« バルサ×レバンテ 13-14 Liga 第1節 | トップページ | マラガ×バルサ 13-14 Liga 第2節 »

2013年8月25日 (日)

アトレティコ×バルサ 13-14 スーペルコパ 1st leg

アトレティコ 1-1 バルサ

【得点】
A:ビジャ(12分)
B:ネイマール(66分)

【メンバー】
アトレティコ・マドリード(4-2-3-1):クルトワ、ファンフラン、ミランダ、ゴディン、フィリピ・ルイス、マリオ・スアレス、ガビ(C)、ジエゴ・コスタ(78分、C・ロドリゲス)、コケ(72分、オリベル・トーレス)、アルダ(75分、レオ)、ビジャ
SUB:アランスビア、インスーア、デミチェリス、チアゴ

バルセロナ(4-3-3):V・バルデス、ダニエウ・アウヴェス、ピケ、マスケラーノ、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ、シャビ(C)(88分、ソング)、イニエスタ、メッシ(HT、セスク)、A・サンチェス、ペドロ(58分、ネイマール)
SUB:ピント、モントーヤ、ジョナタン・ドス・サントス、テージョ
怪我:プジョル、アフェライ、クエンカ
出場停止:アドリアーノ

【感想】
シーズン開幕してから行われるという、意味のわからない日程で開催されたスーペルコパ。
アトレティコの粘り強い戦い、しつこい守りに苦戦し、エンパテで終了となりました。
リーガ開幕戦でバカ勝ちしたので、物足りなく思ってるクレの方もいるとは思いますが、シーズン序盤のアウェイ戦なんで文句を言う必要はないと思います。

アトレティコはねー、とにかくファイトにファイトを重ねてきたね。
あれだけガッツリこられるとキツイ。
シメオネに実によく教育されてるわ。
うん、大変なチームですよ崩すのは。
プレスは激しいし、ブロック作る所は作ってキッチリ守ってくるし。
カウンターは鋭いしな。
先制点となったビジャのゴール。
素晴らしく鋭利なカウンターでしたね。
ビジャのフィニッシュは勿論ゴラッソやってんけど、その前も良かった。

グアヘは古巣へキツイ恩返しやったな。
やるやろうなぁ~とは思ってたけど案の定。
クレ的には「うれしいやら~♪ くやしいやら~♪ 情けないやら~♪」
って感じやな。
クレ的っていうか、ミッシェル的に言うと。

アトレティコの良さの方が目立った試合でしたが、バルサもそんなに悪くはなかったよ。
あくまでも「スタイル」にこだわって崩しにかかってたしね。
得点こそ1点に終わりましたが、その1点を決めたのがネイマールってのは価値があるでしょ。
ダニからのクロスを頭で決めた、言わば「セレソンライン」での得点。
デランテーロですから、とにかく結果が欲しかったでしょうからね。
今回のバルサ公式戦初ゴールは、ネイマールにとってもバルサにとっても追い風になるでしょう。

心配はメッシやな。
太ももに違和感を覚えたらしく、前半のみで交代。
確かに前半も動きは良くなかった。
代わって入ったセスクの方が断然良かったぐらいやったのでね。

ま、シーズンはまだまだ長いのでここらでじっくり治してもらった方が良いと思います。
セスクは好調やし、ネイマールも今回のゴールでノルやろうし。

あとはあれやな、ブスケが退場にならんで良かった(笑)
審判によってはカード出されてたと思うで。
これはラッキーでした。

     

|

« バルサ×レバンテ 13-14 Liga 第1節 | トップページ | マラガ×バルサ 13-14 Liga 第2節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトレティコ×バルサ 13-14 スーペルコパ 1st leg:

« バルサ×レバンテ 13-14 Liga 第1節 | トップページ | マラガ×バルサ 13-14 Liga 第2節 »