« ユナイテッド×シティ 13-14 プレミア 第28節 | トップページ | エスパニョール×バルサ 13-14 Liga 第31節 »

2014年3月27日 (木)

バルサ×セルタ 13-14 Liga 第30節

バルサ 3-0 セルタ

【得点】
ネイマール2(6分、67分)、メッシ(30分)

【メンバー】
バルセロナ(4-3-3):V・バルデス(C)(24分、ピント)、アドリアーノ、バルトラ、マスケラーノ、ジョルディ・アルバ、ソング、セスク、イニエスタ(HT、セルジ・ロベルト)、メッシ、A・サンチェス、ネイマール(71分、ペドロ)
SUB:ピケ、アウベス、ブスケ、テージョ
怪我:プジョル、ジョナタン、クエンカ

セルタ・デ・ビゴ(5-3-2):ジョエル・ロドリゲス、ウーゴ・マージョ(C)、カブラル(38分、イニゴ・ロペス)、フォンタス(74分、オウビーニャ)、ジョニー、アウルテネチェ、アレックス・ロペス、A・フェルナンデス、マディンダ、サンティ・ミナ、オレジャナ(63分、マリオ・ベルメホ)
SUB:セルヒオ・アルバレス、コスタス、ノリート、シャルレス

【感想】
嗚呼バルデス

Myboard_6

Myboard2_6

■試合前の状況

クラシコの激闘から中2日。
今後もハードスケジュールは続きますが、その全ての試合が大事な試合ばかりです。
今回のセルタ戦も、その1つ。
週末にはエスパニョールとのデルビーが控えている我が軍。
クラシコとデルビーというビッグマッチに挟まれた格好のミッドウィークの試合。
中位のセルタ相手では少しモチベーションも下がろうというものです。

だがしかし、ここも落とせないのです。
ここも同じ3ポイントには変わりないのです。

っという事で、ホントに難しい試合ばかりですよ。
緊張感ある試合もエアポケットに入ってしまいそうな試合もね。

そんな試合でタタは、クラシコの先発から4人を入れ替えてきました。
ダニ、ピケ、ブスケをベンチに回し、チャビは温存でスタンド観戦です。
もっと大胆なローテーションしても良かったかもですが、前述の理由から控え目にしたんでしょう。

ここにきてモントーヤやアフェライはベンチ外の日々が続いております。
う~む、もう使いどころ無いかな・・・。


■楽々と主導権を握る

開始5分たらずで早くも先制。
メッシからのスルーパスをネイマールがライン裏で受けた時点で勝負あり。
ネイマールは、ただただ折り返しを押し込むだけのごっつぁんゴールでした。

このゴールシーンの前にも、セルタはライン裏を取られるシーンがありました。
その場面はギリギリオフサイドでしたが、少しでもタイミングが違えばやられていた場面。
「その少し」がこの後も何度もあり、セルタはライン裏を取られまくり。
基本的に5バックで、時に中央のフォンタスが上がって4バックになるようなシステムでしたが不安定でしたね。
最終ラインが5枚でも4枚でもラインコントロールに安定感は無かった。


■バルデス負傷退場

そんな楽勝ムードに水を差す出来事が。
そうです、我等がビクトルが怪我をしてしまいました。
FKをセーブしたまでは良かったですが、その後に崩れ落ちたバルデス。
あの痛がりよう、そして運ばれている間も号泣していた(顔は覆っていたが動きで分かる)事を考えると軽傷とは思えない。
今シーズンアウトは間違いなさそうです・・・。

ここにきてのバルデスOUTは痛すぎるよ。
これからの大事な試合、ビッグマッチの連続をピントじゃとても耐えきれません。
そして来季は契約を延長しない事を表明しているバルデス。
今日がお別れとなってしまうのか!?
なんという無慈悲な最期や・・・。

※後日診断が発表され、全治半年との事。
10月復帰となるとW杯も無理やな。
これをキッカケに契約延長、なんて野暮な事も考えてしまうが、う~む・・・。


■2点目で勝負あり

不穏な空気が漂っていたカンプノウですが、それを振り払ったのが我等が大エース。
これまたライン裏でスルーパスを受け、GKまでかわしてゲットです。

この日は福島で被災した少年少女を多数カンプノウに呼んでいたレオ。
彼等の前でキッチリと結果を残してくれました。
このゴールは、ホンマに価値あるゴールでした。


■後半は省エネ運転

セルタがここから3点も返せるわけもなく、って事でバルサもギアを緩めました。
後半からイニエスタが下がった事もあり、ガツガツはいかなくなりましたね。
(イニは若干ケガやったようで。カピタンマークはバルデス→イニ→メッシへ!)

ロングボールからネイマールが3点目を決めた場面、ピントが連続パラドンを見せた場面が盛り上がり所やったかな。
ルイスエンリケなら、もっとやってくれると思ってたんですけど守備的な戦いに終始して残念。
現実を見据えての戦い方、と言われればそれまでだけど常にバルサの監督候補に挙る男なんですから、もっと男気を見せて欲しかった。


■マドリーがこけて2位浮上

快勝よりもバルデスの負傷というネガティブな雰囲気に包まれた試合でしたが、試合後に朗報が。
2時間後、マドリーがアンダルシアの地で敗北を喫しバルサは2位に浮上です。
首位アトレティコとの差は1となり、完全に射程圏内。

マドリーはクラシコの敗戦を引きずったんでしょうな。
そう考えると、やはりあの勝利は3ポイント以上の価値があったという事です。
グシシwwwww


|

« ユナイテッド×シティ 13-14 プレミア 第28節 | トップページ | エスパニョール×バルサ 13-14 Liga 第31節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサ×セルタ 13-14 Liga 第30節:

« ユナイテッド×シティ 13-14 プレミア 第28節 | トップページ | エスパニョール×バルサ 13-14 Liga 第31節 »