« 仙台×柏 2013 J1 第3節 | トップページ | マドリー×バルサ 12-13 スーペルコパ 2nd leg »

2013年3月30日 (土)

オサスナ×バルサ 12-13 Liga 第2節

オサスナ 1-1 バルサ

【得点】
O:ジョレンテ(17分)
B:メッシ2(76分、80分)

【メンバー】
オサスナ(4-2-3-1):アンドレス・フェルナンデス、マルク・ベルトラン、M・フラーニョ、アリバス、ダミア、プニャル(C)(78分、退場)、ロエ、ラマー、アルバロ・セフド(79分、ロロ)、シシ(77分、ティモール)、ホセバ・ジョレンテ(68分、ニノ)
SUB:リエスゴ、オイエル、モラレス、キケ・ソラ

バルセロナ(4-3-3):V・バルデス、ダニエウ・アウヴェス、プジョル(C)、ピケ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ、セスク(62分、ペドロ)、イニエスタ(70分、シャビ)、メッシ、アレクシス・サンチェス、テージョ(75分、ビジャ)
SUB:ピント、アドリアーノ、マスチェラーノ、ソング
怪我:アビダル、ムニエサ、チアゴ、クエンカ

【感想】
なんとかかんとか勝利しましたよ。
メンバーは、ミッドウィークのクラシコを睨んだ先発構成でしたね。
それでも勝てたのが大きい。

序盤はオサスナの勢いに少し呑まれる展開。
いきなりのアルバロ・セフドの超絶決定機はバルデスがパラドン。
危うく開始1分も経たずにやられる所でした。

これを乗り切って徐々にバルサペースに。
いつものパス回しも出て良い感じ。
テージョも崩しに貢献し、セスクも良いパス何本か出してた。
アレクシスも相手の脅威となり、アウベスとのコンビも上々。
レオは言わずもがなの活躍。

しかしイニエスタがチャンスを3回外し先制点は遠かった。
特に3本目は押し込むだけだったので、ガッカリ感がハンパなかった。
でもイニの動きは良かったし、観てるコッチとしてもまだこの時間帯は余裕があった。
ホセバ・ジョレンテに先制ゴールは奪われてたけど、それでもバルサはチャンスを次々と作れてましたから。
ジョレンテのゴールは伝説のファンバステンの得点を彷彿とさせるようなゴラッソ。
まぁあれよりは難易度低いけどね、ボレーでも無かったし。

雲行きが怪しくなってきたのは後半。
停滞感否めずチャンスが作れなくなっていった。
攻め疲れとオサスナの対応力かな、原因は。
攻撃が読まれてきた感じ。

こうなるとカサのオサスナは、より元気になる。
サポの後押しもある。
シシは厄介な動きをし続け、バルサDFを揺さぶっていた。
細かなステップに結構やられてたなー。
対面のアウベスは、かなり手こずらされてたし。

ビラノバはペドロ、チャビといった温存したかったであろう選手を次々と投入。
代えたのがセスクとイニだったのは、せめてもの意地か。
システムは昨季も結構やってたアレクシスがCFに入り、その後ろをレオがカバーする感じにチェンジ。
両翼はペドロとテージョで、4-2-4の様な形相。

ムードが好転したのは、ニノが決定機を外してくれた後から。
どこまで万全なのか定かではないビジャも投入し、もう形振り構わぬ感じになってたティト。
その心意気がレオの連続ゴールを生んだかな。
ペドロとアレクシスがひたすら粘ってもぎ取った同点ゴールしかり、ビジャ→チャビ→アルバとキレイに回して完全に崩したレオの逆転ゴールしかり。

同点ゴールは、まぁオフサイドでしたよ。
プニャルが退場になるのも仕方ない、抗議したくなる気持ちは理解出来る。
完全にオフサイドでした。
ええ、ラッキーです。
でも判定に関してはなー。
オンサイドをオフサイド判定されたのもあったし、オサスナの先制点だって怪しい感じやったでしょ。
なんにしても幸運でしたわ。

この勝利は大きいよ、もう1回言うけど。
昨季も苦杯を舐めさせられたパンプローナ遠征でしたから、今回も負けるわけにはいかんかったしね。
幸運も手伝ったとはいえ、やりたいスタイルを貫いての逆転やし。
マドリーがウラで負けてるから余計に大きい勝ち点3。フフフwww
まだまだ勝ち点計算するのは早いけど、間違い無くクラシコに弾みがついた勝利やで。

贅沢を言うなら、前半の内に勝負つけてソングとか試したかったけど、これ以上欲をかくのはダメね。

        

|

« 仙台×柏 2013 J1 第3節 | トップページ | マドリー×バルサ 12-13 スーペルコパ 2nd leg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オサスナ×バルサ 12-13 Liga 第2節:

« 仙台×柏 2013 J1 第3節 | トップページ | マドリー×バルサ 12-13 スーペルコパ 2nd leg »