« バルサ×ソシエダ 12-13 Liga 第1節 | トップページ | バルサ×マドリー 12-13 スーペルコパ 1st leg »

2012年8月30日 (木)

バルサ×サンプドリア 12-13 ガンペール杯

バルサ 0-1 サンプドリア

【得点】
ソリアーノ(2分)

【メンバー】
バルサ(4-3-3):ピント(C)(69分、オイエル)、モントーヤ、バルトラ、フォンタス(56分、セルジ・ゴメス)、プラナス(82分、グリマルド)、ジョナタン・ドス・サントス(82分、イリエ)、セルジ・ロベルト(69分、パトリック)、エスピノサ(77分、ロバト)、アフェライ(82分、ドンゴオ)、デウロフェウ、ビジャ(69分、ロマン)
SUB:バリイウ、ロンバン、アラウホ
怪我:アビダル、ムニエサ、チアゴ、クエンカ

サンプドリア(4-3-3):ロメロ、ベラルディ、ガスタルデッロ(C)、ロッシーニ、A.コスタ(HT、カステッリーニ)、ティッソーネ(76分、サンピエトロ)、ソリアーノ(70分、ムナーリ)、オビアング(HT、レナン)、マキシ・ロペス(60分、クリスティチッチ) 、エスティガリビア、アントニオ(60分、ポッツィ)
SUB:ベルニ、ボルタ、ムスタフィ、ラツコー、デ シルベストリ、

【感想】
マニータとビジャ復活ゴールに湧いたラレアル戦から中0日、まさかのタイミングでのガンペール杯です。
いやいや、なんで今日開催なん??って誰もが思った事でしょう。
前日に同じカンプノウでリーガ開幕戦やった所ですからね。
そんでもって、このあと中2日でスーペルコパのマドリー戦が行われるという。
開幕したばっかりやのに殺人的スケジュールやで。

しかもさ、そもそもガンペール杯って「お披露目式」的な試合でしょ。
つまりシーズン開幕前にやらないと意味が無いと思うんですよ。
もう前日にお披露目しちゃった後でやってもね。
もっと言うとスーペルコパも本来はシーズンの開幕を告げる記念試合的なものであってですね。
開幕してからリーガの合間を縫ったミッドウィーク開催でやるべきもんじゃないと思うんですよ。
スーペルコパに関してはバルサだけがグダグダ言ってもどうにもならないから仕方無いけど、せめてガンペールはPSM中にねじ込まれへんかったんかなーって思うよね。
PSMのどれが1試合を「ガンペール杯」としてやったらエエ話ちゃうの?
中0日とか異常やで。

ひとしきり文句を言ったので、試合の話しますか。
まずは注目のスタメン。
やはりカンテラーノ祭りになりましたね。
メッシもプジョルもチャビもダニも、もうその他もろもろ皆さんベンチにも入っていません。
そらそうやで。
試合前のセレモニーには出たソングも加入したてなので勿論不出場。
なのに何故かビジャだけ先発に名を連ねるという謎な布陣ww
怪我明けのビジャこそ、むしろ休ませたらなアカンのちゃうの?
結局70分ぐらいプレーしたしなぁ。
ちょっとやりすぎな感じもしないでもないで。

カンテラ祭り、バルサB祭りとはいえ、彼等にしても下のカテゴリーで試合やってますからね。
中2日とかそんなんで今回の試合に臨んでるわけです。
かなり無理あるスケジュールやわ。
憧れのカンプノウでプレー出来るというモチベーションだけで体が動いてたんじゃないでしょうか?

だから敗戦という結果は、ある意味仕方ないよ。
相手はセリエAの名門クラブですからね。
2部上がりとはいえ、ベイビーバルサに負けてるわけにはいかんでしょ。
そういう意地とかプライドみたいなんが、開始早々のダイビングヘッドゴールに現れていたんじゃないでしょうか。
その後もエスティガリビア中心に、バルサDFを何度も切り裂きましたからね。
個人的にはエスティガリビア好きなんで、嬉しいような悲しいような。
ユーベではアカンかったけど、サンプドリアでは頑張ってほしいね!!
それからマキシ・ロペスもサンプドリアでまたイチから出直しですよ。
変にミランとか行かん方が良かったんちゃうかな、とか思ったり。

えー、バルサのDFラインは不安定でしたね(苦笑)
バルトラとフォンタスのCBコンビは失点シーンだけを言うのではなく心許なかった。
モントーヤも含めて今季はもうトップチーム登録なんで、あんまり甘い事は言ってられません。
フォンタスは故障明けやけど、勝負の年でもあるしね。

それに対して、中盤から前はまぁまぁ期待出来る感じやったよ。
ジョナタン悪くなかったね。
パスセンスやっぱあるわ。シュートレンジ、パスレンジも広いし。
ピボーテとしても全然やっていけると思うで。
不安要素は高さだけやけど、それを補ってあまりある個性がある。
弱点はそのままに(ってか高さなんて修正しようが無いしな)、良い面を出していけばイイんじゃないかと。

そのジョナタンの前にセルジロベルトとエスピノサっていう中盤の3枚の構成やったけど、彼等もパス上手いよなー。
エスピノサって今まであんまり記憶に残ってない選手やったけど、エエやん!!
セルジロベルトも10番がサマになってたし。

デウロフェウ君は、試合で観る度に成長してる感じがある。
右サイドを何度も切り崩そうとチャレンジしてましたが、その意気込みは買いですわ。
何回か突破も出来てたしなぁ。

アフェライは何とか結果出そうという気持ちが全開過ぎて、若干空回りしてる場面もあったなぁ(苦笑)
とにかく1人で崩そう崩そうとしてましたからね。
それが成功してる場面もあったから、やっぱりポテンシャルも高いし技術も高い。
「偽9番」としても、やっていけるもんは持ってる。
彼を何とか今のバルサスタイルに組み込みたい気持ちはあるけど、うーん9月なったらどうなってるかな。
ピント交代後はカピタンマーク巻いてるぐらいに、もう若手じゃないんでね。
(ちなみにイビ交代後はバルトラが巻いてました)

終盤はバルサBっつうか、むしろその下のカテゴリーの選手まで出てきてチョット笑ったよ。
まぁ彼等にとっては良い経験になったんじゃないでしょうか。
お祭りには相応しかったと思うしね。
それなりに楽しめたガンペールでありました。

   

|

« バルサ×ソシエダ 12-13 Liga 第1節 | トップページ | バルサ×マドリー 12-13 スーペルコパ 1st leg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×サンプドリア 12-13 ガンペール杯:

« バルサ×ソシエダ 12-13 Liga 第1節 | トップページ | バルサ×マドリー 12-13 スーペルコパ 1st leg »