« シャルケ×ドルトムント 11-12 ブンデス 第31節 | トップページ | バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 »

2012年5月 5日 (土)

アーセナル×チェルシー 11-12 プレミア 第35節

アーセナル 0-0 チェルシー

【メンバー】
アーセナル(4-3-3):シュチェンスニィ、サニャ、コシールニー、ヴェルマーレン、ギブス、ソング、ラムジー、ロシツキー(64分、ディアビ)、ファン・ペルシ(C)、ウォルコット(60分、ジェルヴィーニョ)、チェンバレン(69分、アンドレ・サントス)
SUB:ファビアンスキ、ジュル、コクラン、シャマフ

チェルシー(4-3-3):チェフ、ボジングワ、G・ケイヒル、テリー(C)、バートランド(77分、A・コール)、オリオル・ロメウ(66分、ミケル)、エッシエン、マルダ、フェルナンド・トーレス、スタリッジ、S・カルー(74分、マタ)
SUB:ターンブル、P.フェレイラ、ランパード、R.メイレレス

【感想】
CL出場権を争う上位対決の筈が、結構な凡戦になってしまいました。
原因はチェルシーかなぁ。
バルサ戦に挟まれた試合という事で、主力を数名温存してきましたね。
この数日後に控えるカンプノウでの試合に向けて力を蓄えておく事は当然といえば当然の策。
現実的には、この試合に勝ってもCL権争いは結構厳しいしなぁ。

そんなこんなでチェルシーは元気なかった。
気持ちもスペインへ飛んじゃってたのか、数日前にスタンフォードブリッジでブラウグラナの集団相手に見せた鬼気迫る感じは無かった。
個人的にはロメウ君を久々に観るのを楽しみにしていた(政権交代以降完全に干されとるからなぁ)んですが、彼も違いを作り出す事は出来ず。
エッシェン、マルダと中盤で3センターを組む(ロメウがアンカーの位置ね)という構成だったんですけど、全員イマイチやったなぁ。
かといってアーセナルの中盤も似たようなもんやったけど。
こちらはソングが相変わらず出色の出来やったけど、ラムジーが全然やったなぁ。
ボールロスト多すぎやで。

ガナのチャンスは、そんなソングとファンペルシのゴールデンコンビによるものが基本。
彼等だけは相変わらず別格やわ。
でもロビンに当たりがないとゴールが生まれないのが今季のガナ。
チャンスはあったけど吹かす場面も多かったし、ツェフの正面へのシュートも多かった。
まぁ簡単なのは1つも無かったけどね。

ガナはサイドを有効活用出来てないのも、攻撃に厚みが生まれない要因でしょうね。
ウォルコットもチェンバレンも駄目駄目。
そんな彼等をジェルビーニョとアンドレ・サントスに代えた所で、まぁ大差は無いしね。

内容的にも0-0が妥当な感じだったと思います。
チャンスはガナの方が多かったけど、そんなに押し込んでたわけでもないしなぁ。
バー直撃ヘッドとかもあったけど、総じて引き分けが妥当かと。

チェルシーとしては負けなかったし、主力も休ませる事が出来たしOKな感じでしょう。
後はカンプノウで全てを出し切るだけです。
バルサはこれが出来へんのがキツいよなー。
クラシコやもんなぁ。
ターンオーバーなんか無理やで、元々人数少ないし。
ホンマLFPは何考えてんだか。
数年前もCL準決勝の間にクラシコが挟まれ、その時も相手がチェルシーでしたがね。
ペップ初年度のシーズンやなぁ。
その時はベルナベウで「2-6」で勝つわ、イニエスタッソで劇的ファイナル進出決めるわ、という最高の1週間になりましたが、さてさて今回はどうなりますやら・・・。
普通に考えれば、この日のチェルシー見てもそうやけどバルサが負ける相手じゃないねんけどね。
ただ引きこもられて引き分け、っていうのは充分考えられるしなぁ。
まぁ、楽しみではあるよ。


        

|

« シャルケ×ドルトムント 11-12 ブンデス 第31節 | トップページ | バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル×チェルシー 11-12 プレミア 第35節:

« シャルケ×ドルトムント 11-12 ブンデス 第31節 | トップページ | バルサ×マドリー 11-12 Liga 第35節 »