« 西武×オリックス | トップページ | ルパンの消息 横山秀夫 »

2012年5月 5日 (土)

シティ×チェルシー 11-12 プレミア 第29節

シティ 2-1 チェルシー

【得点】
MC:アグエロ(78分、PK)、ナスリ(86分)
CH:ケイヒル(60分)

【メンバー】
マンチェスター・シティ(4-4-2):ハート、サバレタ、リチャーズ(C)、K・トゥレ、クリシー、トゥレ・ヤヤ、N・デ・ヨング(66分、テベス)、シルバ(76分、ジェコ)、ナスリ、アグエロ、バロテッリ(HT、バリー)
SUB:パンティリモン、コラロフ、サビッチ、ミルナー

チェルシー(4-2-3-1):チェフ、イヴァノヴィッチ(21分、ボジングワ)、G・ケイヒル、ダヴィジ・ルイス、A・コール、ミケル、ラウール・メイレレス(58分、エッシエン)、ラミレス、ランパード(C)、マタ、フェルナンド・トーレス(73分、ドログバ)
SUB:ターンブル、マルダ、カルー、スタリッジ

【感想】
こんな劇的な試合になるとはねー。
もう殆どシティのペースやったんですよ。
チェルシーは、ほぼノーチャンスでね。
ひたすらシティがボールを回し、ペースを握り、チャンスを作るという展開が続いていたんです。
バーに2度嫌われたり、バロテッリがチェフとの1対1を決められなかったり色々あったけど、それでもシティが先制点を奪うのは時間の問題だろう、と。
そういう雰囲気だったわけですよ。
だからね、最初にスパーーンとシティがゴールしてたら、それこそ3-0、4-0みたいな試合になってた事でしょう。

ところがチェルシーが先制した事で、試合はややこしくなった。
いや第三者的に観ていた私からすれば、おもしろくなった。
得てして圧されている側の方が得点を奪う、っていうのはありますよね。
今回の試合なんて、典型的なそのパターンでしたよ。
しかもゴールの生まれ方が、また偶然の連続でしたし。
CKからのコボレ球をケイヒルが蹴り込んだんですけどボレー自体もダフってたし、それがヤヤに当ってコースが変わってハートが反応出来なくなったんでね。
ホンマにラッキー、ラッキーの積み重ねですわ。
正確にボレーを当てる技術がケイヒルにあったなら、ヤヤに当る事も無かったやろうし、例え当っていてもあんな跳ね返り方はしなかったやろうしね。

まぁ結果的には、この得点は単なる"引き立て役"になった訳です。
そう、テベスの引き立て役ですよ。
この失点に焦ったマンチーニは、テベス、ジェコと次々とCFを投入してきました。
問題児カルリトスにとっては、こういう展開は願ったり叶ったりだったんじゃないですかね。
3-0ぐらいの余裕の展開で投入されるよりも、チームが危機に陥っている時に投入される方が救世主的色合いは強くなりますから。
ここで活躍すれば、最高の復帰戦になる!!そう思っていたに違いありません。

そして、彼はやってのけるんですよ。
カルロスちゃんは、やれる子なんですよ。
マンチーニもね、もっと早く折れるべきだったんですよ。
両方大人げないけど、ユナイテッドに首位奪われてから使うという展開がマンチーニの器の小ささを物語ってる気がして、なんだかねーって感じですわ。

テベス最大の活躍シーンは決勝ゴールの場面でした。
ナスリとのワンツーでドラマティック決勝弾をアシストしたんですけど、まぁ見事でしたよ。
ボールの受け方、出し方で彼の能力の高さが伺えるってもんです。
ってかナスリとは全く呼吸合わせる時間無かった筈やねんけどなー。
昨季はおらんかった選手ですから。
なんで、あんな何年もやってるような呼吸で絶妙ワンツー出せんねん。
いやー、素晴らしいです。

あ、ナスリも今日は出色の出来でしたね。
完全に攻撃の中心で、チームを牽引してました。
いつもはシルバの陰に隠れてるけど、逆にこの日はシルバが不調で途中交代。
いつもとは両者の立場が変わりましたわ。
昨季のガナーズでのパフォーマンスを考えれば、この日のナスリは「普通」やねんけどね。

チェルシーは、もうちょっとでオイシイ勝利やってんけどなぁ。
PK献上の場面が悔やまれますよね。
サバレタのシュートをエッシェンが手で止めてしまったんですけど、うーーん思わず出ちゃったんかな。
なんらハンドする必然性は無かったので。
せめて勝ち点1は取りたかったやろうけど、内容から考えれば敗戦が妥当な結果ではある。
テベスの為に、ロンドンからマンチェスターまで来ましたよ、っという事で(苦笑)
今のチェルシーには、そんな立場がおあつらえ向きかな。

          

|

« 西武×オリックス | トップページ | ルパンの消息 横山秀夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シティ×チェルシー 11-12 プレミア 第29節:

« 西武×オリックス | トップページ | ルパンの消息 横山秀夫 »