« バルサ×ビルバオ 11-12 Liga 第31節 | トップページ | ユーベ×ナポリ 11-12 セリエ 第30節 »

2012年5月 5日 (土)

ユーベ×インテル 11-12 セリエ 第29節

ユーベ 2-0 インテル

【得点】
カセレス(57分)、デルピエロ(71分)

【メンバー】
ユヴェントス(4-3-3):ブッフォン(C)、M・カセレス、バルツァッリ、キエッリーニ、デ・チェッリェ、ピルロ、ビダル、マルキジオ、マトリ(54分、デル・ピエロ)、ペーペ(54分、ボヌッチ)、ヴチニッチ(75分、クアッリャレッラ)
SUB:ストラーリ、パドイン、ボリエッロ、マローネ

インテル(4-3-1-2):ジュリオ・セザル、マイコン、ルシオ、サムエル、長友佑都、スタンコヴィッチ、サネッティ(C)、オビ(69分、ファラオーニ)、ポーリ(69分、パッツィーニ)、D・ミリート、フォルラン
SUB:カステラッツィ、ラノッキア、キヴ、グアリン、カンビアッソ

【感想】
イタリアデルビーは、順位通りの結果に終わりました。
途中までは競った試合でしたが、終わってから振り返ってみると妥当かな、っていう感想です。

インテルにも結構チャンスはあったんですよ。
でもこれを、ことごとくブッフォンがセーブ。
安定感あるセービングを連発してました。
ジジ、完全に戻ってきたね(^_^)

ジュリオセザルもパラドン連発だったから、締まった良い試合になりました。
やっぱGKが良いと試合が締まるわ。
彼等2人が凡庸な出来やったら、大味な試合になってたやろうからね。

あー、でも穿った見方をすれば両チームのFWに決定力が無さすぎた、とも言える(^^;)
特にマトリは外しまくりやったからねー。
動きも良かったし、パスも巧かったし、申し分ない働きではあってんけど如何せん肝心の決定力が・・・。
その点デルピエロは、1発目のチャンスでキッチリ決めてきたよ。
流石の決定力やわ。
やっぱアレックスはちゃうわー、と思わせる決定的な2点目でした。
素晴らしい!ファンタスティック!!
別にユベンティーノじゃないけど、彼が点取るとテンション上がるわー。

戦術的な話もしますか。
まず、ユーベ。
最初は4-3-3で、右サイドアタッカー的な働きをしていたペーペが中々良かった。
逆サイドは一応ヴチニッチ担当みたいな感じやったけど、彼は結構中にも入ってくるのでマルキージオが出たりもしてたなー。
マルキージオは中盤でも機能的やし、サイドでも頑張れるし、フィニッシュにも絡める。
どんどん良い選手になってますわ。
そんな中盤ではピルロが上下左右にボールを叩きまくり、ビダルはひたすら動きまくる。
この中盤のチカラで、インテルに競り勝った印象があります。

このままでも勝てそうな感じやったけど、コンテは敢えて後半開始早々に2枚替えを敢行。
悪くなかったペーペと悪かったマトリを下げてボヌッチとデルピエロを投入。
これでシステムを3-5-2に変えてきました。
ボヌッチを3CBの真ん中に入れて、両SB(カセレスとデチェリエ)を1列前へ。
2トップはデルピエロとヴチニッチね。
インテルが2トップやったから、3バックで良いかー、って判断やったんやろうけど正直やり方がなんか不細工やなーと思った。
別にペーペ→ボヌッチはいらんかったと思うのよ。
カセレスをCBで使って、ペーペはそのまま右サイドのアタッカーとして使っておけば良かったと思ったのよ。
その方がなんか自然やし、その後にまたシステム変える時もスムーズなんじゃないかと。
些細な事なんですけどね。

ただ、このコンテ采配が実ってか実らずか、この後に2ゴールですわ。
結果論で言えば、コンテの采配勝ち。
あー、まぁラニエリと比べるのはコンテに失礼なぐらいかな。
相変わらずラニエリは糞采配でしたからね。
もうどっちが監督歴長いねん!ってハナシですよ。

普通さー、相手が3バックにしてきたら3トップにする(サイドアタッカーを入れる)やん。
こんなん常套手段やん。
相手のサイドのスペース突くのが、定番の戦術やん。
ところがラニエリはそれをしない。
パッツィーニ投入して、フォルラン&ミリートと3トップにしたのかなーと思いきや。
そうはならず。
ミリートとパッツィーニの2トップで、その下にフォルランって感じになってたからね。
フォルランとミリートが左右に開いてる時間帯もあったけど、そうは長くなかった。
サイドよりも中に活きるタイプやもんねぇ、ミリートは。
それでも無理矢理にでも開いてたら良かったのに、ポーリまで下げるからフォルランが2列目やる感じになるんですよ。
それにオビは結構良い働きしてたのに、なんで代えたんかなー。
良いミドルも放ってたし、縦への突破力も素晴らしいものがあった。
パスも良かったし、中盤では結構存在感出してたんですけどね。

んで、遂に解任ですよ。
ラニエリ解任。
当然といえば当然やねんけど、そもそも何故ラニエリを監督にしてん!ってトコからハナシをせなアカンからなぁ・・・。
根本的に間違っとるんですわ。
だから、ある意味この解任劇も間違いと言えば間違い。
インテルの迷走は、いつまで続くのやら・・・。
後任はユースを率いてた監督がやるそうです。
昇格、ってやつですね。
流石に今回ばかりはシーズン終了までもつやろうけど・・・。

あ、そういやカセレスに触れるの忘れてた。
なんかユーベでは結構点取ってるよね。
バルサ時代は全然やったし、セビージャでもそんなイメージ無かったのに。
彼にはイタリアの水が合うのか!?
改めて見ると、やっぱりポテンシャルは高い選手やで。
バルサが超高額の移籍金を出しただけの事はある。
年々クロスの精度も上がってる感じやしね。
守備の甘さは、まぁ相変わらずやけど(苦笑)


         

|

« バルサ×ビルバオ 11-12 Liga 第31節 | トップページ | ユーベ×ナポリ 11-12 セリエ 第30節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーベ×インテル 11-12 セリエ 第29節:

« バルサ×ビルバオ 11-12 Liga 第31節 | トップページ | ユーベ×ナポリ 11-12 セリエ 第30節 »