« ジュビロ×ベガルタ 2012 J1 第30節 | トップページ | エスパルス×アントラーズ 2012 ナビスコ杯 決勝 »

2012年11月13日 (火)

シティ×スパーズ 12-13 プレミア 第11節

シティ 2-1 スパーズ

【得点】
C:アグエロ(66分)、ジェコ(88分)
T:コーカー(21分)

【メンバー】
マンチェスター・シティ(4-4-2):ハート、サバレタ、コンパニ(C)、ナスタシッチ(56分、マイコン)、クリシー、Y・トゥレ、バリー、シルバ、コラロフ、テベス(73分、ジェコ)、アグエロ(90+1分、ハビ・ガルシア)
SUB:パンティリモン、コロ・トゥーレ、シンクレア、ラザク

トッテナム(4-2-3-1):フリーデル、ウォーカー、(78分、ドーソン)、ギャラス(C)、コーカー、ヴェルトンゲン、ハドルストーン、サンドロ、A・レノン(87分、ノートン)、デンプシー、ベイル、アデバヨール(80分、デフォー)
SUB:ロリス、シグルドソン、リバーモア、トム・キャロル

【感想】
3位につけるシティは、首位ユナイテッドを2ポイント差で追っている状態。
依然負け無しなんですが、引き分けが多いのが水を開けられている原因か。

一方のスパーズは、そんなシティとは5ポイント差の6位。
ビラスボアス新政権になったものの、勝ったり負けたりって試合が続いてますね。
戦力から考えれば妥当な順位って感じもするが、うーん、どうなんやろ?


試合は、そんなスパーズがリードするカタチで始まりました。
ハドルストーンのFKをCBのコーカーが頭で合わせて先制。

これは意外な展開でしたよ。
何故なら、試合自体の主導権は圧倒的にシティが握ってたからです。
とにかくシティのプレッシングがハンパなかった。
特にスパーズの2列目に対するプレッシングがね。
レノン潰し、ベイル潰しを徹底的に行ってましたよ。

これによって、前線のアデバイヨルへ全くボールが渡らず、スパーズの攻撃は完全に分断されておりました。
前にボールが送れず、2列目3列目でボールを奪われては攻められる、っていうのの繰り返しでね。
これはシティの圧勝か?って思ってたぐらいですよ。

勿論シティのプレッシングは正当なものばかりではなかったですよ。
ファウルもありましたよ。
激しいプレーもありましたよ。
先制点に繋がったFKも、そういうモノで得たからね。
だからスパーズは良く言えばキッチリとチャンスを活かした格好になったのです。

先制されたものの、シティとしては戦い方を変える必要もありませんでした。
だからシティの攻勢は依然続きまくり、スパーズは防戦一方。
なんとかかんとか凌いで前半終了、って感じでしたね。

幸運に救われた場面もあったし、判定に救われた場面もあった。

後半、更にシティは前掛かりになってきます。
痛めたナスタシッチに代えてマイコンを投入し、同時にシステムも変更。
3-2-3-2みたいになってましたね。
後ろは3バックではあるんですが、実質コンパニの1バック。
両脇のサバレタもクリシーもSBの時と同じ振舞いで上がりまくってたからね。
ダブルボランチも、ヤヤは殆ど上がってたのでバリーが1人でカバーしてたし。
マイコンとコラロフの両翼も2列目のシルバと同じぐらい高い位置取り。
ハイプレスは時間と共に少しは緩んできてましたが、それでもスパーズにチャンスを与えませんでした。

あれだけの攻めをされたら、そら逆転されてしまうわなスパーズも。
フリーデルの好セーブも永遠に続くわけじゃないし。
アグエロが天才的な切り返しを披露して同点ゴールをゲットすると、終了間際には何だかんだで結果を残すジェコがこの日も大仕事をやってのけました。
シルバとのワンツーからダイレクトボレーを突き刺して、劇的勝ち越しゴールです。
クレとしては、いつぞやのCLミラン戦でのロナウジーニョ→ジュリの得点を思い出してしまいましたよ。
サンシーロでやったアレね。

シティはやっぱシルバやな。
シルバ次第で攻撃がガラッと変わる。
居ると居ないでは大違い。
彼のゲームメイキングセンスが、シティの得点の殆どを握ってると言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
それに楽しさ、という意味でも大違いやしね。

スパーズの敗因は、完全に両サイドを封じられた事やね。
スパーズの1番の強みである所やから。
レノンとベイルだけじゃなく、その後ろのウォーカーとフェルトンも全く攻めの部分では貢献出来てなかったでしょ。
モドリッチ亡き後、中央からの攻めは全く期待出来なくなってるからね。
ギリギリまで粘りましたが、負けるべくして負けたなぁ。


P.S.
スタンドで観戦するベギリスタインが頻繁に映し出されてたので、何や!?と思って調べてみたら、今はシティの強化担当になってるらしいですね。
全然知らんかった・・・。
そんでもって、あのソリアーノが最高経営責任者らしい。
あのラポルタの時に副会長やってたソリアーノですわ。
ソリアーノがチキを呼んだんでしょうね。
いやー、クレからは批判が多かったチキの仕事ぶりですが、わからんもんですなー。


       

    

|

« ジュビロ×ベガルタ 2012 J1 第30節 | トップページ | エスパルス×アントラーズ 2012 ナビスコ杯 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シティ×スパーズ 12-13 プレミア 第11節:

« ジュビロ×ベガルタ 2012 J1 第30節 | トップページ | エスパルス×アントラーズ 2012 ナビスコ杯 決勝 »