« マドリー×バルサ 13-14 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×セルタ 13-14 Liga 第30節 »

2014年3月26日 (水)

ユナイテッド×シティ 13-14 プレミア 第28節

ユナイテッド 0-3 シティ

【得点】
ジェコ2(1分、56分)、ヤヤ(89分)

【メンバー】
マンチェスター・U(4-2-3-1):デ・ヘア、ラファエウ、R・ファーディナンド、P・ジョーンズ、エヴラ(C)、キャリック、フェライニ(67分、L・バレンシア)、クレヴァリー(HT、香川真司)、マタ、ウェルベック(76分、J・エルナンデス)、ルーニー
SUB:リンデゴー、ビュットネル、ヤング、フレッチャー

マンチェスター・シティ(4-2-3-1):ハート、サバレタ、コンパニ(C)、デミチェリス、クリシー、フェルナンジーニョ、Y・トゥレ、ヘスース・ナバス(68分、ハビ・ガルシア)、シルバ、ナスリ(74分、ミルナー)、ジェコ(79分、ネグレド)
SUB:パンティリモン、レスコット、コラロフ、ヨベティッチ

【感想】
圧倒的なる差

Myboard_5


Myboard2_5

■試合前の状況

勝ち点差12も離されたユナイテッドにとっては屈辱のマンチェスターダービー。
しかもシティの方が2試合消化が少ないんですよね。
つまり最大18もの差があるとも考えられます。

優勝争いをしているシティに対して、ユナイテッドはEL圏内すら厳しい状態。
今季の不振が如実に表れている数字です。

しかしながら、今の勢いだけで言うとユナイテッドが上かもしれません。
丁度一週間前オリンピアコスに0-2からの劇的な逆転勝利を果たし、その後のハマーズ戦もルーニーのゴラッソもあって勝利。
巻き返すぞというムードは高まっているでしょう。

逆にシティはFA杯、CLとことごとく敗退。
その後のリーグ戦は下位チーム相手に連勝してますが、さてさてどうなんでしょうかね。


■電光石火の先制ゴール

まず先手を取ったのはシティでした。
1分も経たない内に、ジェコがネットを揺らします。

なにより衝撃的だったのは、この短い時間の中で他にも決定機があった事。
シルバがドリブルで持ち込んでGKと1対1になった場面。
そしてナスリのシュートがポストに嫌われた場面。

ペナルティエリア内で、好きな様にシティの選手は遊び、それをユナイテッドDFは傍観するしかありませんでした。
これがショッキングやったね。
前述したように勢いでは勝ると思っていただけに、その勢いすらも削がれてしまうゴールはユナイテッド完敗への序章にしか見えませんでした。


■その後もシティペース

ゲームを支配していたのはシティ。
ハッキリ言って、ユナイテッドはどさくさ紛れのカウンターしかチャンスは無かった。
バタバタした場面でしか、光が見えなかった。

↑図の様に基本はクレバリーを右SH的に出し、マタをトップ下にしてましたが、まぁ流動的ですよ。
フェライニが上がってくる場面ではクレバリーが3列目に下がり、マタが右に移ってましたからね。

モイーズの分からない所は、このSHの起用方法。
今日でもクレバリーもウェルベックも全然機能してなかったんですけど、何故純粋なサイドアタッカーを使わないのか?
マタはトップ下の方が断然良いと思うので、そこを固定するならサイドは本職の人間で固めた方が良いと思うんですけどね。
勿論、そういう人材を使ってた試合もあったし、そこで結果が出てないからこういう判断になったんでしょうけど。


■香川投入も流れは変わらず

後半から我等が真司が右SHに投入されました。
ですが、まぁ劇的には変わらんわな。
真司もそこが天職な選手じゃないし。

で、やっぱり本職のバレンシアを入れようとモイーズは思ったんでしょう。
フェライニに代えて投入したのですが、これによって右SH→バレンシア、ボランチ→ルーニー、CF→ウェルベック、左SH→香川となりました。
1トップ下のマタ以外が大移動ですわ。

だが、これも上手くいかずでCFはウェルベックからチチャリートへ変更。
色々と試行錯誤しましたが、結局どれもこれも上手くハマらず無得点で終了ですわ。

何がおかしいって、シーズン終盤のこの時期に未だに選手起用で右往左往してる事やね。
それが何ともはや・・・、って感じで残念です。


■追加点献上でジエンド

試合自体は、CKからジェコに2点目を決められた時点で完全に終わりました。
1失点の状態でも勝機は薄かったけど、2点差は今のユナイテッドにとても跳ね返せるスコアではありません。
夢の劇場で情けない話ですが、もう今季は見慣れましたね。

終了間際の失点は、最早ご愛敬レベル。
どうにもこうにもならない状態で、ヤヤが突破してきたら止められんわな。


■ダービーでダブルを喰らわされる

前回も1-4の敗戦だったので、これでトータル1-7ですか。
順位表でも上回られ、直接対決の結果でもボロボロ。
ユナイテッドサポのシーズンオフの拠り所は何になるのか?

スコアだけでなく内容でも完敗やし、審判がどうとか言えるエクスキューズも無し。

もう気持ちを来季に切替えるしかないな。

     

|

« マドリー×バルサ 13-14 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×セルタ 13-14 Liga 第30節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッド×シティ 13-14 プレミア 第28節:

« マドリー×バルサ 13-14 Liga 第29節 | トップページ | バルサ×セルタ 13-14 Liga 第30節 »