« チェルシー×ユナイテッド 12-13 プレミア 第9節 | トップページ | ユナイテッド×アーセナル 12-13 プレミア 第10節 »

2012年11月 5日 (月)

ユーベ×インテル 12-13 セリエA 第11節

ユーベ 1-3 インテル

【得点】
J:ビダル(1分)
I:ミリート(59分PK、76分)、パラシオ(90分)

【メンバー】
ユヴェントス(3-5-2):ブッフォン(C)、バルツァッリ、ボヌッチ、キエッリーニ、リヒトシュタイナー(39分、M・カセレス)(79分、クアッリャレッラ)、ピルロ、アサモアー、ビダル、マルキジオ、ジョヴィンコ、ヴチニッチ(HT、ベントナー)
SUB:ストラーリ、ルシオ、デ チェリエ、ポグバ、パドイン、ジャッケリーニ、イスラ、マッローネ、マトリ

インテル(3-4-3):ハンダノヴィッチ、ラノッキア、サムエル、ジュアン、サネッティ(C)、ガルガノ、カンビアッソ、長友佑都、パラシオ、カッサーノ(70分、グアリン)、D・ミリート(81分、ムディンガイ)
SUB:カステラッツィ、ベレック、シルベストレ、A.ペレイラ、エムバイエ、R.アルバレス、ダンカン、リバヤ

【感想】
伝統の一戦、イタリアデルビー。
そんでもって首位攻防戦。
ユーベは今季も無敗を続けていて、ここまで9勝1分で堂々の1位。
一方のインテルも、昨季の絶不調から回復の兆しをみせていて2位につけております。
その差は4ポイントなので、充分に射程圏内。
しかしここで負けてしまうと、一気に7ポイント差に開くのでキツくはなってくる。
まだまだ序盤戦とはいえね。

そんなインテルだったんですが、いきなり出鼻をくじかれます。
開始17秒?18秒?19秒?
公式記録は不明やけど、キックオフから20秒も経たずに先制点を献上。
一度もボールに触れる事もなく、ゴールを陥れられてしまいます。
まぁ実際はオフサイドだったんですけどね(苦笑)
アサモアにパスが出た時点でオフサイド。
ユーベだけに、また色々言われるんやろうけど、もう流石に買収とかはしてないやろ。
単純な誤審だったと思います。

いずれにせよ、先制はユーベ。
そして、この後もユーベがペースを握ります。
マルキージオに2回ぐらい惜しいチャンス、決めなきゃいけないチャンスが訪れたり。
前半の内に勝負が決まっててもおかしくなかったよね。

ユーベは柔軟に4バックと3バック(もとい5バック)を使い分けてましたね。
むしろ4バックの時間の方が長かったかな?
インテルが1トップ2シャドー、もしくは2トップ1シャドーな3トップやったから、4バックの方がやりやすかったって側面もあるんでしょう。

今日もユーベは負けないな、っていう印象のまま時間が過ぎていってました。
だからインテルが逆転したのには、非常に驚きましたよ。
まさか、まさかですわ。
それまでそんなにチャンスも無かったしなー。

ミリートのPKはね、正直帳尻合せだと思いますよ。
誤審のね。
あれぐらいのシャツ引っ張りでPKは無いわ。
だからユーベの選手は執拗な抗議せずに帳尻だと思って諦めるべきでした。
むしろね、リヒトシュタイナーが退場になってない、というプラスがまだあったぐらいなんですから。
普通だったらリヒトシュタイナーはイエロー2枚で退場になってたでしょ。
監督もその雰囲気を感じとって慌てて交代させたぐらいやし。

インテルの2点目はカウンター、3点目もカウンター。
まぁ3点目は終了間際でユーベ大攻勢、全員攻勢状態やったから、ユーベとしても失点のリスクは織り込み済みだった筈。
もう取るか取られるか、って状態やったから。

だから勿体無かったのは2失点目かな。
別にユーベとしては引き分けでも良かったんちゃうの?って客観的には思うわけです。
カウンターされるリスクを背負ってまで、あんなに攻める必要はなかったのでは?と。
インテルは交代策観る限り守りに入ってたわけですよ。
つまり引き分けでOKだと。
4ポイント差離されてるインテルがね。
それだったら仲良く引き分けにお付き合いしても良かったんかなー、って思います。
リーグ戦はまだまだ長いしね。

これで遂にユーベのリーグ戦無敗記録は49でストップですか。
ただ、そんなに悲観する必要は無いでしょう。
ジョビンコは逞しさを増してるし、マルキージオの存在感も別格レベルになってきてる。
守備は相変わらず堅いし、前線のタレントも豊富過ぎるぐらい豊富。
これで優勝しなきゃ嘘やろ?ってぐらいに強いよ、それでも強いと思うよ。

そんなユーベ相手にインテルは上手く勝ちましたね。
相変わらず内容としてはオモンないけど(苦笑)
監督のゲームプランが守備的過ぎるのが要因やけど。
交代策とか、もう守りに入るプランしか見た事ないねんけどね。
そんなインテルの試合、一杯は観てないけどね。
最後なんて5バック+4ボランチでしょ。
チョットやり過ぎやわ。
長友君は最後まで運動量も尽きず、頑張ってたけどね。
ダメ押しゴールなんて、長友の体力があっての賜物やからなー。


       
        

|

« チェルシー×ユナイテッド 12-13 プレミア 第9節 | トップページ | ユナイテッド×アーセナル 12-13 プレミア 第10節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーベ×インテル 12-13 セリエA 第11節:

« チェルシー×ユナイテッド 12-13 プレミア 第9節 | トップページ | ユナイテッド×アーセナル 12-13 プレミア 第10節 »