« チェルシー×ユナイテッド 11-12 プレミア 第24節 | トップページ | 立ちすくむとき 東直己 »

2012年2月18日 (土)

ミラン×ナポリ セリエA 11-12 第22節

ミラン 0-0 ナポリ

【メンバー】
ミラン(4-4-2):アッビアーティ(HT、アメリア)、アバーテ、メクセス、チアゴ・シウヴァ、アントニーニ、ファン・ボメル、エマヌエルソン、ノチェリーノ、セードルフ(C)(76分、アンブロジーニ)、ロビーニョ(86分、マクシ・ロペス)、イブラヒモヴィッチ(63分、退場)
SUB:ザンブロッタ、ボネーラ、メスバー、エルシャーラウィ

ナポリ(3-4-2-1):デ・サンクティス、カンパニャーロ、P・カンナヴァロ(C)、アロニカ(81分、パンデフ)、マッジョ、ガルガノ、ジェマイリ(75分、インレル)、スニガ、ハムシク、ラベッシ、カバーニ
SUB:ロザーティ、ドッセーナ、F.フェルナンデス、ブリトス、E.バルガス

【感想】
なんか語るべき点が、あまり無い試合でした。
セリエAの上位対決、CLでも共にR-16に進出してるチーム同士の対決、って事でワクワクして観たんですけどね。
チャンスの数も同じぐらいだったし、引き分けも妥当な結果だと思います。
スコアレスドローに相応しい内容だったかと。
相応しい、ってのは変な表現やけどね。
ナポリはサンシーロで勝ち点1取れたわけだし、ミランにしても数的不利な中での勝ち点獲得ですから、双方にとって悪い結果じゃないでしょう。

試合の魅力を損ねたんは、やっぱアッレグリ采配やね。
ズラタンが退場になって、さぁどうするか?ってなった時にセードルフoutアンブロジニinやもんなぁ。
10人になってからロビーニョが最前線で、その後ろにセードルフってカタチやったんですけど、そのセードルフに代えて守備的な選手を入れますか、普通。
弱気すぎるやろ。
エマヌエルソンかノチェリーノに代えて、マクシかエルシャーラウィを入れるぐらいの強気采配を見せて欲しいもんですよ。
(いや、エマヌエルソンもノチェリーノも動きは良かったよ。エマヌエルソンが右SH兼ボランチ、ノチェリーノが左SH兼ボランチみたいな感じでしたけど、好守に精力的でした。
エマヌエルソンはミランでポジションあんの?って思ってたけど今季はまずまずな活躍してますね。
怪我人の絡みもあっての出場ではあるし、メチャクチャ大きなインパクト残せてるわけじゃないけど常に及第点なプレーはやってる感じです。)
人数少なくなったんですから、せめて攻撃の枚数は保っとかないと勝ち目無いでしょ、物理的に考えて。
まぁ引き分けで良し、と思ってたからこその采配なんでしょうが。

ナポリは数的優位ではありましたが、相手が守備を固めてきた以上しゃーないですよ。
点が取れなかったのも仕方が無い。
2バックにしたりとやれるだけの事はやりましたしね。
カバーニにあの頃の爆発力があれば、また展開も変わったやろうけど。
パンデフも消えまくってたしなぁ。
ハムシクは惜しいチャンスもあったけど・・・。

惜しいチャンスと言えば、ロビーニョがGKとの1対1を外してくれたからこそ、今回の引き分けがあるとも言えます。
デサンクティスも素晴らしかったけどね。
結構ファインセーブ多かったし、流石の安定感ですよ。
抗議で貰ったイエローは余計やったけどね(苦笑)
その抗議が実ってズラタンが退場になったから、OKっちゃぁOKなんやろうけど。

ズラタンのロハは非常に勿体無かった。
なんで平手打ちなんかしちゃったんでしょうね。
ズラタンらしいと言えばズラタンらしいけど、不必要すぎるわ。
イライラしとったんやろうけどなー。

それもあってマクシはデビューする事が出来た側面もある。
遅かれ早かれ、いずれ出場はしとったやろうけど。
バルサを追い出されてから数年、再びビッグクラブで彼のプレーを観る日が来るとは・・・。
モッタの時ほどじゃないけど、感慨深いもんがありますなー。
ってか、流れ着き方がモッタと似てるよね。
バルサを追われ→リーガの他のクラブでは結果出せず→セリエのプロビンチャでもまれ→ミラノに返り咲き、っていう。
で、次はPSGですかね(笑)
私はマクシ応援してますよ!!
ミランでも鶏見たいぞ!!!

           

|

« チェルシー×ユナイテッド 11-12 プレミア 第24節 | トップページ | 立ちすくむとき 東直己 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラン×ナポリ セリエA 11-12 第22節:

« チェルシー×ユナイテッド 11-12 プレミア 第24節 | トップページ | 立ちすくむとき 東直己 »