« フランス×イングランド EURO2012 グループD 第1戦 | トップページ | イタリア×クロアチア EURO2012 グループC 第2戦 »

2012年6月15日 (金)

デンマーク×ポルトガル EURO2012 グループB 第2戦

デンマーク 2-3 ポルトガル

【得点】
D:ベントナー2(41分、80分)
P:ペペ(25分)、ポスティガ(36分)、ヴァレラ(87分)

【メンバー】
デンマーク(4-2-3-1):アンデルセン、ヤコブセン、ケアー、アッガー(C)、S・ポウルセン、W・クヴィスト、ジムリング(17分、J・ポウルセン)、ロンメダール(60分、ミッケルセン)、エリクセン、クローン・デーリ(90分、シェーネ)、ベントナー
SUB:リンデゴー、K.シュマイケル、ビェラン、オコレ、シルベルバウアー、ヴァス、C.ポウルセン、カーレンベルグ、ペデルセン

ポルトガル(4-3-3):ルイ・パトリシオ、ジョアン・ペレイラ、ペペ、ブルーノ・アルヴェス、ファビオ・コエントロン、ミゲル・ヴェローゾ、ラウール・メイレレス(84分、ヴァレラ)、ジョアン・モウティーニョ、H・ポスティガ(64分、ネルソン・オリヴェイラ)、ナニ(89分、ロランド)、C・ロナウド(C)
SUB:エドゥアルド、ベト、R.コスタ、M.ロペス、クストディオ、R.ミカエウ、H.ヴィアナ、H.アルメイダ、クァレスマ

【感想】
なんかフワッとした前半。
共に、なんつうかハッキリしない戦い方だったのよね。
明確な意思を感じないというか。
どう戦いたいのか、イマイチ伝わってこない。
勝ちたいのか、引き分けでも良いのか。

初戦負けてるポルトガルとしては是が非でも勝ち点3が必要だった筈。
しかしながら、それ程アグレッシブだった訳ではない。
中盤の3センターが効いてるのか、効いてないのか。
両サイドもロナウド、ナニと単独での突破は目立ってたけど、全体的な絡みとしては希薄。
うーん、やっぱ強くないなポルトガル、って印象。

でもそんなポルトガルが2点先制ですよ。
つまりデンマークは、もっとアカンかったって事か!?
一応得点の流れをば。

先制点はCKからのペペのヘッド。
モウチーニョのキックが完璧やったね。
このCK自体もミゲウ・ベローゾの完璧なFKをポスチガが外してしまう、っていう流れから得たものやったので、ポルトガルとしてはセットプレーには自信ありな感じかな。
モウチーニョしかりベローゾしかりキッカーは良いのが揃ってるしね。
ターゲットマン的にもペペもいれば、ロナウドもいるし。
まぁそんなに良くない流れの試合でもセットプレーは関係無いからね。
こういうプレーで流れを引き寄せられるのは大きい。
この先制点があったからこそ、追加点もあったやろうし。

2点目はナニのクロスをポスチガがニアでダイレクトで合わせたものでした。
ポスティガの消える動きからのフィニッシュが絶妙やったなぁ。
CFとして、前でボールを収められないし、危険な動きが出来てた訳でもなかったポスティガですが、名誉挽回のゴールでした。
ナニのラストパスも良かったし、左から右へと揺さぶった攻撃も悪くなかった。

こうなると、どうしたよデンマーク、というハナシになりますわなぁ。
エリクセンに期待してたのよ、私は。
彼がどんなゲームメイクをするのか、どんなファンタジーを魅せてくれるのか、そこに期待してたんですよ。
しかしながら、前半のエリクセンは消えまくり・・・。
殆どボールにも絡めていなかったのでは?
となると、デンマーク自体も苦しくなりますわね。
ロンメダールの方がむしろ目立ってたもんなぁ。
(ロンメダール、息の長いプレーヤーやなぁ。でもロンメダールが主役じゃキツイよね。悪口でもなんでもなく)
だから、そんなに良くなかったポルトガルに2点も奪われても、「まぁそんな事もあるわなぁ」って思いましたよ。
でも1点返したのは明るい材料。
しかも完璧に崩したしね。
ポルトガルの不安定なラインディフェンス(揃ってないよねー。揃い方が甘いよねー)を上手く突きましたわ。

後半はどう転びますかね。
どっちもどっちな感じやから、ポルトガルが突き放しても不思議じゃないし、デンマークが追いついても不思議じゃない。

ってな感じで後半へ。
後半もポルトガルのアタックは停滞したままやったなぁ。
連動性が無さすぎて、観ていて全然おもしろくない。
ロングボール主体で前線のタレント任せ、っていう攻めやもんね。
そこからロナウドが2回GKと1対1になる決定機迎えたから、まぁ戦略としては外れてなかったのかもしれんけど。

しかし決めるべき所でエースが決めないと、しっぺ返しがくるのがフットボールの摂理。
2度目の決定機を外した直後にベントナーがまたしてもヘディングを決めて、デンマークが追いつきました。
右からのヤコブセンのクロスが完璧で、ベントナーとしては合わせるだけの簡単なお仕事でした。

後半のデンマークは、この右サイドから結構チャンスを作ってましたよね。
つまりコエントランとロナウドのマドリーコンビで構成するポルトガルの左サイドの守りはダメダメやったと言う事です。
まぁ彼等に守備を期待するというのはハナから違う感じもするしね(苦笑)

後半はデンマークがペースを握ってたし(相変わらずエリクセンは消えてたけど)、試合の流れから考えても同点で終わるのが妥当な結果だったと思います。
でもヴァレラ君が仕事したのよね。
攻撃面で挽回を試みたコエントランの左からのクロスを、一度は空振りしたものの、すぐさま反転してゴールに叩き込みました。
身体能力ハンパねーーー!!!っていう得点。
悪い流れを断ち切る終了間際の予想されなかった決勝点。
ヴァレラ君、持ってるねーー。
短い時間で結果出しましたよ。
途中投入されたオリベイラ君も動きとしては悪くなかったし、やっぱりポルトガルは何だかんだでタレントはおるわ。

そういう意味ではデンマークはタレント不足かな。
怪我で2人の交代枠を使わなければいけない不運はあったとはいえ、この内容なら勝ち点1は取っておきたかった。
ベントナーが一番のタレントやもんね。
もう1人ぐらい匹敵する、もしくは凌駕する選手が欲しいよね。
それをエリクセンに期待したのですが、うーむ・・・。

ってなわけで、最終戦に望みを繋いだポルトガル。
デンマークも初戦勝ってるから、勿論これで敗退じゃないしね。
最終節、結構カオスな戦いになりそうやなぁ。


   

|

« フランス×イングランド EURO2012 グループD 第1戦 | トップページ | イタリア×クロアチア EURO2012 グループC 第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デンマーク×ポルトガル EURO2012 グループB 第2戦:

« フランス×イングランド EURO2012 グループD 第1戦 | トップページ | イタリア×クロアチア EURO2012 グループC 第2戦 »