちすくむとき 東直己 | トップページ | バルサ×バレンシア 11-12 国王杯 ベスト4 2nd leg »