« バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 | トップページ | アントラーズ×ガンバ J1リーグ 2012 第8節 »

2012年5月 5日 (土)

ユーベ×ローマ 11-12 セリエ 第34節

ユーベ 4-0 ローマ

【得点】
ビダル2(4分、8分)、ピルロ(29分)、マルキジオ(52分)

【メンバー】
ユヴェントス(3-5-2):ブッフォン(C)、バルツァッリ、ボヌッチ、キエッリーニ、リヒトシュタイナー、ピルロ、デ・チェッリェ、ビダル(69分、ジャッケリーニ)、マルキジオ、クアッリャレッラ(63分、デル・ピエロ)、ヴチニッチ(59分、ボリエッロ)
SUB:ストラーリ、M.カセレス、ペーペ、マトリ

ローマ(4-4-2):ステーケレンブルフ(27分、退場)、ロージ、ケアー、デ・ロッシ(C)、ホセ・アンヘル、ガゴ、ペッロッタ、マルキーニョ、ピャニッチ(62分、ラメラ)、オスバルド(58分、ボージャン)、ボリーニ(29分、クルチ)
SUB:エインセ、タデイ、グレーコ、トッティ

【感想】
優勝を伺うユーベと、ヨーロッパ圏内を伺うローマによる上位対決。
の筈だったんですが、思わぬ大差がついてしまいましたね。
開始30分を待たずして3-0で退場者まで出ちゃってましたから、この時点で既に勝負アリでした。
ってか10分も経たずに2-0やったしなー。

とにかくローマはDFラインのウラ取られ過ぎ。
簡単に4バックのウラを突かれまくってました。
誰が悪いの?誰がラインコントロールしてたの?それともユーベの攻撃が良かったの??
まぁヴチニッチは良かった。
これだけは断言出来る。
結局4得点全てに絡んだ格好ですかね。
古巣相手に大暴れですわ。
エンリケ兄貴の前で、思う存分に自分の実力を見せつけましたよ。
得点こそ無かったものの、自由自在にローマDFを攻略してましたからね。
やっぱヴチニッチ好きですわ。
ああいうゴール前でタメを作れるというか、懐の深いCFは大好きです。
マルキジオにチョンと落とした4点目のアシストもお洒落やったし、その前のスルーパス3連発もお見事でした。

先制点の場面なんかはね、シュートシーンだけ見ればビダルの前にボールが転がってきてラッキーやったね、と思うかもしれません。
でもその前に完全に攻略してたからこそ、の得点やからね。
3点目も同様。
2点目はビダルの個人技(ミドルシュート)やけど、あれにしてもカウンターからとはいえローマDFに余裕を与えてなかったのはヴチニッチのチカラゆえですよ。

ローマからすれば、もとい客観的に試合観戦してた私からしても余計だったのは3失点目。
PK献上&GK退場はキツイわ。
選手も代えなアカンなるし。
この時点で2-0やってんから、ちょっと審判空気読めよ!と思いますよ。
明らかなファウルなら擁護出来ませんが、むしろマルキジオのダイブを取る審判もおるやろな、っていうプレーやったからね。
誤審ではないけど、展開考えたら双方ファウル無しで流してくれるのが一番ありがたかった。
ここでもう完全に試合決まちゃったからね。
ピルロは空気読んでPK外してくれたけど(笑)、リバウンドまでは流石に外されへんわなぁ。
ゴールはガラ空きやったわけやし。

試合が決まって以降の1時間は、それなりにマッタリと進んでいきましたね。
ユーベも4点目で満足したみたいやし。
ローマの良いプレーって、35分ぐらいにショートパスを連続で繋いでフィニッシュにいきかけた場面ぐらいかな。
それぐらいしか、記憶に無いぐらいキレイには攻められなかった。
なのでブッフォンも殆ど画面に写らなかった。
ローマには3バックの弱点を突く余裕すら、序盤の連続失点でなくなってた。
終盤、ボヤン君とラメラがチョット荒れてたけど、まぁそれぐらいのもんです。
ボヤン君は殆ど何も出来ませんでしたが、この流れならしゃーないわな。
それはデルピエロも同様やし。
ってか、ラストシーズンだけにピッチ上でのトッティとデルピエロの絡みが見たかったなー。

 

|

« バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 | トップページ | アントラーズ×ガンバ J1リーグ 2012 第8節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーベ×ローマ 11-12 セリエ 第34節:

« バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 | トップページ | アントラーズ×ガンバ J1リーグ 2012 第8節 »